地球の鼓動に異変が?地球の自然な鼓動のリズムであるシューマン共鳴は加速している?そして有害とされる5G電磁波は私たちにどのような影響を及ぼす?

近年、世界の至るところで鳥の大量死が発生しています。

その多くは、今まさに飛んでいた鳥が急に空から落ちてくる、という情報なんですけど、その奇妙な鳥の大量死のニュースが昨年の12月にありました。

で、これが少し気になったりもしています。

 

イギリスのウェールズ北西岸に接する島、アングルシー島で奇妙な鳥の大量死

https://www.dailypost.co.uk/news/north-wales-news/mystery-anglesey-up-300-dead-17399520

2019年12月10日火曜日、アングルシー島で道路を覆うように数百羽の鳥が死んでいるのが発見されました。

f:id:somin753:20200120071525j:image
大量のムクドリが群れで飛んでいるのを見た1時間後、不思議なことにそのムクドリは死んでしまった。

目撃者たちによると、大量の鳥の群れが飛び回っていたが、約1時間後、飛び回っていた鳥すべて道で死んでいました。

「まるで空から落ちたようです。」と。

死んだ鳥が何かを食べたのか、病原性の病気にかかったのかは不明です。

このような奇妙な現象、過去数週間で、英国、米国、ロシアでいくつか報告されました。

原因不明ですが、5G放射線(電磁波)や大気汚染が原因だと言う人もいます。

ということです。

 

Hospital meeting with RSPCA over birds falling out of the sky in Coventry - CoventryLive

 

個人的に気になったのは “ 5G ”  です。

 

5G.....

高周波電磁波よりも
更に危険度が高いと言われている5Gの
高周波電磁波について触れてみたいと思います。

別な記事で書きましたけど、国際がん研究機関(IARC)はこの周波数帯を「発ガン性の可能性がある」と認めています。


また、健康問題を起こすと指摘する論文があるようで、専門家や医師などが不妊や流産、発達障害睡眠障害電磁波過敏症などを引き起こす原因になる可能性があるとも。


Wi-Fiの電波は「2.4GHz」という高周波、これは電子レンジと同等の電波に近い周波数となります。
Wi-Fiのある環境=電子レンジの中、そんな状態の中で生活.......

5 generation=5G(第5世代移動通信システム)

日本の携帯電話会社は、この5Gの運用を今年春ころより使用開始するようです。

ちなみに5Gは、28GHz帯という非常に高い周波数帯を使用、環境や人体に深刻な影響を与える可能性が強いとして懸念されているわけです。

性質上、周波数は高くなるほどエネルギーが強くなる、米軍は95GHzのミリ波を暴徒鎮圧用の兵器に利用しています。


欧米などでは5Gの安全性が疑問の声が疑問視され住民訴訟まで相次いでいます。

ということから、5Gの導入を見送っている自治体も多数あります。

2017年当時、108か国の科学者270人が訴えました。

無線周波数電磁波は人類や環境にとって有害なことが証明されている

そして、5Gの安全性が確認されるまで導入しないよう欧州連合(EU)に求めています。

身近な例では、街灯、信号機、マンホールなどから発生する電磁波で被曝する可能性があるとのことです。

これは、その側に暮らす住民、またはそこを通るだけとか、子どもや妊婦(胎児)、高齢者への影響が懸念されるとされます。

元々、電磁波が人体や自然環境に何らかの悪影響があるという話は以前からあったわけですけど、過去記事の、電磁波に関連するさまざまな健康上の問題...はあるのか? - strange world➰奇妙な世界

という記事で、

磁場が狂うと、生物が方向感覚を失う、これについて最近の研究によると、実験室に地球の磁場と同等強度を持つ人工磁場の近くに人々を配置させ、磁力の流れを異なる方向に向けられた人々の脳波パターンに変化が見られました。

観察された脳活動の変化は、磁場の方向の変化と直接相関するように思われた、と研究者らは述べています。

と記しました。

こちらは磁場の話ですけど、磁場は電磁波で、電磁波とは電場・磁場のことを言います。

何にしても、良いのか悪いのか、何かしら人体に影響があると言われています。

以前、発電施設・送電線・変電所などの近辺に住まう住民の多くが白血病を発症した、ということが米国でありました。

それは電磁波の影響ではないかとのことです。

 

余談ですけど、

人間は磁気嵐を感じることができるか?

Can Humans Sense Magnetic Storms? | Spaceweather.com

という記事から、

目を閉じてリラックスしてください。何か楽しいことについて想像してみてください。この状態では、あなたの脳は「アルファ波」、すなわち覚醒に関連する一種の電気的な脳波でいっぱいです。(8~13Hz成分のこと)

今、地磁気嵐の間にそれを試してください。それほど簡単ではないかもしれません。

 

電気的な脳波の種類で脳の状態は変化するということです。

 

新たな研究では、地球磁場の変化が人間の脳内のアルファ波を抑制できるという証拠を提供しています。

研究者たちは生物が磁場を感知できることを長い間知っていました。例えば、ミツバチ、サーモン、カメ、鳥、クジラ、コウモリはそれらをナビゲートするのを助けるために地磁気場を使います.....

 

よく魚や海洋哺乳類が海の中の道を間違え、迷い込む現象がありますけど、補食で迷い込んだなんて話が一般的かもしれません、けど、感知する磁気が狂っていて、進むべき方向を間違えた、ということもあるようです。

 

「多くの動物がそれを行うことができます、それでは私たちはどうですか?」Caltechの大学院生でeNeuroの研究の主執筆者であるConnie Wangに尋ねます。

研究者たちは、人間が実際に磁場を感知できるかどうかを調べました。研究のための参加者を隔離された無線周波数シールド部屋を作り、中は暗闇、その中で1時間座らせる実験です。

 

脳波の測定は、頭に64箇所配置された電極を使って測定されました。

 

34人の参加者のうちの何人かでは、変化する電磁界に反応してアルファ脳波のパワーが60%も減少しました。


太陽風の影響で地球磁場が変化したりします。

その時、極地方ではオーロラ(プラズマ発光)が観測されます。

ですが、そんな時でも私たちは地球磁場の変化に気づくことはあまりないかと思います。

 

注目すべきことに、参加者は変化を経験したにもかかわらず、それを認識したという報告をしませんでした。

 

完全に無意識の効果ですね。

 

f:id:somin753:20190329074256j:imagehttp://spaceweather.com/images2019/27mar19/testsetup_w_caption.jpg?PHPSESSID=ediatm2eka2bid92u3u9kv9jf3

 

磁場の変動により電流が流れ、それが脳波に何らかの影響を及ぼすことはほぼ間違いないのでしょう。

少し気になるのは、脳波の変化にほぼ気づかない、つまり無意識というところがある意味恐ろしくも感じています。
つまり兵器利用されてら、操られてしまいそう。

まあ脳波の変化を自覚できないにしても、肩こりや血のめぐりが悪い場所に磁気(磁場変動=電流)をあてることで血流を良くし解す効果がある、という体で感じる効果もあります。

結局、体で感じたものは神経から脳へ....。

 

母なる地球の鼓動(マザーアース・ハートビート・リズム)と呼ばれる周波数がありまして、血流や心拍数にも例えられています。

その周波数が7.83Hz。f:id:somin753:20200124075856j:image

この周波数が地球の鼓動。

不思議なもので、母に例えられる地球ですが、お母さんの胎内の周波数も7.83Hzだというのです。

これを、シューマン共振(シューマン共鳴)と呼びます。

シューマン共振
地球を一周する定在波
シューマン共振(シューマンきょうしん)あるいはシューマン共鳴(シューマンきょうめい、Schumann resonance)は、地球の地表と電離層との間で極極超長波 (ELF) が反射をして、その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の一に一致したものをいう。その周波数は7.83 Hz(一次)、 14.1 Hz(二次)、 20.3 Hz(三次)、……と多数存在する。常に共振し続けているので常時観測できる。

1952年、ドイツの物理学者であるヴィンフリート・オットー・シューマン (Winfried Otto Schumann, 米国イリノイ大学在籍) により発見された。

シューマン共振のエネルギー源は雷の放電や太陽風による電離層の震動だといわれている。なお、シューマン共振と脳波の関連性を主張し、シューマン共振と同じ周波数の電磁波にリラックス効果や治癒効果があるとうたわれることがあるが、科学的根拠はない。
シューマン共振 - Wikipedia

 

7.83Hz
NASAスペースシャトルの機内もこの周波数になるようセッティングされているようで、有害な電磁波を中和する働きがあるようです。

また、生物の微弱電流や脳波と深い関わりがあるとされ、先の胎内周波数もそうですが、血流や心拍数が共鳴して発生するのが7.83Hz、地球も、その恩恵を受けて命を宿す生物も、このシューマン共振周波数7.83Hzとは無関係ではないと推測されます。

ほぼアルファ波状態です。

 

しかし、地球の鼓動に異変が?

 

近年、この共振周波数はわずかにばらつきを伴っているということが2014年に明らかにされたとか。

ロシアの宇宙観測システムの職員によると、約8.5Hzから、時には16.5Hzまで活動に変化があるとし、地球の自然な鼓動のリズムであるシューマン共鳴は加速していると言います。

活動が急激に増加、共鳴は16.5 Hzまで速く加速したことから、最初は観測装置の誤動作かと思い、その後にデータを解析してみるも、間違いはなく正確であることを知ったらしい。

この活動の原因は何でしょうか?
地球の周波数は高速化(加速)しているのでしょうか?

シューマンの周波数は人間の脳のアルファ波などと「同調している」と言われているので、人間の脳波活動と自然に相関するのでしょう、つまり、周波数の変化は私たちも変化しているのかもしれません。

地球(太陽系)も生物にも何か異変が起きているようです。

 

では。

ババ・ヴァンガ 2020年の予測:プーチン暗殺、津波、新たな年の終わり

英エクスプレス ニュースに、

Baba Vanga 2020 prediction: END OF THE WORLD, Putin assassination, tsunami in the New Year | Weird | News | Express.co.uk

という記事がありまして、タイトルには、

ババ・ヴァンガ 2020年の予測:プーチン暗殺、津波、新たな年の終わり

今年は何だか覚悟が必要な.....

といいますか、近年ずっと覚悟しっぱなし、という感じです。

で、ババ・ヴァンガとは、


[ババ・ヴァンガ - Wikipedia

Wikipediaより抜粋しますと、

“ ババ・ヴァンガことヴァンゲリヤ・パンデヴァ・ディミトロヴァ(Vangeliya Pandeva "Baba Vanga" Dimitrova、1911年1月31日 - 1996年8月11日)は、ブルガリアの予言者である。「ババ」とはブルガリア語で“おばあちゃん”。ストルミツァ出身。ヨーロッパを中心としてたいへん大きな影響力を持つ。

12歳のときに竜巻に飲み込まれ、激しい砂嵐で両目を傷つけられて失明し、盲目となった。それ以来、予知能力が身についた。本人は、普通の人間には見えない不思議な生き物が、未来の出来事を予知夢として教えてくれると主張していた。”

ということです。

また “「ババ」とはブルガリア語で“おばあちゃん ”、日本でも「ババ」と言えば “おばあちゃん ” または、ジャイアント馬場でしょうか。

そんなババ・ヴァンガの予言の的中率は80%、または85%といわれているのだとか。

で、英エクスプレスの記事ですけど、ババ・ヴァンガの予言というより、メインはハミルトン・パーカーという人物の予言の話になっているようにも感じます。

ハミルトン・パーカーとはイギリスの著名なサイキックらしく、その予言的中率は70%を越えると噂されています。

そのハミルトン・パーカー氏は、最近の香港での暴動を予測し、さらに「2020年には香港だけでなく中国本土での暴動が発生します。」としています。

で、英エクスプレスの記事ですが、2020年、つまり今年何が起こるのか?


ババヴァンガの未来の予言に基づいて、2004年の津波の悲劇から16年後に巨大津波がアジアを襲う可能性があるらしい。

2004年と言えばスマトラ島沖地震

2004年12月26日、インドネシア西部、スマトラ島北西沖のインド洋でマグニチュード9.1の地震が発生、その16年後と言えば2020年、つまり今年です。

この巨大津波は、パキスタン、日本、中国、インドネシアの一部に広がります.....としています。

またハミルトンパーカー氏によると、2020年は世界中で多くの環境災害が発生、そして多くの地震も発生、特に、日本とインドでは大きな地震が発生します、とのこと。

 

「2020年には多くの地震が発生します。特に、日本とインドでは、夏季オリンピックの中断を引き起こす可能性のある大きな地震が発生します。

 

「米国でも地震が発生します。小さな島での深刻な火山活動...」

 

多発する地震、火山活動活発化、もう珍しいとは言えず、これらはごく日常の当たり前の現象とも思っていますけど、それでも想定される、または想定以上の巨大地震や富士山のような巨大火山が噴火すれば、それまでの日常はたちまち消えてなくなるでしょう。

最早、予言とかサイキック能力の予知とか関係なく、それは迫ってきているのでしょう。

まあ気になるといえば、2020年という時を示していることや、東京オリンピック中断(中止)に触れていること、であるならば、タイムリミットは7月24日あたりということなのか?

あ~、その日は息子の誕生日なんですが💦

 

どのようであれ、皆さん、最悪を想定した危機管理対策や防災備品の備えをしておきましょう。

ま、わたしは息子への誕生日プレゼントも用意しておきますけど✨

 

予言といえば、古代はシャーマンがその役割を担っていたのかもしれません。

 

世界中には多くのシャーマンが存在します。

シャーマン=呪術師、祈祷師、巫など様々ありますが、共通することは超自然的な存在と交信、またはそれら超自然的な存在の力を借りた業により霊的な力を発揮し、様々な役割を果たす呪者のようなものなのでしょう。


シベリアンタイムズに、シャーマン(シャーマニズム)についての記事がありました。

 

FOCUS ON TUVA: Where ancient shaman traditions are alive in the modern worldf:id:somin753:20200121074818j:image

FOCUS ON TUVA: Where ancient shaman traditions are alive in the modern world

▲詳細はこちら


トゥヴァに焦点を当てる:古代シャーマンの伝統が現代の世界で生きています
(こちらの記事は長文にして、それを翻訳しなければならない、だいたいの事は分かりますが、私にしてみれば、英語への理解力が乏しいので記事全文を正確に伝えるのは難しい、なので各々翻訳してみてください)


気になる部分を少しだけ紹介します。


タイトルにあるトゥヴァとは地名でして、場所はロシア連邦を構成する共和国の1 つです。

民族は、トゥバ人64%、ロシア人32%。


また、" 古代シャーマンの伝統 "とありますが、トゥヴァ文化は伝統的にシャーマニズム信仰が浸透していたらしいのです。

で、タイトルにあるように、その古代から受け継がれるシャーマン(またはシャーマニズム)の伝統は現代も生きていて、シベリアンタイムズの記事では、1948年生まれのトゥヴァ人シャーマン組織最高のシャーマンである " ビッグベアー " について触れられています。


f:id:somin753:20200121075019j:image

トゥヴァのシャーマンは、その役割として全ての自然の中に存在する霊や、死んだ人の霊と交信するとされます。

また、彼らシャーマンは決して人を傷つけることはなく、彼らの力は人を癒すためだけに尽くされたと言います。

彼らシャーマンは、" 人は自然の子であり、自然の助けを求めることなく人を癒すことは不可能 " としています。

そして、シャーマンが誰かに害を与えるような場合はシャーマンとしての力を失うことになると。


f:id:somin753:20200121075108j:image
f:id:somin753:20200121075147j:image
f:id:somin753:20200121075811j:image
f:id:somin753:20200121075843j:image
シャーマンにも陰陽がありますが、トゥヴァのシャーマンは正に光の存在なのかもしれません。

また、そのシャーマンとしての役割や写真から見る風貌から、私はネイティブ・アメリカンの存在を思い出してしまいます。


シャーマニズム=宗教としてしまいますと、話がややこしくなりますので触れませんが、1つだけ気になった部分があります。

記事には、


The most common shaman services are after-death rituals, on 7th and 49th day following death, to send off a soul. 


最もよくある死の儀式に貢献するシャーマン、それは死後7日と49日後の魂との交信の儀式です。

 

死後7日と49日が儀式?

これは日本でも馴染みの仏教儀式じゃないか、とも感じました。

ただ、トゥヴァには18世紀ころチベット仏教が伝来していますので、チベット仏教にある死者の書の影響なのか?とも考えられます。

また、面白いというと語弊はありますが、日本の仏教でも49日の儀式とかがない宗派があったり、死者の魂の存在を否定する僧もいるのだとか。

そのことから、何が正しのか分からなくもなりますし、根本的に何故49日なのでしょうか?


トゥヴァのシャーマンは言います

" 人は自然の子であり、自然の助けを求めることなく人を癒すことは不可能 " 

人間は大自然の一部、大自然と上手く共存しなくてはならないでしょう。

現在、その大自然が世界中で荒れ狂っています。

そして、同調するかのように人間社会も荒れ狂っています。

 

個人的に、シャーマン、またはシャーマニズムというのは大事にしたい文化だと感じています。


では。

 

長野で筒粥神事、今年の世相は「3分5厘」 諏訪大社の春宮


長野で筒粥神事、今年の世相は「3分5厘」 諏訪大社の春宮:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

下諏訪町諏訪大社下社春宮で14日夜から15日早朝にかけ、今年の世相や農作物の豊凶を占う「筒粥神事」があり、世相は昨年と同じく、5分満点で「3分5厘」だった。

 束にしたヨシの茎44本を米や小豆と一緒に釜で炊き、茎の中に入った粥の量や状態で占った。

 境内の筒粥殿は中央に炉が切られ、車座になった神職8人が囲んだ。火おこし棒で炉に火をつけ、大はらいの詞を唱えながら夜を徹して粥を炊きあげた。

 農作物の出来は、漬菜や夏蚕などが「上の上」、蕎麦や晩稲などは「上の中」と出た。大社の神職は「今年も台風や大水など災害には注意が必要だが、実りの秋を迎えられる」と見通した。

中日新聞

 

今年は5分満点での「3分5厘」、3年連続で「3分5厘」となりました。

三下り半ですね。

筒粥神事については過去記事の、

壊れ行く地球......これからは世界的(地球規模)な寒冷化となるだろう(NASAの新しい予測) - strange world➰奇妙な世界 http://somin753.hatenablog.com/entry/2019/

の他、いくつか記しましたけど、気になるのは、“大社の神職は「今年も台風や大水など災害には注意が必要だが、実りの秋を迎えられる」と見通した。”、というあたり。

地震も気になるところですけど、やはり昨年、と言いますか、近年多発する水による大災害が今年も気になるところです。

 

“今年も台風や大水など災害には注意が必要だが、実りの秋を迎えられる”

 

3年連続の三下り半

 

仏の顔も三度まで

三度目の正直

 

東京オリンピックは大丈夫?

 

しかし、“実りの秋を迎えられる”

この、実りの秋、という部分が特に気になっています。

神事的に見た意味での“実りの秋”ならば.....

 

では。

 

 

新年早々 原因不明の肺炎とか中東情勢悪化から戦争へ向かうのか? そしてドイツ銀行破綻はあるか? それらは世界を巻き込むのか?

中国で原因不明の肺炎恐怖…韓国政府「24時間非常対応」(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000007-cnippou-kr

抜粋しますと、

最近、中国で原因不明の肺炎患者が続出したことを受け、韓国保健当局が24時間対応体系を稼働すると3日、明らかにした。2003年の新型肺炎(SARS)のように拡大するのではという「第2のSARS」恐怖が生じているが、当局と専門家はその可能性は低いと状況だと判断した。

中国で原因不明の肺炎、ということです。

また、第2のSARS、その恐怖が生じているということですが、SARSとは、重症急性呼吸器症候群と言いまして、中国南部の広東省を起源に世界的規模の集団発生があり、新型のコロナウイルスが原因であるとされます。

つまり感染症なんですが、今回の感染症が何であれ、中国で新年早々原因不明の肺炎患者が続出しているという情報ですけど、中でも患者数が多く確認されているのは香港かもしれません。

Hong Kong steps up response to mystery disease from China

記事によりますと、

1月4日、香港当局は、中国本土への訪問者によって持ち帰られたかもしれない原因不明の謎のウイルス感染症についての懸念が広がったため、感染症への警戒レベルを「厳重」に引き上げた。

https://www.msn.com/en-us/news/world/hong-kong-steps-up-response-to-mystery-disease-from-china/ar-BBYB9fl

 

まあ感染症に関する健康被害は毎年報告されていますけど、例えばインフルエンザなんかも、ワクチンを摂取したところで、インフルエンザにかかる人はかかりますし、時には重症化し、いまだ効き目のある安全な薬もなく、インフルエンザになれば受診するしかありません。

ワクチン摂取にせよ、受診にせよ、医療関連機関が儲かる仕組みか?、なんて思ったりもします。

実際、医療関係者の中には、ワクチンは健康被害があるだけだと指摘している方々もいたりします。

癌治療でも、放射線治療抗がん剤では治癒しないと指摘している医療従事者もいて、癌のエサであるブドウ糖をなぜ患者に打つのか、とも。

喫煙と癌に関する健康被害報告では、近年世界中で喫煙者が減ってきている、日本でも同様に、でもナゼか日本では患者数(=死亡者数かは不明)が年々増加しているようです。

米国では患者数が減少しているという報告もあります。

何が違うか、それは治癒方法だとされていて、米国では代替え治癒が行われているようです。

その代替え治癒というのが瞑想だったりするもので、それまでの放射線治療抗がん剤治癒を止めたところ癌患者が減少した模様です。

そして、医者は自分の家族に放射線治療抗がん剤治癒はしないらしい......。

 

癌と言いますと、

国際がん研究機関(IARC)が、“ 発ガン性の可能性がある ” と認めているものがあります。

それは高周波電磁波よりも危険度が高いと言われている5G。

さまざまな健康問題を起こすと指摘されています。

この5Gについては次回にします。

 

 

康癌 では死なない 99%の医者は自分に抗がん剤をやらない 恐ろしいその真実… https://www.buzzvideo.com/article/i6757843756604457478?app_id=1131&c=tw&gid=6757843756604457478

 

さて、中東は世界大戦のきっかけにもなる地域、火薬庫にも思えてしまうのですが、昨年末から今年に入り、何だか不穏な空気に包まれているようです。

 

イランが戦争準備完了を宣言!?戦の前触れを示す伝統の「赤旗」を掲げる! |https://johosokuhou.com/2020/01/05/23239

抜粋 :

イランが戦闘の意思を示すための伝統的な赤い旗をモスクに掲げました。
この赤い旗はイランの戦う意思を示す重要な旗で、正式にモスクで掲げたのはこれが初です。

貴重な赤い旗の映像に欧米諸国からは、「遂にイランが本気を出そうとしている」「これは本当に戦争やる奴だ」「開戦間近の合図が出た・・・」などと驚きの声が相次いでいました。

 

戦争か?

また、

“ 昨年11月の「第4段階」で、米欧が危険視していた地下濃縮施設フォルドゥの稼働再開に踏み切っていた。 ”

イランが核開発「第5段階」発表へ 核兵器取得に近づく大幅拡大の恐れ https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17618731/

 

使用する気(戦闘)まんまんにも感じています。

もちろん欧米、特に米国は動くでしょうけど、米国(米軍)は中東地域から大きく撤退する可能性もある、かもしれません。

 

そして、第2次朝鮮戦争が勃発する可能性はかなり高い?↓

米朝関係悪化で「第2次朝鮮戦争」勃発の可能性も 米国教授が警告 https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17620269/?__twitter_impression=true

記事によりますと、
――北朝鮮情勢に詳しいアリソン氏は、そのリスクは最近、極めて高くなったと警告を発する。

北朝鮮は非常に危険な状況を展開していて、(シンポジウムが行われた12月12日から)数週間のうちに悪化するでしょう。金正恩朝鮮労働党委員長は、また大陸間弾道ミサイルICBM)や核兵器の実験に走るのではないかと思います。可能性としては、とても大きい。

 

戦争が起きれば世界情勢は不安定となる、また、大国の経済が崩壊しても世界情勢は不安定となる、と、経済的な不安なのですが、ブログ記事タイトル一部に、~ドイツ銀行破綻はあるか?~、と記しましたけど、近年この巨大バンク、ドイツ銀行の経営不振が続いていることから、もしかすると、もしかします。

住宅担保ローンに絡む不正販売をめぐって米国司法省がドイツ銀行に対して140億米ドルもの支払いを求めたことがありましたけど、それ以降ドイツ銀行の経営危機説が噂され、実際、株価はどんどん下がり、この先数年でリストラが1万人以上になることでしょう。

ドイツ銀行の負債総額は、2008年に破綻したリーマン・ブラザーズの4倍ほどの額ともいわれ、もし破綻すれば、それはリーマン・ショック以上の規模で世界経済を襲う可能性があります。

日本の銀行も含め、民間銀行の終焉が来たのかもしれません。

 

話は変わりますけど、

イラン、イスラエル攻撃示唆 シーア派の弧で米国からむ大規模紛争も(産経新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000563-san-m_est

というニュースがありました。

個人的に、標的の1つはやはりイスラエルか、と思ってしまいます。

で、そんなこんなのタイミングで、イランでM4クラスの地震が2回発生、しかも原発に近い場所ということです。↓

https://www.france24.com/en/20200108-magnitude-4-5-quake-hits-near-iran-nuclear-power-plant-usgs

これ、人工地震だ、という噂があります。

本当のところはどうのかわかりませんけど、わたしは人工地震の存在そのものを否定はしません。

 

最後に↓

f:id:somin753:20200109074513j:image

 

では。

明けましておめでとうございます🎍

明けましておめでとうございます🎍

本年もよろしくお願い致します🙇

 

昨年、いろいろと思うことがあり記事更新をしなかったのですけど、今年は記事を更新していきたいと準備しています。

内容は、相変わらず荒唐無稽論ですけど、興味があればお付き合いしていただきたく思っています。

 

特に体調が悪いということもなく、風邪もここ数年は無縁で、筋トレ+栄養管理のおかげかな?、とも感じています。

また、若いころに乗っていたハーレー、タイプは違いますけど、手の届く範囲の車両を購入し、趣味を満喫しています。
f:id:somin753:20200104065232j:image

 

😺も元気
f:id:somin753:20200104065559j:image

 

さてさて、今年は東京オリンピックの年、ですが、過去記事にも記しましたように、何か不安にも感じています。

 

では。

後もう少しで令和という時代に

3月4月と、仕事がバタバタしていまして、1ヶ月以上もブログ更新ができないままでいました。

いくつか下書を保存していましたが、それもほったらかしの日々でした。

そんな私のブログに毎回訪問してくれている方が多くあるというのは、ありがたき幸せ、本当に感謝しています。

 

 

さて、

元号の「令和」…

万葉集梅の花の歌32首の序文

 

「初春の令月にして、

気よく風和(やわら)ぎ、

梅は鏡前の粉をひらき、

蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」

 

から引用したということです。

 

元号「令和」、

この「レイワ」と言う言葉ですが、チベット語にも「レイワ」という言葉がありまして、チベットでは「希望」という意味で使われているそうです。

希望に満ちた令和という時代を切に願うわけでありますが、どうも怪しき影がチラホラ見え隠れしているようにも感じています。

 

間近に迫る巨大地震南海トラフ~九州の火山大噴火?

 

イギリスのEU離脱~フランスとロシア~局地的な核戦争~インド、パキスタンカシミール問題~局地的な核戦争~核の冬は貿易風にのって日本直撃~天皇の合図で日本人脱出

 

天皇家の苦悩~秋篠宮さまの意図は?~双京構想実現~京都御所の準備が整った(ほぼ)~伊勢神宮の災難

 

電子マネーの時代になぜ新紙幣を刷るのか?~世界大恐慌~ひふみ(日月)神示の預言~オバマが表世界に........。

 

後もう少しで、日本は令和の時代となります。

記事を少しずつ更新していきます。

では。

 

オマケ

 

矢切神社

主祭神 

本殿:素戔嗚命倉稲魂神 

別殿:菅原道真 

末社:水神宮弁財天第六夫


以前は稲荷神社だったそうです。

 

さて、貼り絵で有名な『山下清』画伯が矢切神社に訪れています。

そして、矢切神社について三枚の書を書きました。


矢切さまの

神さまと

友だちになれたから

いつも、お酒を

飲ませてもらったf:id:somin753:20190412072414j:image

 

"神さまと、友だちになれたから"


私はこのフレーズが好きです。


幼子のような純真無垢な姿にありながら、"お酒"という大人の楽しみと言いますか、それを当たり前としてではなく、神さまと友だちになれたから"いただく"という感謝の心があるように感じます。


大人とは、手本となる人、のことを言います。

そういう意味では、私は、ただ歳を重ねているだけの見掛け大人かもしれないな、そうも思えてしまい、何だか情けない。


良く見える目

悪く見える目

二つの目だから

人は正しく生きられる
f:id:somin753:20190412072334j:image

 

三枚目

f:id:somin753:20190410072126j:image

 

 

 

 

 

電磁波に関連するさまざまな健康上の問題...はあるのか?

太陽に新しく現れた黒点で、20日の19時半(世界時20日10時半)にC4.8の小規模フレアが発生しました。
f:id:somin753:20190321183327j:image

このフレアに伴って太陽ガス放出現象(CME)が発生しています。

f:id:somin753:20190321183512j:image
CMEは地球正面で発生したという状況ではありませんが、3日~4日後くらいには太陽風の乱れが到来する可能性があるとのことです。

SpaceWeather.com -- News and information about meteor showers, solar flares, auroras, and near-Earth asteroids

 

太陽風の影響は磁気嵐を生みます。

その場合、地球上では何かしら電波異常が確認されるかもしれません。

で、電波ということからなんですけど、

Wi-Fi(ワイヤレスインターネット)がノートパソコンやスマホ(コンピュータ)で検出可能になったとき、頭に「チクチクする音」を感じたりすることがあるとされます。

何でも、1.9GHz〜2.4 + GHzのワイヤレス信号がデータを送信しているときに「感じる」ことがあるということで、例えば、ノートパソコンのワイヤレスが有効になっていると、約60秒後に頭痛などの症状や、長時間使用(露光)すると、集中力を失う傾向があるのだとか。

この問題は90年代後半から1.9GHz帯を使用するすべてのデジタル携帯電話で発生しているらしく、WiFiおよび携帯電話は強い送信電力レベルを持っているからのようです。

参照

I can "feel" when WiFi is "on" - | DSLReports Forums

 

これは電磁波過敏症という症状なのかもしれません。

WHOによると、電磁波に関連するさまざまな健康上の問題を報告しています。

中には、非常に深刻な影響を受けて仕事をやめて生活全体を変える人もいるとWHOは報告します。

ただ、電磁波過敏症なる症状が実際にあるのかはわかっていないのだとか。

参照

WHO | Electromagnetic fields and public health

Transduction of the Geomagnetic Field as Evidenced from Alpha-band Activity in the Human Brain | eNeuro

1つ言えるのは、全く影響しないということない、ということかと思われます。

多くの生物には、体内(脳)に磁場を感じる機能があるように、その磁場が異常を来したりしますと、異常を受けた生物の方向感覚が狂ったり、まれに普段とは違う行動を取ったりもします。

 

空間の電場と磁場の変化によって形成される波が電磁波。

また電波は電磁波の一種です。

 

磁場が狂うと、生物が方向感覚を失う、これについて最近の研究によると、実験室に地球の磁場と同等強度を持つ人工磁場の近くに人々を配置させ、磁力の流れを異なる方向に向けられた人々の脳波パターンに変化を示しました。

観察された脳活動の変化は、磁場の方向の変化と直接相関するように思われた、と研究者らは述べています。

 

自然環境は地球磁場の影響を受けています。

生物もまた何かしら影響があるのでしょう。

で、過去記事にも記しましたけど、デジタル社会の電磁波による病はアナログ時代には見られなかったと思うんですね。
例えば、
●次の8つのうち当てはまるものはいくつありますか? 

スマホを1日1時間以上使う。 

□パソコンを1日5時間以上使う。 

□ノートパソコンを愛用している。 

□猫背気味。 

□日常的に肩や首のコリを感じている。

□上を見ようとすると首に痛みや違和感がある。 

□目が疲れやすくドライアイになっている。 

□まくらがないほうが寝やすい。 

□腕を上げたときにどちららが耳につきにくい。 


5つ以上当てはまる場合は、スマホ症候群になっている可能性が高いと考えられています。

(可能性であり個人差があります)


スマホ症候群(医学的ではなく、造語)という近年の病と言いますか、スマホを長時間使用することで、首や背中や腰の痛み、頭痛や目眩や吐き気や倦怠感などの症状が起きるという報告があります。

デジタル時代以前は本というアナログ時代でしたが、本を長時間読んで、肩こりや疲れ目などはあれど、目眩や吐き気などの症状というものはなかったかと思われます。

これも個人差で症状が異なるのでしょうが、デジタルな時代になってからは、アナログ時代には見られなかった病というものが出てきているようです。

スマホ症候群などと言うものもその典型的な1つでありましょう。

要は、電化製品による体調不良、電磁波による影響を強く受けている可能性があります。


f:id:somin753:20190322081129j:image

日本ではあまり知られない電磁波過敏症ですが、欧米では当たり前で、米国ではトップランキングに入るくらい認知度の高い病とされます。

(実際、病なのかは不明)


電磁波過敏症症状


確認されているのは、下記のような症状


1. 視力障害、目が痛い、目がうずく 

2. 皮膚が乾燥する、赤くなる、湿疹 

3. 鼻づまり、鼻水 

4. 顔がほてる、むくみ、湿疹、ピリピリした不快感 

5. 口内炎歯周病、メタリックな味がする

6. 歯や顎の痛み 

7. 粘膜の乾燥、異常な喉の渇き 

8. 頭痛、短期的記憶喪失やうつ症状 

9. 異常な疲れ、集中力の欠如 

10. めまい、耳鳴り、気を失いそうな感覚、吐き気 

11. 首筋や肩のこり、腕の筋肉や関節の痛み 

12. 呼吸困難、動悸 

13. 腕や足のしびれ、麻痺

 

また、2014年にあった記事ですが、


●電磁信号アレルギーに苦しむ米国人 

Wi-Fiのない町に移住

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_11/268831197/(記事は削除されています)

記事によりますと、
引用:

電磁信号アレルギーに苦しむ米国人数十人が、ウエスト・ ヴァージニア州の小都市グリン・バンクに移住した。

彼らは、自分達をWi-Fi難民と呼んでいる。

ちなみに同市では、携帯通信やテレビ、ラジオの使用が禁止されている。

新聞「The Daily Mail」によれば、この「静かな町」には、昨年36人が移り住んできた。

これによって「難民」の総数は147人となった。

電磁信号によるアレルギーでかかる病気は様々で、例えばデボラ・クニーさんは、隣の家に設置された無線LAN親機(ルーター)のせいで「緩慢な中毒」を起こしているように感じてきたという。

彼女は「絶えず耳鳴りがして、自宅ではゆっくり寝ることもできず、絶えず調子が悪かった」と語っている。

様々な国々の専門家らは、Wi-Fiや携帯電話から出る光線が人間に及ぼす有害な影響について、もう何年も研究している。

この問題は、子供たちの間でさえ関心を呼び起こしている。

例えばデンマークでは、5人の女の子が、無線LANルーターが植物の成長に与える影響を調べる実験をした。

それによれば、親機のすぐ近くに植えられた大半の植物は枯れてしまうという、きわめて明白な結果が出ている。

:引用終了

 

無線LANルーターが植物の成長に与える影響を調べる実験

親機のすぐ近くに植えられた大半の植物は枯れてしまうという、きわめて明白な結果

 

これ、自分も実験してみようと考えています。


数年前、電磁波チェッカーを友人から借りて、家の中の家電などをチェックしてみました。

パソコンやIHヒーター(友人宅)や冷蔵庫、エアコンやテレビなどは報告されているものと多少誤差はあるものの、それなりの数値(単位:ガウス)でした。

ホットカーペットも計測してみたかったのですが、家にはありませんのでチェックできず残念、かなり高い電磁波らしいですね。

一番驚いたのは、車の前席(ナビか?)、それから、Wii本体とプレイステでした。

ものすごく高い電磁波が測定されました。

 

磁場の変化によって形成される波が電磁波

また電波電磁波の一種

 

では。

ステンドグラスから射し込む光で

先程、玄関のステンドグラスから射し込む光で、白い花びらが色付くというキレイな光景がありました。
f:id:somin753:20190314114935j:image

何とも神秘的。

 

普段は↓
f:id:somin753:20190314114956j:image

 

光が射し込んで
f:id:somin753:20190314115034j:image

白いと何色にも染まる。

どうせならキレイに染まりたい。

自分という花。

 

では。

奇妙な現象を起こす人形が何故か行方不明

 

The most CHILLING photograph ever taken: Little girl's doll came to life then VANISHED

これまで撮影した中で最もぞっとする写真:少女の命が入った人形が、その後、消えました

The most CHILLING photograph ever taken: Little girl's doll came to life then VANISHED | Weird | News | Express.co.uk

↑詳細はこちら

 

どのような事かと言いますと、

フロリダ州キーウエストにある館「オーデュボン・ハウス」には不思議な現象を起こす人形の噂があります。


200年以上前のものとされる人形、その人形は10歳の時にコレラで亡くなったハンナという名前の少女が所有していました。

少女が亡くなった後も、人形は子ども部屋にあるおもちゃのベビーカーに乗せられていました。


f:id:somin753:20190309114551j:image
▲少女ハンナの肖像画



f:id:somin753:20190309114604j:image
▲子供部屋にあるベビーカー


昔、町にコレラが蔓延し、隔離するために瀕死の子どもたちがこの部屋に担ぎ込まれました。

館は当時の面影を残したまま展示物として保存され見学することができるのですが、不思議なことに、見学者が少女の人形を写真に撮ろうとするとシャッターが切れない、何も写らない、写っても黒い筋が入ったりするというのです。


人形の噂を聞いたディスカバリー・チャンネルのディレクターも館を訪れ人形の写真を....しかし、撮れなかった。

後日、改めて撮影することに、その時一枚だけ撮影に成功したのですが........。


そして奇妙な事が起きた。

ディレクターは人形のドキュメンタリー番組の撮影ため、後日館を訪れるも、そこに人形の姿は無かった。

人形は忽然と姿を消してしまっていた。

 

その少女の人形が↓


f:id:somin753:20190309114634j:image
▲撮影に成功した一枚、しかし写真には黒いものが......


館にはセキュリティ・システムが導入されている。

何故か?

それは、ある不思議な目撃情報が頻繁に寄せられているからです。

情報というのは、館で子どもたちの笑い声や姿を見た、という。

そして、館内ではアラームが鳴るようになり警備員が駆けつけるも異常など無し。

それは子ども部屋でのみ起きる現象となっていた。


奇妙なのは、少女の人形が無くなった日、アラームは鳴らなかった。

そして、今も人形は行方不明だという。

 

人形が行方不明?

いったい何処へ行ったのでしょうか。


では。

知足

世の中にはいろいろと物が溢れかえっています。

私自身、あれもこれも、もっともっと........

気が付けば、なんとも欲深い人間だな~、とも思ったりするわけです。

さらに気が付けば、いらないものがそこらじゅうに。

これくらい、少しだけだからと。

 

本当は足りているはず、しかし、満足感すらなく『もっともっと』。

これは精神的な病にも感じてしまいます。

病は気から、なんて言いますし。

 

知足という言葉があります。


これは老子の言葉で、お釈迦さまの説法とも言われています。


意味は


足りるを知る

満ち足りていることを知る

与えられたものに感謝し、価値観を見いだし、喜びを感じることかと思います。


私に必要なものは知足。

本当に必要なものは知足なんですね。


勘違いしてはならないのは、あるもので我慢、という意味ではないです。


要は、あることへの感謝です。


f:id:somin753:20190310072230j:image

揺れて見えますか?画像からみる精神状態

画像を見て、今どのよう精神状態なのか?

 

【揺れて見えたらヤバい】

自分の今の状態がチェックできる画像


1.ストレスがたまっている人ほど揺れて動いているようにみえる。

f:id:somin753:20190310080035j:image
出典:viva-wmaga.eek.jp/

 

2.ストレスをコントロールできる能力の高い人ほど、ゆっくり動いて見える

f:id:somin753:20190310080045j:image
出典:www.oshiete-kun.net

 

3.ストレスが多いと揺れて見える

f:id:somin753:20190310080057j:image
出典:www.buzzfeed.com

 

4.寝不足な人には動いて見える

f:id:somin753:20190310080109j:image
出典:krycha182.deviantart.com

元 NSA (アメリカ国家安全保障局)のエドワード・スノーデンの証言「 地球の内部に知的に高等な生命が住んでいる」...地球内部(地下深く)に文明は存在するのか?


地球内部(地下)に世界(文明)は存在するか?


ネットで京都大学が公表した地球内部の構造に関する記事を読んでいました。


f:id:somin753:20190305161429j:image

地球コアに多くの水素が存在 -地球誕生時に大量の水- — 京都大学
↑詳細はこちら


ある程度、物理学的な知識がないと難しい内容かもしれませんが、私にも読めたので一読してみてはどうか、とも思います。


そして、京都大学の記事を読んだ翌日、デイリーミラーに『地球内部の世界』に関する記事が出ていました。


f:id:somin753:20190305161439j:image


'NASA images show giant hole at North Pole leading to hollow Earth' conspiracy theorists claim - Mirror Online

" NASAの画像には北極に空いた地球の巨大な穴が示されている " と、陰謀理論家は主張します


f:id:somin753:20190305161513j:image


詳細は上記デイリーミラーの記事を参照していただきたいのですが、要は地球内部には別の世界がある可能性を陰謀論的に記されています。

記事の中で、米海軍少将にして冒険家でもあるリチャード・E・バードという名前の方が登場します。


f:id:somin753:20190305161459j:image


リチャード・バード - Wikipedia

バード少将が何故に登場するかといいますと、バード少将は軍の飛行機で北極圏上空を飛行中に奇妙な体験をしたからなんです。


f:id:somin753:20190305161530j:image


In Deep (旧): 米国海軍少将バード提督のすばらしき北極旅行日誌
↑オカさんのブログより引用します


09時10分頃から、全員のコンパスがグルグルと回り始め、位地の計測ができなくなった。
太陽コンパスを使うと良いようだ。これで、操縦はうまくいくようになったが、しかし風景に問題がある。
なんと眼下に氷がないのだ。

09時15分 山のようなものが見えてきた。

09時49分 この山への飛行時間を記録する。この山は幻覚ではない。
これまでわからなかった非常に狭い範囲でできている山のようである。

09時55分 高度 2950フィート(約 880メートル)。
再び強い乱気流に遭遇。

10時00分 私たちは小さな山脈の上で交差して飛行している。
山脈の向こう側に中心部を走っている小さな川か、あるいは水流のようなものが見える。

緑色が見える。・・・緑?

緑の谷が見える。
いや、北極のここに緑があってはいけない。
それは異常だ。
明らかにおかしい。
この場所に雪と氷以外があってはいけない。
しかし、左カジの方向に、山の斜面に大きな森が見えるのだ。
飛行機のナビ(コンパス)は、グルグルと回り続けており、ジャイロスコープは前後に振動している。

10時05分 高度を1400フィート(約 400メートル)に下げ左折する。
谷を調べるつもりだ。

この緑は、コケ、あるいは堅いタイプの植物に見える。
そして、ここは光が何か他と違う。
太陽はすでに見えない。

私たちはさらに高度を変え、左折していった。
そして、私たちは、眼下に大きな動物のようなものを目にしたのだ。

これはゾウのような形だろうか。
いや、むしろマンモスのように見える。

信じられない・・・。

でも、今、私たちの眼下にその光景があるのだ。

高度を 1000フィート(300メートル)まで下げる。
さらにその動物を観察するために、双眼鏡を手にする。

双眼鏡で確認すると、それは確かにマンモスのような形をしている。

これをベースキャンプに報告しなければ。

10時30分 私たちはこの緑の丘の上をさらに旋回している。
なんと、飛行機の外の気温は 23度を示している!
ナビやコンパスは通常に戻った。
しかし、困ったことに無線がきかないのだ。従って、ベースキャンプに連絡を取ることができない。

11時30分 眼下は水平な土地のようだが、私たちはそこに「都市」のようなものを見つけた!

そんな馬鹿な!

この都市のような場所での飛行機のようなものは、私たちのものと比べて、妙に軽くて、浮力があるように見える。

ベースキャンプに報告をしたいが、無線が反応を拒否する。

なんてことだ!
(原文は「 My GOD !!! 」)

なんて奇妙な飛行機なんだろう。
翼は奇妙な形をしていて、そして、ディスクのようなシェイプをして、ボディは輝いている。

飛行機がものすごいスピードで近づいてきた!

: 引用終了(詳細はオカさんのブログまで)


他にも海があり、サーベルタイガーらしき動物、また巨人なども報告されているとか。


バード少将は南極探検もしています。

一説ではこの時も同じ様な体験をしたとか。


f:id:somin753:20190305161635j:image

バード少将が不思議な風景に入る前、更に不思議な場面に遭遇します。

北極を飛行中、モヤのようなものが機体を包み込み、上下左右の位置が不明となる、まるでホワイトアウトのような現象が起きたとされます。

更に奇妙な雲のトンネルに入り、そこを抜けると氷の世界ではなかった.....。

その奇妙な世界が地球内部の世界だと断言できるものではありませんが、何にせよ本当の話なら奇妙な体験ということになります。

また、その奇妙な世界には都市が存在し、輝く飛行機(奇妙な)が登場するのですが、それってUFOなのでしょうか?

 

 

とにかく、遠い宇宙の彼方を望遠鏡で確認できる近代ではありますが、意外にも地球内部(深部)のことはよく知られていません。(人工地震による調査とか)


物理的には超高温高圧の地球内部に、地上にあるような世界は存在できません。
f:id:somin753:20190305161717j:image

トンネル掘って行ける距離なら、とっくの昔に見つけているでしょうし、まして北極に穴はありません。
f:id:somin753:20190305161725j:image

穴が存在しない以上、その穴に入るには特殊な方法を用いているはずですが、バード少将が特殊な方法を用いたとは考えられないので、希な自然現象か、それとも地下世界の住人による意図的なものか、また地上のように太陽もない暗闇の世界に普通に緑が生い茂り、酸素もあり海もある、気候も20度そこそこ、なんて快適な世界なのでしょう。

ですので、特殊な空間に包まれた世界なのかもしれません。

例えば、UFO映像でよくあるのが機体が急発進したり急停止したり(本物があると仮定して)、物理的にそんなことをすれば搭乗している生物は重力に押し潰され即死です。

ですので、UFOは重力に左右されないシールドに包まれているのかもしれません。

そんなものと言えば、プラズマくらいでしょう。

地球内部の世界もプラズマに包まれているのかもしれません。


地球内部の世界、


そこで生活する人類(?)とは?

私は思い出します、その昔、大集団で北の果てに消えた民族を。

そして、その消えた民族が北の果てから戻って来る、その時は、世の終末。


では。

「君が代」チヨニ → シオンの民 ヤ・チヨニ → 神の民シオン

細石(さざれ石)
f:id:somin753:20190305163959j:image

日枝神社で撮影

 

細石とは、細かい石がいくつも集まり大きな塊となる石(岩)です。

この細石を見たとき、当然ながら「君が代」を思い出しました。

以前、「君が代」に関する記事が東洋経済オンラインニュースに掲載されていました。
f:id:somin753:20190305162914j:image
「君が代」が今まで滅びず生き延びてきた理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

抜粋しますと、

........
君が代」に肯定的な人々も「歌詞はどういう意味か」という問いには、戸惑いを見せている。

.........
1963(昭和38)年2月9日「読売新聞」には、次のような富山県の中学教師の意見が載っている。

また戦争中にうたわれた歌として反対する人は、他国の国歌の歌詞をご存知ないからである。アメリカ、ソ連、フランス、中国、イタリアなどいずれも「戦いののろしの旗」「血と肉をもってきずかん」「銃と剣」「たて、たて」など血のにおいのする歌詞である。わが国歌ほど平和で人々の真心をすなおにし、しかも永遠性を願っている歌はない。
: 抜粋終了


確かに「君が代」の歌詞の意味が分からない、という人は多いのでしょう。

私もよく分かりません。

ハッキリしているのは祝いの歌(長寿)であるということです。


君が代」の歌詞は10世紀初めに編纂された『古今和歌集』の短歌の一つなんですが作者は不明なんです。

なので、もしかしたらもっと古い時代から原形が存在していた可能性もあります。


君が代

千代に八千代に

さざれ石の

巌となりて

苔のむすまで
f:id:somin753:20190305164033j:image

日枝神社にて


千代に八千代に、これは永遠を意味するのでしょう。

さざれ石が巌、これは細かい石が集まり大きな岩となる意味でしょう。

そのさざれ石に苔が生えるまで.....


この苔ですが、条件さえ揃っていれば苔は1ヶ月程度で生えてしまいます。

まあ、それは屁理屈というものですね。

失礼しました。


疑問なのは「君が代は」で、君とは何を指しているのでしょうか?

また、小さな石がいずれ大きな岩となる、その完成形に苔なんですね。


で、荒唐無稽に記しますが、

その前に、

明治天皇の孫と称する小林隆利氏(大正14年生まれ)というクリスチャン(牧師)がいます。

明治天皇の御子にあたる仁(しのぶ)内親王の息子だということなのですが、そのクリスチャンでもある小林氏が神道について興味深い発言をしています。

 

明治天皇の孫が語るキリスト教と皇室

明治天皇の孫が語るキリスト教と皇室 - 探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知関連Web・ブログ
▲全文はこちら


抜粋しますと、


小林氏は、明治天皇の御意志によって牧師になったという。
そして、明治天皇は小林氏の母君である仁内親王に、こう言われた。


f:id:somin753:20190305163935j:image


*ヘブライ語で「エイヘ アッセル エイヘ(=我は、有りて有る者なり)」と書かれているという八咫(やた)の鏡のレプリカは、現在は皇居にはなく、明治神宮に移された。

*平成天皇は、宮中に牧師を招いて聖書講義を受けている。

*天皇家はレビ族であり、大祭司の立場である。

*沖縄のある学者によると、沖縄の人が使っている言葉の中に、ヘブライ語の変形が3500語もある。

*明治天皇は聖書を読み、皇室の文化・文字などのユダヤ性に気付かれ、ヘブライ語の分かる学者を捜させた。

*小林氏が両陛下に皇室と古代イスラエルとの関係について書いた手紙を出し続けた結果、宮内庁の全職員の半分が、クリスチャンになった。

*仁内親王昭和天皇は、広島の福山で6年間一緒に生活していた。それは、明治天皇より昭和天皇の養育を任じられた川村純義海軍中将の家だった。

: 抜粋終了

 

 

古代イスラエルと日本が関係あるなら、国家「君が代」にも何かあるのでは?

ということから荒唐無稽に論じますけど、


苔という漢字は、植物の始まりを意味し、台が始まりという意味です。

で、台の口(くち)は陰陽で「陽→始まり」、ムの字義は「わたくし、ある(ござる)」になります。

そして艸冠は「棘のある草」の冠で、「はじめ」から「わたしはある」という存在の頭に棘の冠......誰?

 

そんな人物といえばイエス・キリスト


イエス・キリストは「アブラハムが生まれるまえからわたしはある」と言い、自らを「はじめであり、終わりである」とも言います。

そんなイエスは頭に棘の冠を被り十字架の刑に。

また、イエスの象徴には石や岩があります。


エスの代が永遠に.....


代とは「かわり」、イエスのかわりとはイエス・キリストに救われる人びとでしょうか。


聖書には、

終末の世にあって、キリストにより救われる者たちはシオンの山の上に集まるとされます。


また、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山に立っており、小羊とともに十四万四千人の者たちがいて、その額には小羊の名と、小羊の父の名とが記されていた。

ヨハネの黙示録 :14:1

 

シオンについてはいろいろと解釈されていますが、救われるのはシオンの山に集まりし民で『シオンの民』、これをヘブライ語にすると『チヨニ』となるらしい。


チヨニ?


どこかで聞いたことあるかと思いますが、これ、君が代の『千代に、八千代に』に引っかけます。

また、ヘブライ語で「ヤ(八)」は神という意味です。


チヨニ → シオンの民


ヤ・チヨニ → 神の民シオン

 

 

考えすぎ、こじつけ、かもしれませんね。

ただ、どこの国にも一般的には知らされていない真実があります。

もちろん、この国にも。

 

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は「日本のジャーナリストは厳格な法律によって『国家の秘密』の調査を自主規制させられている。

 

国家の秘密とは?

 

では。

 

"Mysterious Apocalyptic sounds : Slovakia."

3月1日、スロバキアで奇妙な音(奇妙な雲も)が鳴り響いきました。


Mysterious Apocalyptic sounds were once again heard !Slovakia. - YouTube

 

投稿者によりますと、これはHAARPが原因かもしれず、それにより地震が発生する可能性がある...とも。


「これらの音を頻繁に観察することで、私はこの神秘的な音が世界の大地震の前後に聞こえることに気づきました。それはおそらく、リソスフェアプレートの移動に関係がある。」

 

HAARP

f:id:somin753:20190308073901j:image高周波活性オーロラ調査プログラム - Wikipedia

 

世の中には数多くの陰謀論があり、HAARP地震というのもその1つかもしれません。

 

2015年11月(1日か?)、やはりスロバキアで今回と同じ奇妙な音が鳴り響いたのですけど、


Apocalyptic sound was heard in Slovakia - YouTube

 

そして、

11月3日の午後、マグニチュード3.2の地震スロバキア中央部で発生

Mild earthquake rattles central Slovakia - spectator.sme.sk

 

近いうちにスロバキア地震が発生するのでしょうか?

では。