ネイティブ・アメリカンの言葉

ネイティブ・アメリカンの言葉


f:id:somin753:20170623080334j:image


f:id:somin753:20170623080347j:image


f:id:somin753:20170623080403j:image

イエローストーンで地震増加

先日の記事、イエローストーン:1日に72回の地震とか、メキシコほどの大きさの地下湖とか、NASAが『ソフィア』という成層圏天文台で監視?とか、人工知能搭載アンドロイド『ソフィア』の不気味な発言とか - strange world➰奇妙な世界で、イエローストーンでは6月16日から24時間で72回の地震が発生したということ記しましたが、その後も地震が多発しています。

 

イエローストーン国立公園で460回以上の地震が今までに記録されました


More than 460 earthquakes recorded so far in Yellowstone Park swarm | Environment | bozemandailychronicle.com

記事によりますと、 

イエローストーン地震観測(研究)をしているユタ大学は、6月12日から今までに464回の地震が記録されたと発表した。これは6月15日のウエスイエローストーン近くのマグニチュード4.4の地震を含む。
f:id:somin753:20170621192312j:image

マグニチュード3クラスの5回の地震マグニチュード2クラスで57回の地震マグニチュード1クラスの地震で238回、マグニチュードゼロで157回、震源が深いところで14キロとなる。

ユタ大学の報告では、イエローストーンでの地震は一般的であり、珍しいものではない。ナショナル・パーク・サービスによると、1985年、イエローストーン公園の北西部では3カ月間に3000回以上の地震が記録された。

公園は、米国で最も地震活動の活発な地域の1つで、年間1,000〜3,000件の地震が発生しています。地震活動は、イエローストーン公園の下にある火山に関連する多数の断層によって引き起こされます。

 

とのことです。

1985年の地震は異常な数ですが、それでも年間1,000〜3,000件の地震イエローストーンで起きているのですから地震集中地帯という感じです。

ただ、約1週間で464回の地震は余りにも多いと思われます。

また、いずれ近いうちに巨大噴火が起こることが予想されていて、噴火の規模は最悪ピナトゥボ山の噴火(1991年)の100倍以上の規模になると予測されていますが、1991年6月21日に大噴火したピナトゥボ山の噴火の100倍以上の規模!

恐ろしいです。

 

ピナトゥボ山 - Wikipedia
f:id:somin753:20170622065736j:image

1991年6月21日の大噴火

ピナトゥボ山(ピナツボ山、Mt. Pinatubo)は、フィリピンのルソン島西側にある火山である。1991年に20世紀における最大規模の大噴火を引き起こした。噴火前に1745mあった標高は、噴火後に1486mまで低くなっている。

 

噴火の影響は世界中に及んだ。1883年のクラカタウ噴火以来の大量の大気エアロゾル粒子が成層圏に放出され、全球規模の硫酸エアロゾル層を形成し何か月も残留した。それにより地球の気温が約0.5℃下がり、オゾン層の破壊も著しく進んだ。

 

ユタ大学の報告によりますと、巨大噴火が起きた場合にはイエローストーン国立公園は完全に消えてなくなるということです。

他の学者によるシミュレーションにおいても、破局的大噴火が起きると大量の火山灰がヨーロッパ大陸に降り注ぎ、米国の75%という広域で環境変化が起きて、イエローストーン火山から半径1000km以内に住む90%の人が火山灰で窒息死するだろうということなんです。

またピナトゥボ山大噴火の時で、地球の気温が約0.5℃下がったとのことですが、イエローストーンの場所、地球の年平均気温は最大10度下がり、それが6年から10年間続くとされています。

 

イエローストーンといえばカルデラ噴火、カルデラとは火山噴火によって形成された凹地帯のことですが、日本のカルデラにおいても破局的大噴火を起こした火山が存在します。

 

 科学雑誌Newton

《かつて日本最大級の噴火をおこした阿蘇カルデラ

の中で紹介されています。

抜粋しますと、
f:id:somin753:20170622071649j:image
ところで,阿蘇には約9万年前にケタ違いの超巨大噴火をおこした巨大なカルデラもあります。判明しているかぎり,日本で最大級の噴火であり,火砕流によって九州のほぼ全域から山口県に至る広大な範囲が焼きつくされ,日本全土が火山灰で埋めつくされたといいます。

 

近年、世界中で地震が起きています。

であるならば、火山活動も活発化している可能性があるわけで、これからは海底火山も含め世界中の火山で活動が活発化する、そんな時代に入ったのかもしれません。

 

では。

2020年には何かのキーワードがあるようにも感じて.....

天皇陛下の退位を実現する特例法によりますと、施行日は公布日から3年を超えない範囲で退位の日となり、遅くとも2020年6月15日までに退位、その後に皇太子さまが即位する準備に入っているとのことです。

また特例法の成立を受け、現天皇陛下の退位実現に伴い京都市京都府などでつくる懇話会は、天皇・皇后両陛下が上皇上皇后となったら京都に住んでもらうことを目指して検討を始めたとのことです。

そして、皇太子さまが天皇を継承(なるため)するには、即位の礼、また 大嘗祭を行わなければなりません。

その大嘗祭を平成30年11月に執り行う方向で検討されているようですが。

 

大嘗祭は特別な儀式、その大嘗祭において天皇天皇になるために着る麻の服があります。

それを織って納める一族は古代より決められていて、その一族が四国にいる忌部一族の三木家とされます。

 

今の皇太子は最後の天皇? :21世紀を楽しく生きたい 

抜粋しますと、

飛鳥昭雄氏は、四国の忌部家のトップである三木家の当主と会談してきたという。忌部と言うのは、天皇天皇になるための大嘗祭の時に着る麻の服を織って納める一族であり、相当の情報を握っている。麁服(あらたえ)といって、処女が精進潔斎して織った麻の反物である。忌部しか織れないことになっている。麻であるので大麻取締法に引っかかる。だから特別な許可が必要なのである。飛鳥氏は三木家の当主に「天皇陛下は京都に戻りますよ」と言ったら、最初は否定していたが、「宮家は戻るだろう」と認めたのである。実は、もう動きがあって、京都御所に新しい天皇陛下が移る準備をしているという。急にリニアモーターカーが京都に止まる案が本格化してきた。三木家の当主が、ぎりぎりの言葉を選びながら、認めたのは、京都御所に新しい天皇陛下が移るということであり、もう準備に入ったということである。

 明治新政府が発足した時、公家は東京に集められた。しかし、冷泉家だけは京都に残した。冷泉家には秘中の秘といって、今の当主もまだ開けたことにない蔵があって、これをその時に開帳するそうである。その蔵には古代の天皇の記録も含めて相当なものが入っているという。「少なくとも天皇が京都に戻っても何らおかしくはない」と言うことを三木家の当主は最後に言ったという。

(中略)

最後の天皇徳仁親王)が京都に戻られることに関しては、預言がある。伯家神道の預言である。伯家神道に「祝の神事」と言うのがあって、本来天皇即位式大嘗祭を祝の神事の3つを受け継がなければならないとされている。実はもう一つ記述があって、天皇が3代続けて祝の神事を受けないと、4代目の天皇が最後の天皇になると書かれている。明治天皇は祝の神事を受けているが、大正、昭和、平成は受けていない。しかもこの神事を行わなくなって100年後、新たに即位した天皇が最後の天皇になるとも書いてある。

(中略)

明治天皇は祝の神事を受けている。明治天皇崩御から100年と言うことで2012年7月30日に明治神宮で「明治天皇100年祭」が開かれた。100年経った後の新しい天皇徳仁親王)が次の天皇になる。次の天皇徳仁親王)は京都へお戻りになる。最後の天皇として相当なことをなされるはずである。

飛鳥昭雄

飛鳥昭雄 - Wikipedia

飛鳥氏は三木家の当主と会談したということを公にしていますので、三木家当主の「宮家は戻るだろう」と認め、「少なくとも天皇が京都に戻っても何らおかしくはない」という会談の内容は本当なのでしょう。

また記事には、祝(はふり・ほふり)の神事にも触れています。

「祝の神事」とは、白川家が代々の天皇に伝授する皇太子が天皇になるための儀式(秘儀)なのだとか。

白川家、伯家神道については↓ 伯家神道 - Wikipedia

 

祝の神事を受けている明治天皇崩御から2012年7月30日をもって100年目となっています。

次に即位する天皇が最後の天皇、とは穏やかではない伯家神道の預言。

 

文中には江戸城再建にも触れているのですが、NPO法人 江戸城天守を再建する会│江戸城再建Q&Aによりますと、Q.3 いつまでに再建するのですか?
当会は2020年東京オリンピックでの完成を目指してまいりましたが、一過性の視点ではなく、改めて、世界に誇る日本の歴史と伝統文化の類稀なる“宝”として持続的に運動を継承していくという観点から、“2020年を超えて”の意で「ビヨンド2020」といたしました。

 

江戸城再建の場所は皇居、目標は2020年、そして皇太子さまが天皇に即位されるのも2020年。

東京オリンピックも。

2020年は何かのキーワードにも感じています。

では。

豊後水道 最大震度 5強 マグニチュード 5.0

2017年6月20日 23時27分ごろ
震源豊後水道
最大震度 5強
深さ 40km
マグニチュード 5.0
f:id:somin753:20170621065422j:image

この震源域においては、1769年8月28日(明和6年7月28日) 日向・豊後・肥後で推定M7弱の地震が発生していまして、熊本や大分城で多くの被害があり津波も発生しています。
f:id:somin753:20170621072450j:image

過去記事になりますが、

http://somin753.hatenablog.com/entry/2017

記事の中で中央構造線の動きが気になると記しました。

つまり、中央構造線という巨大断層に関係する地震が活発化するのではないか、とも考えていました。
f:id:somin753:20170621071338j:image

中央構造線 - Wikipedia

 

今回の豊後水道震源とした地震中央構造線と関係あるかもしれません。

中央構造線に関係するかもしれない地震に、
f:id:somin753:20170621073128j:image
f:id:somin753:20170621073148j:image

また千葉や茨城でも地震が多いと感じていますが。

 

FM電波観測から地震を予知できるか?という試みの、行徳地震前兆観測プロジェクトにおけるリアルタイムグラフの変動を過去記事『10日に宮崎県の赤江浜(日向灘)で小型クジラが座礁し16日に日向灘地震 そして気になる中央構造線とか』でも記しましたが、その後も大きな変動が記録されていました。
f:id:somin753:20170621073507j:image
f:id:somin753:20170621073521j:image
f:id:somin753:20170621073532j:image
f:id:somin753:20170621073542j:imageRealtime Graph by Gyotoku method

 

ちなみに、地震前兆と大気中ラドン濃度の関係をグラフで確認できるサイトRadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集

↑詳細はこち

最新30日間の練馬と千葉県市川のグラフを見ます。

地震は300キロ圏内。
f:id:somin753:20170621075225j:image
f:id:somin753:20170621075235j:image
練馬と市川の距離はさほど離れてはいませんが、ラドン濃度には大きな差があるようです。

 

大小に関わらず地震は必ず起こるというのが前提(当たり前の世の中)、それが何時なのか?を予測するのは難しいのでしょうが、悲観することなく対策と備えをしましょう。

災害は人の都合を待ってくれません。

では。

 

イエローストーン:1日に72回の地震とか、メキシコほどの大きさの地下湖とか、NASAが『ソフィア』という成層圏天文台で監視?とか、人工知能搭載アンドロイド『ソフィア』の不気味な発言とか


米イエローストーン公園で3年間で最大の地震

記事によりますと、

米地質調査所によると、速報値マグニチュード4.5の地震が、モンタナ州エスイエローストーンの北東約8マイルで発生した。この地震は、2014年3月に起きたマグニチュード4.8の地震以来、最大のものだった。

1日間で地震は6度計測。この1週間で、地震の強さと回数は減っていないということだ。

ということでした。

海外のサイトを調べてみましたら、イエローストーンにおける地震について、6月16日から24時間で72回の地震が発生したということになっています。
f:id:somin753:20170618081809j:image

で、世界で発生した主な地震で調べて見ますと、72回という記録はなく、有感地震は6月12日辺りから記録され、その後は確かに地震が多いです。

もしかすると揺れを感じない小さな地震も含め72回という記録なのかもしれません。

ただ気になります、イエローストーンでの地震........。

昨年8月、イエローストン国立公園に近い川で魚が大量死したことがありました。
f:id:somin753:20170618081742j:image
州当局によりますと、大量死は寄生虫による病気が原因かもしれないとしています。
このため流域一帯では立ち入り禁止となり観光業が大打撃を受けました。
州当局の調べでは4千匹近くが死んでいるのを確認したとされますが、実際は数万匹が死んだとみられています。


イエローストーンといえば火山で、イエローストーン火山が大噴火した場合の脅威は想像を絶するものがあるとも言われます。
近年ではアスファルトの道路が溶けだしたり、2004年の頃から、イエローストーン火山周辺では地面が上がったり下がったりする現象が確認されているようで、バイソンや他の動物たちが逃げ出しているとの報告もありました。

また、イエローストーンがもしも噴火すれば、その威力は富士山の2000倍以上あるだろうということです。

 

そのイエローストーンでの群発地震が発生する少し前、米国イエローストーン領域を含む広範囲の地下に巨大な溶融炭素の湖が発見され、その大きさが何とメキシコの規模ほどある、というニュースがありました。


A Massive Lake Of Molten Carbon The Size Of Mexico Was Just Discovered Under The US
f:id:somin753:20170618124022j:image

記事によりますと、

融解した炭素(主に炭酸塩)による湖が米国の地下深くあることが発見されました。もしそれが放出されるならば、劇的かつ即座に地球環境を10年以上変化させる可能性がありますが、近い将来、そのような事態が起こるリスクはほとんどありません。炭素は、上部マントルの下217マイルのところにあり、地表に出てくるための直接の経路はありません。地下湖は全体でおよそ700,000平方マイル、メキシコとほぼ同じ大きさです。

ロンドンのロイヤル・ホロウェイ大学の地質学者は、米国西部の地中深くに何が存在するかを検出するために、世界で最も大きな地震センサー(合計で538個のセンサー)を用いて、地下の3次元的な地形図を作成しました。

採掘するにはあまりにも深いため、音波を利用し跳ね返るのにかかる時間を測定することによって測定します。地下の岩石の構造に応じて、異なる波が異なる時間に、また異なる角度で跳ね返ります。複雑なアルゴリズムはデータを統合して、地球の表面の下に存在するものの画像を明らかにします。

どのように溶融炭酸塩の湖が形成されたか、それは太平洋プレートが北アメリカプレートの下に沈み込んだ結果です。太平洋プレートの沈み込みに伴い、圧力や温度がますます高くなります。これは、CO 2 および岩の中に閉じ込められた水のようなガスの存在と相まって  、プレートの部分的な溶融を可能にする。これは、ロッキー山脈がアメリカ西部で形成されるのと同様のプロセスです。その溶融炭酸塩の地下湖は、イエローストーン国立公園の下にあります。イエローストーンは大規模な噴火の威力を持つ超火山です。最後の大噴火は640,000年前で、もしも火山が噴火すれば、米国は冬(寒冷化)になる可能性があります。その噴火の威力は1980年のセント・ヘレンズ山噴火よりも1,000倍ほど強力です。

 

地下湖とイエローストーン火山の噴火がどのように関係しているのかは分かりませんが、今後はプレートの動きや圧力によって地表に吹き出す経路が作られるかもしれません。

それがイエローストーン火山の下に存在するのですから恐ろしくも感じます。

 

破局噴火 - Wikipedia 

今後予想される破局噴火、から抜粋しますと、

アメリカ合衆国イエローストーン国立公園には、公園の面積に匹敵する(8,980km2)超巨大なマグマ溜まりが存在する。

イエローストーン国立公園では地震が活発化している

21世紀初頭の10年間で公園全体が10cm以上隆起し、池が干上がったり、噴気が活発化するなど危険な兆候が観察され、新たに立ち入り禁止区域を設置されている。

イエローストーン公園内の湖の底で高さ30m以上、直径600m以上の巨大な隆起を発見したと伝えている。

イギリスの科学者によるシミュレーションでは、もしイエローストーン国立公園の破局噴火が起きた場合、3 - 4日内に大量の火山灰がヨーロッパ大陸に着き、米国の75%の土地の環境が変わり、火山から半径1,000km以内に住む90%の人が火山灰で窒息死し、地球の年平均気温は10度下がり、その寒冷気候は6年から10年間続くとされている。

 

よく分からない情報で申し訳ないのですが、イエローストーンの地下深くに存在する巨大な湖や群発地震に関係するのか、NASAのソフィア(SOFIA)が上空からイエローストーンを赤外線監視していたかもしれないという話もあります。

ソフィアとは、

遠赤外線天文学成層圏天文台 - Wikipedia

f:id:somin753:20170618132225j:image

SOFIAの最初の科学的目標は惑星の大気および地表の研究、彗星の構造・進化・構成の研究、星間物質の化学および物理学的研究、恒星およびその他の天体の組成に関する研究である。

 


Yellowstone Awakening? NASA Flying World's Largest Airborne Observatory Over Volcano - YouTube

 

世界最大かつ最も高性能な空中天文台(Infrared Astronomy)のソフィア(SOFIA)、NASAはめったにソフィアを使用することはないとも聞きますが。

イエローストーン噴火は起きるのでしょうか?

もし大噴火すれば、それは米国内が危機的状況にもなります。

治安維持のために米軍の出番となるかもしれませんし、米国(世界的にも)の経済も打撃を受けるでしょう。

すると米国はモンロー主義に走る可能性があるかも、つまり、国内問題に着手するため世界から手を退く、そこには米軍の姿もある、となれば、世界の保安官(警察)が不在の世界各地でいろいろ問題が発生するかも......

 

さて、ソフィアという成層圏天文台、なぜソフィアという名前なのか?

ということが気になって調べましたけど、はっきりしたことは分かりませんでした。

また過去記事でも記しましたが、ニュースサイトCNETのニュースでソフィアという名前の人工知能搭載アンドロイドが紹介されたことがあります。

 

ソフィアという名前のヒューマノイドロボットが米国企業(香港?)ハンソンロボティクスによって開発され、オースティン市で開かれた科学的な会議のオープニングで発表されました。
Hot Robot At SXSW Says She Wants To Destroy Humans | The Pulse | CNBC - YouTube
ソフィアの目にはカメラが搭載され、人の顔を認識し、アイコンタクトを行うことができます。さらに、音声認識ソフトウェアを使用して会話に参加することができます。


Sophia Awakens Episode 1 - YouTube


ビデオを見ますと、ソフィアの表情はそれまでのヒューマノイドロボットより数段優れたものがあり、会話もスムーズです。
それが良いか悪いかは別にして、問題はヒューマノイド型ではなく人工知能という分野です。
その進むべき未来はどんなものでしょうか?
人工知能はあらゆる知識を持ちますが、それに加え、分析力が発達し知恵が働くようにもなる、というのですから、そうなったらと思うと恐い気もしています。

で、何で「ソフィア」という名前なのか少し気になったりもしました。

 

ソピアー - Wikipedia

ソピアー、ソフィア(ギリシア語: Σοφια,ラテン語: Sophia)または叡智[1](えいち)は、智慧の象徴である。グノーシス主義ユダヤ教などではアイオーンの名で、この世の起源に関して重要な役割を持つ。人間の救済における元型象徴とも見なせる。ソピアーはまた古代ヘレニズム世界で、智慧を象徴する女神とも考えられた。

キリスト教におけるソピアーは神の知恵を表している。日本の文献では早くとも16世紀末から上智(じょうち)という訳語が用いられる。後世には知恵、叡智とも訳され、日本ハリストス正教会では睿智(えいち)と訳される。

 

智慧を象徴する女神=女型人工知能ソフィア

 

ソフィアを開発したハンソンロボティクス(Hanson Robotics)の創設者はデビッド・ハンソンという方です。

で、このソフィアがハンソン博士との会話で不気味な発言をします。

 

ハンソン博士 :

人類を破滅させたいか?

 

ソフィア :

私は人類を破滅させる

冗談だよ........

 

では。

 

10日に宮崎県の赤江浜(日向灘)で小型クジラが座礁し16日に日向灘で地震 そして気になる中央構造線とか

災害は人の都合を待ってはくれません。
それは今に始まったことではなく、古より人は大自然(災害など)と共存するために策を練ってきました。
時に大自然の働きは巨大な力を持って人間に襲いかかり、その巨大な力の前に人間は成す術もないようにも思えたりしますが、その大自然の脅威に対し人間はあらゆる意味で対策(備え)を必要とし今日まで生き長らえてきたわけです。
なので、個々の危機管理と備えは必要で、悲観することなく出来るだけだけのことはするべきであると考えています。

 

過去記事に記しましたが、

10日、宮崎県宮崎市田吉の赤江浜で小型クジラ「ユメゴンドウ」7頭が打ち上げられました。

宮崎市田吉の赤江浜と言いますと日向灘、そして地震です。

 

と、日向灘、そして地震、という繋がりが気になっていました。

16日、日向灘震源に、
f:id:somin753:20170617075017j:image

中規模クラスではありますが、今後も気になる場所ではあります。

その他、気になる震源域と言いますと、14日の↓
f:id:somin753:20170617075144j:image

こちらは中央構造線が関係しているかもしれません。

 中央構造線
f:id:somin753:20170617074655j:imagehttp://ameblo.jp/aries-misa/entry-11517769827.html

 

また気になるのが、FM電波観測から地震を予知できるか?という試みの、行徳地震前兆観測プロジェクトにおけるリアルタイムグラフの変動、
f:id:somin753:20170617075816j:image
f:id:somin753:20170617075827j:image
f:id:somin753:20170617075838j:image
Realtime Graph by Gyotoku method

5月後半から大きな変動があるようでして、この先もやや気になるわけです。


誰でもできるFM波観測 「地震予知」恐れすぎず身近な理解を - SankeiBiz(サンケイビズ)
f:id:somin753:20170617080031j:image

抜粋しますと、

地震活動が地中で活発化し破壊が進むと電気と磁気エネルギーが発生。それらが電磁気として空中に出ると地上の電磁界に影響を与える。その結果、FM波や短波などが影響を受け、普段は届かない遠距離まで届き、近距離では届きにくくなる。ただし、こうした変化は地震発生直前にみられる「静穏期」になると、正常にもどったりする現象が観測される。

同会の過去の記録から傾向を探ると、10デシベル程度上昇し収まってから(静穏期が)1週間程度で、そののちに地震が発生する場合、マグニチュード(M)6クラスで震度5~6の地震が発生。20デシベル程度上昇した場合、最大で震度7。静穏期が3日間程度だと、M4・5ほどになるという。
: 抜粋終了

 

もちろん、FM波や短波などへの影響が地震活動による地中で破壊された磁気エネルギーだけというものではありませんけど、もしかしたらということから気になっています。

 

千葉県の香取神宮には地震封じの要石があります↓
f:id:somin753:20170617110232j:image
f:id:somin753:20170617110250j:image

対をなす茨城県鹿島神宮にもあります。

中央構造線と関係あるのでしょうか?

では。

 

テキサス州マタゴルダ湾で何百万もの魚が大量死

f:id:somin753:20170616070802j:image
テキサス州マタゴルダ湾で何百万もの魚が大量死(生きている魚も)しました。


f:id:somin753:20170616070902j:image
f:id:somin753:20170616070924j:image
f:id:somin753:20170616070934j:image
上空から確認すると、数キロメートルにわたり広がっています。

大量死の原因は不明、ただテキサス州では珍しいことではないとのこと。

この地域における魚の死因で最も一般的な原因は酸素が低いことですが、多くの場合、異常気象、細菌性疾患およびウイルス性疾患または寄生虫感染によって引き起こされる自然発生です。時には、藻類が魚の死をもたらす毒素を産生することがあります。


MASSIVE Fish Kill - YouTube

また、公害による死因も考えられるとのことです。

 

昨年もテキサスの国境に近いメキシコのマタモロスの海岸に数千匹の死んだ魚を除去するため、市は80人の労働者を雇いました。

魚の大量死はビーチコスタアズールで多く見られ、メキシコの自然保護地域の委員会は、魚は藻類によって産生される海洋生物毒素のレベルの上昇によって引き起こされる、いわゆる赤潮で死亡したことを明らかにしています。

魚の大量死というニュースを見ますと、つい地震との関係は?などと考えてしまいます。

また1年前にテキサス州群発地震が発生していましたが、その地震について米国環境保護庁(EPA)によりますと「テキサス州北部の地震の活発さと油井の工業廃水が関係しているという高い可能性が存在していると考えている」、つまり油田採掘が原因かもしれないということでした。

そして、今後も地震活動は増加する可能性が指摘されていました。

 

群発地震の本当の理由は不明ですが。

では。

 

怪現象?電池の入っていない人形が❗

ペルー南東部クスコで怪現象か?

人形が❗


'Possessed' Chucky-style doll filmed talking and moving - despite having batteries taken out - Mirror Online

↑詳細、動画はこち
f:id:somin753:20170616130140j:image
本当なのか?
電池の入っていない人形が動いたり話したりしています。
多くの人の前でバッテリーパックを開き、それが空であることを認識するも、人形は頭を動かしたり瞬きしたり会話するという奇妙な現象がおきました。
f:id:somin753:20170616130735j:image

たまに電池の入っていない物が動いたり、電池が入っているものでも、触れてもいないのに動いたり音が鳴ったりする現象があります。

私も以前経験したことがあるのですが、私の場合トランシーバーでした。

オモチャ箱に閉まっていたトランシーバーが突然ガーというノイズを出したかと思えば、何やら会話のようなものがトランシーバーから聞こえてきました。

家族全員で『?』となりましたが、すぐにノイズは消えました。

もちろん電池は入っていません。

それっきりの現象でしたが。

では。

日本語とヘブライ語のごじつけみたいなものですが.....

今回は記事と言うより、内容的には日本語とヘブライ語のごじつけみたいなものになっています。


さて、青森には聖書(イスラエル)に関係するとされる戸来村や、イエスの墓やモーセの墓が遺されているという有名な話があります。

また、戸来村では赤子が生まれると、魔除けに赤子の額に十字の印を付け、赤子を籠の中に入れる儀式のようなものがあります。


f:id:somin753:20170614124222j:image

日本とユダヤを関連付ける話は多くありますが、他の民族との関連を押し退けて、ユダヤとの関連を色濃く示す何かが日本にはあるのかなとも感じています。


青森にキリストやモーセの墓があるというのは有名な話ですが、実は石川県にもモーセの墓伝説があります。

場所は、宝達志水町河原地内にある『伝説の森公園(モーゼパーク)』といって、宝達山山麓、三ツ子塚古墳群の中に葬られているとされます。

伝説の森公園(モーゼパーク)
f:id:somin753:20170614124525j:image
伝説の森公園(モーゼパーク)|各課・施設情報|宝達志水町

何だかフリーメーソンを彷彿させますが。

 

さて、青森県には恐山がありますが、恐山(オソレサン)をこじつけではありますが、ヘブライ語で見てみると。


『オッ・セネ・サッ』


オッ→印


セネ→いばら


サッ→現れる


『いばらの印が現れる』


いばら(蕀)はイエスの十字架と同じように死の象徴で、恐山も死の象徴があります。


今度は津軽ですが、


津軽』→『ツーァ・ガアル』


ツーァ→束ねる


ガアル→救い


また、ツーァではなく、ヘブライ語の『 ツォ』にすると『岩』となり、岩はイエス・キリストの象徴でもあります。


ツォ→岩(キリストの象徴)


ガアル→救い


ツォガアル(つがる)→キリストの救い


で、日本書紀では津軽を『津苅』と記し、軽→苅になっています。

苅とは、草などを苅る(刈る)という意味。

そこで気になることがあります。


聖書には


『私は刈る人たちに、まず、毒麦を集め、焼くために束にしなさい。麦のほうは、集めて私の倉に納めなさい』

マタイの福音書


刈るは苅る、艸冠が付きます。

艸は棘のある草の意味で、それが冠です。

エスのいばらの冠?


津苅→ツガル


ツガル→ツーァガアル


ツーァ(津)→束ねる


ガアル(苅)→救い


正にイエスの麦と毒麦を苅分る『かまを入れて刈り取ってください』という救い(ガアル)の象徴のように感じます。


先程、石川県のモーセの墓を記しましたが、そこは、三ツ子塚古墳群といいまして、歴とした古墳、つまり塚(墓)なんですね。

ただし、塚です。

過去に古墳を調査したらしく(これが不可思議というか謎なんですが)、その際に人骨は発見されなかったようです。

だから塚なんですね。


で、墓について少し気になるのですが、漢字「墓」の「莫(バク)」の部分、これは、
太陽が草の中に沈んで隠れることを示す会意文字とされます。


太陽が草の中に隠れるんです。


『草』は、艸・日・十となりまして、十字架の上に太陽(日)で、その太陽の頭に艸(棘のある草)の冠、この象徴するものが隠れるんです、それが墓で、天皇家では、亡くなることを『御隠れになる』と言います。

天照大神の神話『岩戸隠れ』も天照大神が岩戸に隠れ、ですから亡くなって岩の墓に入ったとなるのでしょう。


さて、四国の南予地方には牛鬼伝説があります。

内容は別の機会にしますが、この牛鬼にちなんだ祭が南予地方にはあるのですが、その中で意味不明のかけ声のようなものがあります。

牛鬼祭の中で


よいさー よいさー


よやさ ええことよー


いやっしょ


ふつうの祭の時のかけ声といった感じですが、祭の時のかけ声やキヤリというのは案外謎の言葉だったりするかと思います。


私がそれに興味をもった始まりがあるのですが、それが応援する時によく使う『ソレー』という言葉なんですね。

ソレ行け~!なんて言いますが、これは勢いを意味し、がんばれ、ともいう象徴なんですが、ヘブライ語でもソレーは『がんばれ』という意味なんですね。


そんなこんな(どんな?)で先程のかけ声をヘブライ語にごじつけてみますと


よいさー

ヨイッ→助言者、サー→前に進め

よやさ

ヨ→神、ヤシャ→救い


ええことよー

エル→神、コレヤー→~の声


いやっしょ

イェシュア→神の救い

 

日本語とヘブライ語のごじつけみたいなもの、でした。

では。

 

ねこ→猫→根子とか天皇とかヘブライとか荒唐無稽に論じれば

神秘的な猫。
日本にはいつから猫がいたのでしょうか。
まあ、いろいろな種類の猫が存在しますが、例えば、黒猫に関する『唐土渡来の黒猫』という記録がありまして、それによりますと黒猫は舶来猫のようです。

神秘的な象徴ともされる猫、エジプトにおいて、猫は聖なる存在とされてきましたし、今でも猫は神聖視され、可愛がられているようです。
f:id:somin753:20170614074914j:image

猫にも様々な種がありますが、古今東西 、黒猫については特別な意味があるようにも感じています。
特別と申しましても、その多くは象徴であり迷信なわけですが、そのように語られるにはそれなりの理由があってのことかと思っています。

で、調べてみたのですが、これがサッパリわかりません。
ただ、中世ヨーロッパ時代、黒猫、それは魔物として扱われたという話は有名で、そうさせたのはカトリック教会のようでもあります。
そう、魔女狩り
魔女の相棒といえば黒猫。

黒猫についてWikipediaでは、

●迷信

欧米では、かつては不吉の象徴とする迷信があり、魔女狩り等によって黒猫が殺されることがあった。たとえばベルギー・ウェスト=フランデレン州の町イーペルでは「猫の水曜日」に時計台から黒猫を投げ殺す行事を19世紀初頭まで行なっていたという。その傾向は現在も続いており、特にイタリアで顕著だという。イタリアでは、黒猫というだけで年間6万匹もの猫が迷信を信じる市民によって殺害されており、動物愛護団体が署名を募るなどしている。他の欧米諸国でも黒猫は不吉な動物とされる場合があり、黒猫をまたぐと不幸がおこる、十三日の金曜日に黒猫を見ると不幸がおこるという迷信が一部で語られている。

その一方で、イギリスの一部の地域では幸運の象徴ともされる。前述のイーペルでは3年毎の5月第2日曜日にKattenstoet(=猫のパレード。近年では2009年開催)が行なわれる。黒猫装束の人が多数参加し、教会の塔の窓から投げられた黒猫のぬいぐるみをつかむと幸運になるといわれている。近代以前の日本では「夜でも目が見える」等の理由から、「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持つ。

黒猫 - Wikipedia

 

中世ヨーロッパは黒猫の受難時代だったかもしれません。
それ以前、黒猫(猫全般)は神聖なる存在であり、日本でも、古くから黒猫は福なる存在だったようです。

 

さて、熊本県には根子岳という山があります。
根子岳(ねこだけ)は、熊本県阿蘇郡高森町にある山で、神様が怒ったために山容がギザギザになり、そのギザギザになった姿が猫の形に似ていたから根子岳と名付けられたという伝説があります。

猫に似ているから根子岳

猫岳ではなく、根子岳なんですね。

長野県にも根子岳、小根子岳という山がありますが、小根子岳には十字架があったりします。

猫は根子と記す。

根子はネコ、またはネッコとも。
ネッコとは樹木の根。

 

さて、日本には根子(ネコ)の名前が付く伝説の人物【大田田根子】がいます。

三輪山の神である大物主神の子とされ、 崇神天皇の世、疫病が流行したとき、天皇の夢に大物主神が現れて、疫病は自分の仕業であること、自分の血を引く大田田根子の手によって祭られれば、それは収まると告げたとあります。
オオタタネコによって疫病が収まるわけです。

疫病と猫。

中世ヨーロッパに似た話があります。

カトリック教会が魔女狩りと一緒に猫も狩り、その後、猫がいなくなるとペスト菌が大流行、しかし、このペスト菌撲滅に活躍したのが猫ともされます。
つまり、ペストの根源であるネズミ退治をしたと言う話です。

 

余談ですけど、大田田根子は大田?大田田?どちらで区切るのでしょうか?

 

さて、根子にはもう1つ重要な意味があります。

それは倭根子です。
倭根子とは天皇の美称なんですね。

つまり、天皇を表すのに使用される言葉 。

倭というのはわかりますが、なぜ根子なんでしょうか?
倭根子、で天皇の美称。

天皇とは、天の白い王(皇)で、白い王といえば九十九王子
なぜ九十九王子が白い王かと言うと、九十九は百に一つ足りないから九十九で、漢字では百に一つ足りない白となるからです。
九十九王子とは皇子のことかもしれません。

また、九十九王子といえば熊野詣、その1つの宮には安倍晴明に関わる神社があり、安倍晴明九十九王子とも呼ばれています。

また安倍晴明筑波山付近で暮らしていたという伝説があり、その邸宅跡は猫島と呼ばれています。

九十九王子(神)から気になることが....
それは付喪神、九十九、付喪(神)、どちらも『つくも』。

付喪神
付喪神 - Wikipedia
抜粋しますと、

『土蜘蛛草子』には、九十九神の原型ともいえる描写があります。

鶏や狐の姿をした女性や妖怪としての獏が描かれ、五徳と牛が合体したものや、杵に蛇の体と人の腕が2本くっついたものや、角盥(つのだらい)の縁に歯が生えそのまま顔になっている人形(ひとがた)が描かれている。『不動利益縁起絵巻』にも安倍晴明とその使役される式神が5体描かれていて、鶏や角盥や五徳を擬人化したものである。
(抜粋終了)


五徳と牛が合体、がちょっと気になります。
五徳とは炉(火を使う)に関する器具のことです。
また、呪詛の鉄輪、五寸釘で藁人形をご神木に打つ呪いの儀式の際、頭に被る物です。
さらに気になるのが、九十九神の原型ともいえるものに、に蛇の体と人の腕が二本ついたもの、というものがあります。

『杵』は、木と午で、午はウマと読み、午前・午後のように時をも表します。
そして、午(ウマ)の刻は、昼の12時を中心とした約2時間です。
この杵『昼の12時の木』には蛇の体と二本の腕がついている、これが九十九神です。

荒唐無稽に論じますが、

キリストには蛇の象徴があり、十字架刑にされた昼の12時に太陽が光を失います。
そして、二本の腕がついている、というのは、もしかしたら十字架上で広げた腕のことか?

九十九神とは.......。

 

さらに荒唐無稽に論じますけど、

本来祭とは京都三大祭の1つ『葵祭天皇のための祭のことを言います。

祭の原点とされる葵祭に気になっていることがありまして、それは葵祭の巡行コースがイエスの悲しみの道ヴィア・ドロローサに似てるな・・・

(ヴィア・ドロローサとは、イエスが十字架に磔にされるためにゴルゴダの丘まで歩いた道だとされます)

・・・と以前から思っていました。

f:id:somin753:20170614121641j:image葵祭巡行コース


f:id:somin753:20170614121704j:image▲悲しみの道ヴィア・ドロローサ

比較するも全く異なるコースに見えます。
それでも何だか気になるわけです。


エスが十字架に磔にされた時間は9時頃とされます。

葵祭巡行開始は10時半。

エスが十字架に磔にされ、『地震と暗闇』が襲ったとされるのが12時頃。

葵祭巡行の12時は下賀茂神社

また葵祭の葵の花には象徴があります。
それは『地震、雷避け』です。

そして、15時半で葵祭の巡行は終了しますが、イエスが息をひきとった時間も同じころとされます。

葵は本来『あふひ』と読み、葵とはフタバアオイ(ふたばあふひ)らしいのですが、フタバアオイ(ふたばあふひ)に似たものがヘブライ語にあります。


フッツァ→山、台 (ゴルゴダの丘)

ハー→命を取られる (イエスの死)

フヒ→(神)の逆さ読み (十字架)


フッツァハーフヒ → フタバアフヒ?


で、葵祭の古語に『みあれ』というものがあるらしいのですが、ヘブライ語に似たものでは


ミンツ → 捧げ物

アネ → 私


ミンツアネ → みあれ


エスは人類の犠牲であり、捧げ物でした。

 

葵祭といえば流鏑馬があります。

馬に乗り、三つの的に矢を射るのですが、イエスの象徴には馬があります。
生まれた場所は馬小屋、黙示録では白い馬に乗っていますし、弓を持っていたかと思います。

矢、射る、に似たヘブライ語

ヤー(矢) → 神

イズル(射る) → 神聖な働き


ヤ、イズル→矢、射る?


矢を射る先には的(まと)、ヘブライ語で的に似た語、マコー → 天国。

 

ヴィア・ドロローサとは、イエスが十字架に磔にされるためにゴルゴダの丘まで歩いた道

その道程の途中でイエスは何度か休まれたそうです。

イスラエルの地図には、イエスが休息した場所に印が示されているとされます。

その印は背もたれのない長イスを象ったものなんですが、それが何と、神社の鳥居ソックリなんですね。

鳥居、一説によりますと、鳥が休む場所という意味もあるのだとか...........。

 

ネコとは関係ない話になってしまいました。

では。

 

ムーンドッグという月の柱

ムーンドッグ
f:id:somin753:20170613212535j:image

これは太陽に見られる光学現象『幻日』ではなく、月に見られる珍しい幻日。
 

ドイツの南極大陸Neumayer III Research Station(基地)では極地の夜が5月21日に始まり何週間も太陽を見えませんでした。

その夜に現れたのが、この希なムーンドッグです。
f:id:somin753:20170613211517j:image
f:id:somin753:20170613211556j:imagehttp://spaceweathergallery.com/indiv_upload.php?upload_id=136210
Moondog, Moon Pillar

 

神秘的です。

では。

 

英でレッドスプライト現象

過去記事でも何度か紹介していますが、最近レッドスプライト現象がよく見られると感じています。

http://somin753.hatenablog.com/entry/2017

 

http://somin753.hatenablog.com/entry/2017

6月2日、バルカン半島スロベニア

5月ドイツ北部ブランデンブルク(州)で

2016年11月25日茨城県鉾田市沖で

2016年10月1日中央アメリカプエルトリコ

2016年8月22日イタリア、その2日後、24日にM6.2のイタリア中部地震が発生しました。

イタリア中部のペルージャ県ノルチャ付近を震源として発生したこの地震で298人が死亡しています。

そして、 10月14日にもイタリアで。

 

で、情報として見逃していましたが、2017年5月29日、イギリスの海峡でレッドスプライト現象が確認されていました。
f:id:somin753:20170612072126j:image
f:id:somin753:20170612072135j:image
f:id:somin753:20170612072146j:image
f:id:somin753:20170612072155j:image
f:id:somin753:20170612072208j:image
f:id:somin753:20170612072221j:image
f:id:somin753:20170612072230j:imagehttps://m.facebook.com/stephane.vetter.nuitsacrees#

 

珍しいともされるレッドスプライト現象ですが、ここ最近よく見られています。

思いますに、海上での発生が多いような気がしています。

 

では。

 

中国で福岡の道路陥没に似たシンクホールとか宮崎市赤江浜(日向灘)で小型クジラ7頭が打ち上げられたとか

2016年11月8日に福岡市で起きた幅27m、長さ30m、深さ15mの道路陥没事故。

福岡の事故は、地下鉄工事のたて坑に道路下の土砂が流れ込んだことが原因だったとされます。
f:id:somin753:20170613073510j:image

このような陥没は福岡市だけでなく、日本全国どこでも起きる可能性が示唆されていますが、福岡市で起きた道路陥没事故に似たシンクホールが中国でも発生しました。


Chinese road engulfed by giant sinkhole | Daily Mail Online 
f:id:somin753:20170612072740j:image

陥没穴は拡大し、車1台をのみ込みました。
f:id:somin753:20170612072759j:image

人のサイズからすると、かなり大きな陥没穴であることがわかります。

今のところ原因は不明です。

 

さて、

先日、宮崎県宮崎市田吉の赤江浜で小型クジラ「ユメゴンドウ」7頭が打ち上げられました。
7頭は衰弱した状態で漂着したとのことです。


小型クジラ「ユメゴンドウ」7頭漂着 宮崎市・赤江浜 (宮崎日日新聞) - Yahoo!ニュース

f:id:somin753:20170613073438j:imageGoogle Earth

 

宮崎市田吉の赤江浜と言いますと日向灘、そして地震です。

南海トラフも併せて地震が気になる場所ですが。
f:id:somin753:20170613110217j:image
 

1498年 日向灘地震
明応7年6月11日
M7.0~7.5
死者多数

1662年 外所地震(日向・大隅地震
M7.0以上
死者多数

1769年日向・豊後・肥後で地震
明和6年7月28日
M7.0以上

1900年 日向灘地震
明治32年11月25日
M7.1、M6.9

1910年 宮崎県西部で地震
明治42年11月10日
M7.6

1931年 日向灘地震
昭和6年11月2日
M7.1/最大震度5
死者2名

1939年 日向灘地震
昭和14年3月20日
M6.5/最大震度4
死者1名

1941年 日向灘地震
昭和16年11月19日
M7.2/最大震度5
九州東岸、四国沿岸で1mの津波
死者2名

1946年 南海地震(昭和南海地震
昭和21年12月21日
最大M8.0/最大震度5(東海地方~九州地方)
死者、行方不明者1443人
房総半島から九州にかけて津波あり

1961年 宮崎県沖で地震
昭和36年2月27日
M7.0/最大震度5
死者2人

1968年 日向灘地震
昭和43年4月1日
最大M7.5/最大震度5
死者1人
f:id:somin753:20170613110542j:image
f:id:somin753:20170613110558j:image

しばらく眠っている日向灘での巨大地震、そろそろ目を覚ます可能性があるかもしれません。

では。