コロナウイルスの他 クリミア・コンゴ出血熱とかデング熱とか洪水にイナゴの大量発生とか

イスラエルが洪水に、


Powerful storm set to batter Israel with 100-kph winds, massive flooding | The Times of Israelf:id:somin753:20200316080824j:image

 

エジプトも洪水に、


Emergency declared as Egyptians brace for floods, water cut-off expected - Egypt Today


https://youtu.be/dJ4cwa87x7Y

 

エジプトといえばアフリカですが、アフリカで大量発生したイナゴが農作物を荒らしながら東へ移動しています。

移動している昆虫は、サバクトビバッタ(エジプトツチイナゴ)と言いまして、それは今までにない規模にまで膨れ上がって(発生)いるようです。

f:id:somin753:20200316074542j:image


https://youtu.be/4K9hO3vtV8U


Desert Locust situation update 10 March 2020

f:id:somin753:20200316074532j:image

イナゴは、ケニアエチオピアソマリアスーダンエリトリアサウジアラビアクウェートアラブ首長国連邦、イラン、パキスタン、そして中国へ向かっています。

コロナに加え中国に新たな危機~大量発生したバッタが迫る(ニッポン放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00000006-nshaberu-int

東アフリカで発生したサバクトビバッタの大群がパキスタンにまで広がり、中国にまで及ぼうとしている。新型コロナウイルスに加え、中国は新たな危機を迎えることになる。

報告によると、中国は昆虫を食い尽くす準備ができており、100,000羽のカモを国境に送る手配があるということです。

カモは1日に200以上のイナゴを食べることができる「生物兵器」であると伝えていますが、効果はあるのでしょうか。

ちなみに、鶏は1日に約70のイナゴを食べるのだとか。

 

鳥といえば過去記事で紹介しまたけど、謎の大量死が増えています。

そして海では、

3月6日金曜日に、ナミビアのリューデリッツ近くのホッテントット湾の海岸で、合計86頭のイルカが死んでいるのが発見されました。 


Heartbreaking sight as 86 dusky dolphins found dead on Namibian beach
f:id:somin753:20200316081530j:image
f:id:somin753:20200316081542j:image

で、大量死ではありませんが、3月3日、フィリピンではリュウグウノツカイが海岸に現れています。


https://youtu.be/bfikQRIF_T0

 

洪水に生物の大量死、地震、記事には書いていませんがシンクホールも発生、そして疫病、ここ最近はいいニュースを聞きません。

コロナウイルスについては毎日ニュースになっていますので記しませんけど、この先、世界中で新たなウイルスが次から次へと現れ、それと闘うことになるかもしれません。

 

エチオピアでは、


The mystery sickness bringing death and dismay to eastern Ethiopia | Global development | The Guardian

↑詳細はこちら

エチオピアは現在、未知の恐ろしい致命的な病気、非公式ではありますが、出血性眼熱と呼ばれている症状の感染者が確認されています。

このエチオピアの出血性眼熱とは「クリミア・コンゴ出血熱」と同様の症状があり、目、口、肛門から出血するとのこと。

 

クリミア・コンゴ出血熱とは?

クリミア・コンゴ出血熱ウイルスによる出血熱を特徴とする感染症です。このウイルスは、哺乳動物とマダニの間で維持されていますが、ヒトはウイルスを有す るマダニに咬まれたり、ヒツジなどの家畜を解体する作業中に血液に触れたりした場合に感染します。患者体液との直接的接触でも感染することがあります。特異的な治療法はなく、死亡率の高い感染症で、特に、中央アジアや中東では毎年患者が発生しています。最近ではインドやパキスタンでも患者が報告されており、2016年にはスペインにおいて初めて患者が報告されました。
草の茂ったマダニの生息する場所に入る場合には、長袖、長ズボンを着用し、サンダルのような肌を露出するようなものは履かないことなど、マダニに咬まれない予防措置を講じると共に、もし発症した場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けることが重要です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000135514.html

 

特異的な治療法はなく、死亡率の高い感染症

 

死亡率が高い‼️


流行としては、
2018年に南スーダンウガンダで症例が報告され、数十人が感染し、少なくとも4人が死亡。

23歳の犠牲者は、目と手のひらが黄色に変わり、鼻と口から出血し始め、体が腫れ上がり、高熱で死亡。

犠牲者の近くいた多くの人々は同じ症状に苦しみ、何人かは亡くなりました。
2歳の男の子は、輸血を受けたにもかかわらず死亡。

2014年から2019年末までに 2,000人以上が犠牲となっています。

 

一方、

ラテンアメリカでは、蚊が媒介する病気デング熱の症例がメキシコからチリに至るまで急増しています。

昨年、ラテンアメリカで前年よりも6倍多い300万件を超える症例が報告され、現在も増加傾向にあるということです。


Dengue fever crisis grips Latin America | News | Al Jazeera

↑詳細はこちら

 

蚊が媒介するといえば、日本でも報告されているジカ熱があります。

 

では。

 

 

増加する原因不明の鳥の大量死

最近の記事で、鳥の大量死と5Gについて記しました。

 

その後も鳥の大量死が続いています。

最近では鳥の奇妙な行動も見られているようです。

また、5Gは安全基準を満たしているのか、それとも危険なのか、今のところ不明ではありますけど、強力な電磁波を発生させるという意味では何かしら生体(生態)に悪影響があるかもしれません。


               f:id:somin753:20200311080144j:image
We Have No Reason to Believe 5G Is Safe - Scientific American Blog Network

 

さて、鳥の大量死ですが、


Flock of more than 100 birds dead along road in Dauphin County - pennlive.com

ペンシルベニア州の道路に100羽以上の鳥が死んでいるのが確認されました。
f:id:somin753:20200311074053j:image
f:id:somin753:20200311121132j:image

 

最近、多くの鳥が空から落ちます…

そして死んでいます。

ミズーリ州では1,000羽以上の鳥が死に、ギニアビサウでは650羽以上のハゲタカが


https://youtu.be/_czgRmhsMHo
インドでは50羽以上の鳥が。

 

また2020年3月6日、ニュージーランドのビーチで150羽以上のカモメが死骸で発見されました。


DOC investigating dozens of seagull deaths at beach near Levin | 1 NEWS | TVNZ

 

中国では、数千羽のスズメが道路を覆うという奇妙な行動が見られています。


Jennifer Zeng 曾錚 on Twitter: "Thousands of sparrows blocking the way at a village at Sanmiaoqian town in Shangrao City, #Jiangxi Province in #China. Many weird things are happening. Can anybody explain? 據說這是江西上饶鄱阳三庙前乡一村莊路口,幾萬只麻雀攔路不讓通過。今年的烏鴉、麻雀都怎麼了?誰能解釋下?… https://t.co/S4CqNmOcuB"

 

相次ぐ鳥の大量死、原因としては、ウイルス、毒物、悪天候、障害物へ激突、外敵や人為的なものなどが可能性としてはあるようでが、それは可能性であって、どれも原因は不明のままです。

そこへ来て、5G開始というタイミングがあったり。

それが関係するというものではありませんけど、近年、鳥の大量死が世界中で起きている事実があります。

原因は何なのでしょうか?

では。

新型コロナから聖書“黙示録”の終末の時代を感じて

 

昨年10月、NASCARの殿堂ビルhttps://en.m.wikipedia.org/wiki/NASCAR_Hall_of_Fameに合計で310羽の鳥が約1時間、建物にぶつかり続けました。

]
[Carolina Waterfowl Rescue on Instagram: “Three hundred birds hit a building uptown. We got the call about 11pm and our rehab team sprung into action to help. We will be here for…”

原因は不明です。

で、先日はスペインのカタロニアで何百という鳥が空から落下。


GEPEC-EdC on Twitter: "⚠️ Ocells morts avui a l'autovia entre Salou i Tarragona, vora el polígon sud de la petroquímica, amb testimonis parlant també de fortes olors.🐦☠️🏭 Si tens qualsevol informació contrastada, escriu-nos al correu defensaambiental@gepec.cat. Gràcies! 📷: Autor/a desconegut/da… https://t.co/Ra0Z7K43u1"

動画↓

https://youtu.be/oyyP0V6bghI
https://youtu.be/oyyP0V6bghI

こちらも詳細は不明のようです。

 

また、大量のイナゴの群れがエチオピアケニアソマリア全域で作物を荒らした後、南スーダンウガンダタンザニアまで広がり、このイナゴの群れは、インド、パキスタンを飲み込み、中国へ近づいています。

中東諸国では、イエメン、バーレーンクウェートカタールサウジアラビアへ侵入、エジプトへ侵入するのも時間の問題かもしれません、


FINAL HOUR NEWS on Twitter: "Apocalyptic LOCUST Turned day into NIGHT in Bahrain.… "

そうなれば、それは最早、聖書の黙示録的な風景、これで疫病が蔓延したとなると、まるで終末へのカウントダウンが始まったかのように感じるかもしれません。

 

で、疫病ということからウイルスなんですけども、

 

↓どういうこと?

新型コロナウイルスの感染から回復した人が再び感染 中国(AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00010029-abema-cn

再び感染?

免疫が出来なかったのでしょうか?

となると厄介な話です。

また、

中国各地の刑務所で計500人以上が新型コロナ陽性 集団感染の温床に? - ライブドアニュース https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17852252/?__twitter_impression=true

というニュースですけど、感染対策が成されていなければ当然そうなる話です。

実際どうなっていたかはわかりませんけど、これ、長い時間、電車や学校、会社、イベントを行う施設、ショッピングモール、遊園地等々、人が多く集まる場所や箱詰め状態な場所も集団感染の温床になる可能性があります。

そんな中、日本では、

https://www.msn.com/ja-jp/sports/tokyogorin-2020/新型コロナに「静観」「無関係」を決め込む東京五輪への失望/ar-BB10doKL?ocid=st:title


f:id:somin753:20200221145158j:image

記事によりますと、

「中止はない」と強調する組織委

スポーツが“他の目的”に利用されている

 新型コロナウイルスが大きな社会不安となり、連日の報道を頼りに国民それぞれが懸命に対策を講じている。しかし、こうした緊急的な事態の中にもかかわらず、東京オリンピック組織委員会は「静観」の構えを取り続けている。政府も東京オリンピックについては「開催」を前提に、踏み込んだ対策や姿勢を示していない。

..........😓

で、このような↓ニュースもありました。

ロシアがボイコットも?新型肺炎で広がる東京五輪の不参加懸念 - ライブドアニュース

抜粋 : 

 感染の広がりなどによって見直す可能性も示したとはいえ、結局は実際に危機がさらに迫って来る段階にならないと動かないということなのだから救いようがない。初動が遅れてこれだけの感染拡大につながっているにもかかわらず、この期に及んでまたしても「次の一手」に対して二の足を踏む日本政府には心底呆れ果てる。多くの海外主要メディアが、こうした日本側の危機意識の低さをこぞって猛烈に批判していることは周知の事実だ。

 

「五輪参加見送り」を決断しかねないロシア
 ただ現段階で大規模イベントや集会の開催自粛を決めれば、日本経済に大打撃を与えることは必至。そうなると、もうわずか5カ月後に開会式が迫っている東京五輪の開催に悪影響を与えるのも確実だ。

 だから東京オリンピックパラリンピック大会組織委員会の中には公然と「コロナを大げさにとらえすぎて東京五輪に無理矢理結びつけようとしている。開催の中止や延期など議論にすらなっていないし、絶対にさせない」と声を荒げる関係者が複数いる。まるで何かに憑りつかれたかのように叫ぶ彼らは東京五輪を「国民、そしてアスリートの夢」「東日本大震災や巨大台風などの自然災害で被災した人たちの希望の光」などと訴えているが、果たして本心でそう思っている人は何人いるのだろうか。

 特に内閣に置かれた大会推進本部も含め、そのお偉方たちの多くは実際のところ自分たちのメンツや怪しい利権確保に奔走しているだけで新型コロナウイルスの危険性を直視せず、東京五輪開催を必死に死守しているようにしか残念ながら見えない。

 世界もこうした日本のいい加減さに気付き始めている。

アメリカでは多くの死者を出している新型インフルエンザの中にコロナウイルスが紛れている可能性があるとし調査しています。

このような流れから、アメリカもオリンピック不参加という可能性すら見えてきます。

さらに、中国では個人的に恐れていた事態が発生したかも↓

Harry Chen PhD on Twitter: "Jiangxi Province's Yichun Roche Gold Bank's "private financing institution" went bankrupt, and ordinary people braved the plague and appealed to the government!… https://t.co/54aPAIt8dN"Harry Chen PhD on Twitter: "Jiangxi Province's Yichun Roche Gold Bank's "private financing institution" went bankrupt, and ordinary people braved the plague and appealed to the government!… https://t.co/54aPAIt8dN"

中国のある銀行が破綻した、という情報なんですけど、これ、連鎖する可能性が💦

そして、

新型コロナは「人工的に作られた可能性あり」=台湾の学者(中央社フォーカス台湾).com/ - Yahoo!ニュース 新型コロナは「人工的に作られた可能性あり」=台湾の学者(中央社フォーカス台湾) - Yahoo!ニュース]

↑詳細はこちら

 

過去記事にも記しましたけど、多くの専門家が人工的に作られた可能性を示唆しているんです。

もう無視できない情報かと思われます。

 

この先どうなっていくのでしょうか?

聖書の黙示録、終末の時、その時代に突入したのでしょうか?

 

では。

 

南極の気温がそれまで以上に上昇し南極のペンギンの個体数が過去50年間で77%以上減少したかと思えば北極圏では氷河が過去11年間で最大となった

地球温暖化

昨年ニューヨークで開かれた “温暖化対策サミット” でスピーチした少女、スウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんは、気候変動が緊急事態にあると訴えました。

そして今年、気候変動(地球温暖化)の経済学を巡る議論の場で、グレタさんの主張に対し米財務長官ムニューシン氏は「大学に行って経済学を学んで、その後で私たちに説明できるようになるだろう」とコメント、“ 経済学を学んで ” というのはある意味正しい、というよりも、米国はそれまで定説とされている気候変動の正体が別のものと知っている可能性があり、そして米国が地球温暖化に対し何か対策をしているか?といえばしていないに等しい。

何故か?

やはり米国は気候変動がなぜ起きているのかを知っている、そして地球全体が温暖化していると論じられている原因を作ったのはアメリカであり、『不都合な真実』2006年のアル・ゴアアメリカ合衆国副大統領が脚本、主演した映画も一役買っていると思われる。

確かに世界的に気温が上昇している温暖化傾向はある。

ただ、その原因が問題。

 

さて、

南極のヒゲペンギンの個体数が過去50年間で77%以上減少しました。


Alarm over collapse of chinstrap penguin numbers | World news | The Guardian

↑参照

 

南極のペンギンの個体数やコロニーが極端に減少する原因は地球温暖化で気温上昇、住めない環境になったということでしょうか?

その南極なんですが、現在、南半球は夏、だから暖かいのですけど、2020年2月6日、アルゼンチンのエスペランサ基地の温度計が南極の驚くべき気温を記録したそうです。

18.3°C(65°F)を測定し、前回の記録0.8°C(1.5°F)を上回ったということです。

地球温暖化なのか?

f:id:somin753:20200219080037j:image

https://www.kxan.com/weather/weather-blog/antarctica-records-all-time-warmest-temperature/

異常な高温か?

南半球が夏だとしても、これは地球温暖化の影響によるものか?

とまあ、記事を読んでみると、その原因が地球温暖化にあるとまでは言えないようです。

 

2017年8月、科学者たちは南極の氷の下に91の活動しているかは不明の火山を発見しましたが、その後、2017年11月に南極の氷の下に新たな熱源である火山活動を発見しています。

この発見の数日後、英国南極調査(BAS)は、南極のホットスポットを示す新しいヒートマップを明らかにしました。

そして科学者たちは、南極の気温上昇の原因が一般的に論じられている温暖化ではなく、南極の氷下(大地)にある火山活動に由来した地熱上昇によるものという見解も示しているようです。

 

現在冬季である北半球は?

暖冬傾向にあるようです。

しかし、やはり冬、イラン北部では異常な大雪がふりました。

f:id:somin753:20200220081401j:image
この降雪に関連して8人が死亡、145人が負傷、80人もの行方不明が報告されています。多くの場所で電力、水道、天然ガスの供給が遮断されています。

f:id:somin753:20200220081510j:image

 


Press TV on Twitter: "Heavy snow fall sets new record in #Iran's northwestern city of #Khalkhal!… "

 


*Rapid ICE growth* Arctic sea ice reaches the largest early February ice area in the past 11 years! It even exceeds the 2001-2010 average size » Severe Weather Europe

 

暖冬傾向はユーラシア大陸と北米の大部分で穏やかでした。
一方、北極圏では冷たい空気が溜まり、この2月、過去11年間で急速な氷が成長し最大となったようです。

f:id:somin753:20200219073721j:image
過去11年間で最大となった氷

ヨーロッパ経由の海氷マップ


f:id:somin753:20200219073650j:image

当ブログでいくつか地球温暖化について記しましたけど、個人的には地球全体が温暖化し、両極地の氷を氷解させ、海面上昇、世界各地の沿岸部が海になるという説を疑問視しています。

 

海に浮かぶ北極の氷河が全部融けても体積は変わらない、コップの中に氷を入れ、水を満タンにし、その氷が全部融けても水がコップからこぼれることはありません。

南極は大陸の上に氷河がありますので融けたら海面上昇はしますけど、暖められた空気の流れは自然と両極地へ運ばれ、水蒸気となり雨や雪を降らせます。

ただ、やはり地球全体が温暖化傾向にある、というのは正しいようです。

その原因が問題かと感じています。

温暖化原因の定説以上の不気味な動きが働いている、地球そのものが........

では。

"私は立ち上がって声を上げる! 武漢市民の叫び【悲しみ→憤り→覚醒】" を YouTube で見る

"私は立ち上がって声を上げる! 武漢市民の叫び【悲しみ→憤り→覚醒】"

https://youtu.be/s55lLuGwxPI
https://youtu.be/s55lLuGwxPI

 

米国ではインフルエンザが猛威をふるっているという.....

死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナかもしれない(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース

抜粋 : 

米国で季節性インフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は約1万4000人にのぼっている。だが、一連の情報を発表してきた米疾病対策センター(CDC)が「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をする」と発表した。麻酔科医の筒井冨美氏は、「インフル患者とされた人の中に、相当数の新型コロナ患者がいる恐れがある」という――。

 

変だと思っていました。

聞いたところによりますと、そもそも、日本のマスメディアの新型コロナウイルス細胞写真の掲載は全てアメリカのCDC(疾病予防管理センター)のものということです。

どこよりも早くウイルスを分析していたのでしょう。

米国で蔓延しているインフルエンザウイルスの分析もしていたはず。

でありながら、今さらCDCが「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をする」と発表.......。

 

東京オリンピック....もしかすると、中止という可能性も。

考えたくもないが、畳み掛けるようにもう1つの自然災害が近く起こるかもしれない。

そうなれば、東京オリンピックは幻となるのでしょう。

さらに畳み掛けるように、大きな争いが勃発するかもしれない。

そこに世界経済も絡んで。

 

では。

欧州ウイルス専門家 新型コロナに「消すことのできない人工的痕跡」と主張 - ライブドアニュース

SARSウイルスとMERSウイルス、またコロナウイルスは一般に動物に由来する傾向があります。

しかし、今回のコロナウイルスは様子が違うようです。

 

欧州ウイルス専門家 新型コロナに「消すことのできない人工的痕跡」と主張 - ライブドアニュース https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17811387/?__twitter_impression=true

記事によりますと、
f:id:somin753:20200214065409j:image

中国で猛威を振るう新型コロナウイルスについて、一部の海外の専門家は、同ウイルスが実験室で人工的に合成されたと指摘した。米ホワイトハウスはこのほど、アメリカの科学者に対して、ウイルスの発生源について調査するよう求めた。

欧州在住の中国出身ウイルス学者・董宇紅氏は2月9日、新唐人テレビの「熱点互動」番組に出演し、新型コロナウイルスが人工的な産物だとの見方を示した。

インド人研究者が武漢肺炎ウイルスの秘密を解明 | 看中国 / VisionTimesJP https://www.visiontimesjp.com/?p=4447

ということです。

 

また、インドの科学者によりますと、
f:id:somin753:20200214072516j:image

コロナウイルスの模式図(イメージ:Wikimedia Commons/https://www.scientificanimations.com CC BY-SA 4.0)

抜粋しますと、

武漢肺炎」は世界中で急速に広がり、人々の間でパニックを引き起こしている。米国メディアは、イスラエル生物兵器戦争の専門家の分析を引用し、「武漢肺炎」は北京の秘密の生物兵器プログラムも行われているとされるP4レベルの武漢国立生物安全研究室に関連する可能性があると述べた。今日(2月1日)朝、インドの科学者は、2019-nCoVウイルスにほかのウイルス由来のアミノ酸配列が人工的に移植されていることを発見した。これは、「武漢肺炎」ウイルス(2019-nCoVウイルス)が中国共産党政権の生物兵器であるという証明になりうる。

 

1月31日、ツイッターユーザーアナンド・ランガナサン(Anand Ranganathan)氏はツイッターで次のように書いた。「ああ、神様。インドの科学者は2019-nCoVウイルスの中にHIVのようなウイルスの挿入物(アミノ酸配列)を発見した。そのような挿入物はほかのコロナウイルスの中に存在していない。彼らは、中国(武漢肺炎)ウイルスが人工的に設計され、『偶然ではない』かもしれないと示唆した。それは真実なら、本当に怖い。」

 インドの研究者の英語の論文

https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.30.927871v1

 

武漢国立生物安全研究室、そこはSARSエボラウイルスを研究する中国の研究室。

新型コロナウイルスの発生源は湖北省武漢市、関連は?

2017年、中国政府が最もリスクの高い病原体を研究する目的で武漢市に設置したということです。

そして、

速報!共産党が認めた事実「新型肺炎ウイルスは人工合成の産物」|善(ZEN) @ヘッドハンター|note https://note.com/hoshi19/n/nb26e3099c341

米国に亡命した中国の実業家・投資家である郭文貴氏は2月3日、中国共産党武漢肺炎ウイルスは人工合成の産物であると事実上認めたことを明らかにした。その根拠は、中国共産党の公式軍事ポータルサイト「西陸網」が、武漢の肺炎を引き起こす新型コロナウイルスが人工的に合成されたものであることを認めており、コウモリウイルスによる自然突然変異は不可能だと主張していることだ。

 

こうした情報がすべてデマだという可能性があったにしても、それが自然現象だとしても、現在、事態は悪化する方向にあります。


f:id:somin753:20200214081418j:image

 

地球の鼓動に異変が?地球の自然な鼓動のリズムであるシューマン共鳴は加速している?そして有害とされる5G電磁波は私たちにどのような影響を及ぼす?

近年、世界の至るところで鳥の大量死が発生しています。

その多くは、今まさに飛んでいた鳥が急に空から落ちてくる、という情報なんですけど、その奇妙な鳥の大量死のニュースが昨年の12月にありました。

で、これが少し気になったりもしています。

 

イギリスのウェールズ北西岸に接する島、アングルシー島で奇妙な鳥の大量死

https://www.dailypost.co.uk/news/north-wales-news/mystery-anglesey-up-300-dead-17399520

2019年12月10日火曜日、アングルシー島で道路を覆うように数百羽の鳥が死んでいるのが発見されました。

f:id:somin753:20200120071525j:image
大量のムクドリが群れで飛んでいるのを見た1時間後、不思議なことにそのムクドリは死んでしまった。

目撃者たちによると、大量の鳥の群れが飛び回っていたが、約1時間後、飛び回っていた鳥すべて道で死んでいました。

「まるで空から落ちたようです。」と。

死んだ鳥が何かを食べたのか、病原性の病気にかかったのかは不明です。

このような奇妙な現象、過去数週間で、英国、米国、ロシアでいくつか報告されました。

原因不明ですが、5G放射線(電磁波)や大気汚染が原因だと言う人もいます。

ということです。

 

Hospital meeting with RSPCA over birds falling out of the sky in Coventry - CoventryLive

 

個人的に気になったのは “ 5G ”  です。

 

5G.....

高周波電磁波よりも
更に危険度が高いと言われている5Gの
高周波電磁波について触れてみたいと思います。

別な記事で書きましたけど、国際がん研究機関(IARC)はこの周波数帯を「発ガン性の可能性がある」と認めています。


また、健康問題を起こすと指摘する論文があるようで、専門家や医師などが不妊や流産、発達障害睡眠障害電磁波過敏症などを引き起こす原因になる可能性があるとも。


Wi-Fiの電波は「2.4GHz」という高周波、これは電子レンジと同等の電波に近い周波数となります。
Wi-Fiのある環境=電子レンジの中、そんな状態の中で生活.......

5 generation=5G(第5世代移動通信システム)

日本の携帯電話会社は、この5Gの運用を今年春ころより使用開始するようです。

ちなみに5Gは、28GHz帯という非常に高い周波数帯を使用、環境や人体に深刻な影響を与える可能性が強いとして懸念されているわけです。

性質上、周波数は高くなるほどエネルギーが強くなる、米軍は95GHzのミリ波を暴徒鎮圧用の兵器に利用しています。


欧米などでは5Gの安全性が疑問の声が疑問視され住民訴訟まで相次いでいます。

ということから、5Gの導入を見送っている自治体も多数あります。

2017年当時、108か国の科学者270人が訴えました。

無線周波数電磁波は人類や環境にとって有害なことが証明されている

そして、5Gの安全性が確認されるまで導入しないよう欧州連合(EU)に求めています。

身近な例では、街灯、信号機、マンホールなどから発生する電磁波で被曝する可能性があるとのことです。

これは、その側に暮らす住民、またはそこを通るだけとか、子どもや妊婦(胎児)、高齢者への影響が懸念されるとされます。

元々、電磁波が人体や自然環境に何らかの悪影響があるという話は以前からあったわけですけど、過去記事の、電磁波に関連するさまざまな健康上の問題...はあるのか? - strange world➰奇妙な世界

という記事で、

磁場が狂うと、生物が方向感覚を失う、これについて最近の研究によると、実験室に地球の磁場と同等強度を持つ人工磁場の近くに人々を配置させ、磁力の流れを異なる方向に向けられた人々の脳波パターンに変化が見られました。

観察された脳活動の変化は、磁場の方向の変化と直接相関するように思われた、と研究者らは述べています。

と記しました。

こちらは磁場の話ですけど、磁場は電磁波で、電磁波とは電場・磁場のことを言います。

何にしても、良いのか悪いのか、何かしら人体に影響があると言われています。

以前、発電施設・送電線・変電所などの近辺に住まう住民の多くが白血病を発症した、ということが米国でありました。

それは電磁波の影響ではないかとのことです。

 

余談ですけど、

人間は磁気嵐を感じることができるか?

Can Humans Sense Magnetic Storms? | Spaceweather.com

という記事から、

目を閉じてリラックスしてください。何か楽しいことについて想像してみてください。この状態では、あなたの脳は「アルファ波」、すなわち覚醒に関連する一種の電気的な脳波でいっぱいです。(8~13Hz成分のこと)

今、地磁気嵐の間にそれを試してください。それほど簡単ではないかもしれません。

 

電気的な脳波の種類で脳の状態は変化するということです。

 

新たな研究では、地球磁場の変化が人間の脳内のアルファ波を抑制できるという証拠を提供しています。

研究者たちは生物が磁場を感知できることを長い間知っていました。例えば、ミツバチ、サーモン、カメ、鳥、クジラ、コウモリはそれらをナビゲートするのを助けるために地磁気場を使います.....

 

よく魚や海洋哺乳類が海の中の道を間違え、迷い込む現象がありますけど、補食で迷い込んだなんて話が一般的かもしれません、けど、感知する磁気が狂っていて、進むべき方向を間違えた、ということもあるようです。

 

「多くの動物がそれを行うことができます、それでは私たちはどうですか?」Caltechの大学院生でeNeuroの研究の主執筆者であるConnie Wangに尋ねます。

研究者たちは、人間が実際に磁場を感知できるかどうかを調べました。研究のための参加者を隔離された無線周波数シールド部屋を作り、中は暗闇、その中で1時間座らせる実験です。

 

脳波の測定は、頭に64箇所配置された電極を使って測定されました。

 

34人の参加者のうちの何人かでは、変化する電磁界に反応してアルファ脳波のパワーが60%も減少しました。


太陽風の影響で地球磁場が変化したりします。

その時、極地方ではオーロラ(プラズマ発光)が観測されます。

ですが、そんな時でも私たちは地球磁場の変化に気づくことはあまりないかと思います。

 

注目すべきことに、参加者は変化を経験したにもかかわらず、それを認識したという報告をしませんでした。

 

完全に無意識の効果ですね。

 

f:id:somin753:20190329074256j:imagehttp://spaceweather.com/images2019/27mar19/testsetup_w_caption.jpg?PHPSESSID=ediatm2eka2bid92u3u9kv9jf3

 

磁場の変動により電流が流れ、それが脳波に何らかの影響を及ぼすことはほぼ間違いないのでしょう。

少し気になるのは、脳波の変化にほぼ気づかない、つまり無意識というところがある意味恐ろしくも感じています。
つまり兵器利用されてら、操られてしまいそう。

まあ脳波の変化を自覚できないにしても、肩こりや血のめぐりが悪い場所に磁気(磁場変動=電流)をあてることで血流を良くし解す効果がある、という体で感じる効果もあります。

結局、体で感じたものは神経から脳へ....。

 

母なる地球の鼓動(マザーアース・ハートビート・リズム)と呼ばれる周波数がありまして、血流や心拍数にも例えられています。

その周波数が7.83Hz。f:id:somin753:20200124075856j:image

この周波数が地球の鼓動。

不思議なもので、母に例えられる地球ですが、お母さんの胎内の周波数も7.83Hzだというのです。

これを、シューマン共振(シューマン共鳴)と呼びます。

シューマン共振
地球を一周する定在波
シューマン共振(シューマンきょうしん)あるいはシューマン共鳴(シューマンきょうめい、Schumann resonance)は、地球の地表と電離層との間で極極超長波 (ELF) が反射をして、その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の一に一致したものをいう。その周波数は7.83 Hz(一次)、 14.1 Hz(二次)、 20.3 Hz(三次)、……と多数存在する。常に共振し続けているので常時観測できる。

1952年、ドイツの物理学者であるヴィンフリート・オットー・シューマン (Winfried Otto Schumann, 米国イリノイ大学在籍) により発見された。

シューマン共振のエネルギー源は雷の放電や太陽風による電離層の震動だといわれている。なお、シューマン共振と脳波の関連性を主張し、シューマン共振と同じ周波数の電磁波にリラックス効果や治癒効果があるとうたわれることがあるが、科学的根拠はない。
シューマン共振 - Wikipedia

 

7.83Hz
NASAスペースシャトルの機内もこの周波数になるようセッティングされているようで、有害な電磁波を中和する働きがあるようです。

また、生物の微弱電流や脳波と深い関わりがあるとされ、先の胎内周波数もそうですが、血流や心拍数が共鳴して発生するのが7.83Hz、地球も、その恩恵を受けて命を宿す生物も、このシューマン共振周波数7.83Hzとは無関係ではないと推測されます。

ほぼアルファ波状態です。

 

しかし、地球の鼓動に異変が?

 

近年、この共振周波数はわずかにばらつきを伴っているということが2014年に明らかにされたとか。

ロシアの宇宙観測システムの職員によると、約8.5Hzから、時には16.5Hzまで活動に変化があるとし、地球の自然な鼓動のリズムであるシューマン共鳴は加速していると言います。

活動が急激に増加、共鳴は16.5 Hzまで速く加速したことから、最初は観測装置の誤動作かと思い、その後にデータを解析してみるも、間違いはなく正確であることを知ったらしい。

この活動の原因は何でしょうか?
地球の周波数は高速化(加速)しているのでしょうか?

シューマンの周波数は人間の脳のアルファ波などと「同調している」と言われているので、人間の脳波活動と自然に相関するのでしょう、つまり、周波数の変化は私たちも変化しているのかもしれません。

地球(太陽系)も生物にも何か異変が起きているようです。

 

では。

ババ・ヴァンガ 2020年の予測:プーチン暗殺、津波、新たな年の終わり

英エクスプレス ニュースに、

Baba Vanga 2020 prediction: END OF THE WORLD, Putin assassination, tsunami in the New Year | Weird | News | Express.co.uk

という記事がありまして、タイトルには、

ババ・ヴァンガ 2020年の予測:プーチン暗殺、津波、新たな年の終わり

今年は何だか覚悟が必要な.....

といいますか、近年ずっと覚悟しっぱなし、という感じです。

で、ババ・ヴァンガとは、


[ババ・ヴァンガ - Wikipedia

Wikipediaより抜粋しますと、

“ ババ・ヴァンガことヴァンゲリヤ・パンデヴァ・ディミトロヴァ(Vangeliya Pandeva "Baba Vanga" Dimitrova、1911年1月31日 - 1996年8月11日)は、ブルガリアの予言者である。「ババ」とはブルガリア語で“おばあちゃん”。ストルミツァ出身。ヨーロッパを中心としてたいへん大きな影響力を持つ。

12歳のときに竜巻に飲み込まれ、激しい砂嵐で両目を傷つけられて失明し、盲目となった。それ以来、予知能力が身についた。本人は、普通の人間には見えない不思議な生き物が、未来の出来事を予知夢として教えてくれると主張していた。”

ということです。

また “「ババ」とはブルガリア語で“おばあちゃん ”、日本でも「ババ」と言えば “おばあちゃん ” または、ジャイアント馬場でしょうか。

そんなババ・ヴァンガの予言の的中率は80%、または85%といわれているのだとか。

で、英エクスプレスの記事ですけど、ババ・ヴァンガの予言というより、メインはハミルトン・パーカーという人物の予言の話になっているようにも感じます。

ハミルトン・パーカーとはイギリスの著名なサイキックらしく、その予言的中率は70%を越えると噂されています。

そのハミルトン・パーカー氏は、最近の香港での暴動を予測し、さらに「2020年には香港だけでなく中国本土での暴動が発生します。」としています。

で、英エクスプレスの記事ですが、2020年、つまり今年何が起こるのか?


ババヴァンガの未来の予言に基づいて、2004年の津波の悲劇から16年後に巨大津波がアジアを襲う可能性があるらしい。

2004年と言えばスマトラ島沖地震

2004年12月26日、インドネシア西部、スマトラ島北西沖のインド洋でマグニチュード9.1の地震が発生、その16年後と言えば2020年、つまり今年です。

この巨大津波は、パキスタン、日本、中国、インドネシアの一部に広がります.....としています。

またハミルトンパーカー氏によると、2020年は世界中で多くの環境災害が発生、そして多くの地震も発生、特に、日本とインドでは大きな地震が発生します、とのこと。

 

「2020年には多くの地震が発生します。特に、日本とインドでは、夏季オリンピックの中断を引き起こす可能性のある大きな地震が発生します。

 

「米国でも地震が発生します。小さな島での深刻な火山活動...」

 

多発する地震、火山活動活発化、もう珍しいとは言えず、これらはごく日常の当たり前の現象とも思っていますけど、それでも想定される、または想定以上の巨大地震や富士山のような巨大火山が噴火すれば、それまでの日常はたちまち消えてなくなるでしょう。

最早、予言とかサイキック能力の予知とか関係なく、それは迫ってきているのでしょう。

まあ気になるといえば、2020年という時を示していることや、東京オリンピック中断(中止)に触れていること、であるならば、タイムリミットは7月24日あたりということなのか?

あ~、その日は息子の誕生日なんですが💦

 

どのようであれ、皆さん、最悪を想定した危機管理対策や防災備品の備えをしておきましょう。

ま、わたしは息子への誕生日プレゼントも用意しておきますけど✨

 

予言といえば、古代はシャーマンがその役割を担っていたのかもしれません。

 

世界中には多くのシャーマンが存在します。

シャーマン=呪術師、祈祷師、巫など様々ありますが、共通することは超自然的な存在と交信、またはそれら超自然的な存在の力を借りた業により霊的な力を発揮し、様々な役割を果たす呪者のようなものなのでしょう。


シベリアンタイムズに、シャーマン(シャーマニズム)についての記事がありました。

 

FOCUS ON TUVA: Where ancient shaman traditions are alive in the modern worldf:id:somin753:20200121074818j:image

FOCUS ON TUVA: Where ancient shaman traditions are alive in the modern world

▲詳細はこちら


トゥヴァに焦点を当てる:古代シャーマンの伝統が現代の世界で生きています
(こちらの記事は長文にして、それを翻訳しなければならない、だいたいの事は分かりますが、私にしてみれば、英語への理解力が乏しいので記事全文を正確に伝えるのは難しい、なので各々翻訳してみてください)


気になる部分を少しだけ紹介します。


タイトルにあるトゥヴァとは地名でして、場所はロシア連邦を構成する共和国の1 つです。

民族は、トゥバ人64%、ロシア人32%。


また、" 古代シャーマンの伝統 "とありますが、トゥヴァ文化は伝統的にシャーマニズム信仰が浸透していたらしいのです。

で、タイトルにあるように、その古代から受け継がれるシャーマン(またはシャーマニズム)の伝統は現代も生きていて、シベリアンタイムズの記事では、1948年生まれのトゥヴァ人シャーマン組織最高のシャーマンである " ビッグベアー " について触れられています。


f:id:somin753:20200121075019j:image

トゥヴァのシャーマンは、その役割として全ての自然の中に存在する霊や、死んだ人の霊と交信するとされます。

また、彼らシャーマンは決して人を傷つけることはなく、彼らの力は人を癒すためだけに尽くされたと言います。

彼らシャーマンは、" 人は自然の子であり、自然の助けを求めることなく人を癒すことは不可能 " としています。

そして、シャーマンが誰かに害を与えるような場合はシャーマンとしての力を失うことになると。


f:id:somin753:20200121075108j:image
f:id:somin753:20200121075147j:image
f:id:somin753:20200121075811j:image
f:id:somin753:20200121075843j:image
シャーマンにも陰陽がありますが、トゥヴァのシャーマンは正に光の存在なのかもしれません。

また、そのシャーマンとしての役割や写真から見る風貌から、私はネイティブ・アメリカンの存在を思い出してしまいます。


シャーマニズム=宗教としてしまいますと、話がややこしくなりますので触れませんが、1つだけ気になった部分があります。

記事には、


The most common shaman services are after-death rituals, on 7th and 49th day following death, to send off a soul. 


最もよくある死の儀式に貢献するシャーマン、それは死後7日と49日後の魂との交信の儀式です。

 

死後7日と49日が儀式?

これは日本でも馴染みの仏教儀式じゃないか、とも感じました。

ただ、トゥヴァには18世紀ころチベット仏教が伝来していますので、チベット仏教にある死者の書の影響なのか?とも考えられます。

また、面白いというと語弊はありますが、日本の仏教でも49日の儀式とかがない宗派があったり、死者の魂の存在を否定する僧もいるのだとか。

そのことから、何が正しのか分からなくもなりますし、根本的に何故49日なのでしょうか?


トゥヴァのシャーマンは言います

" 人は自然の子であり、自然の助けを求めることなく人を癒すことは不可能 " 

人間は大自然の一部、大自然と上手く共存しなくてはならないでしょう。

現在、その大自然が世界中で荒れ狂っています。

そして、同調するかのように人間社会も荒れ狂っています。

 

個人的に、シャーマン、またはシャーマニズムというのは大事にしたい文化だと感じています。


では。

 

長野で筒粥神事、今年の世相は「3分5厘」 諏訪大社の春宮


長野で筒粥神事、今年の世相は「3分5厘」 諏訪大社の春宮:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

下諏訪町諏訪大社下社春宮で14日夜から15日早朝にかけ、今年の世相や農作物の豊凶を占う「筒粥神事」があり、世相は昨年と同じく、5分満点で「3分5厘」だった。

 束にしたヨシの茎44本を米や小豆と一緒に釜で炊き、茎の中に入った粥の量や状態で占った。

 境内の筒粥殿は中央に炉が切られ、車座になった神職8人が囲んだ。火おこし棒で炉に火をつけ、大はらいの詞を唱えながら夜を徹して粥を炊きあげた。

 農作物の出来は、漬菜や夏蚕などが「上の上」、蕎麦や晩稲などは「上の中」と出た。大社の神職は「今年も台風や大水など災害には注意が必要だが、実りの秋を迎えられる」と見通した。

中日新聞

 

今年は5分満点での「3分5厘」、3年連続で「3分5厘」となりました。

三下り半ですね。

筒粥神事については過去記事の、

壊れ行く地球......これからは世界的(地球規模)な寒冷化となるだろう(NASAの新しい予測) - strange world➰奇妙な世界 http://somin753.hatenablog.com/entry/2019/

の他、いくつか記しましたけど、気になるのは、“大社の神職は「今年も台風や大水など災害には注意が必要だが、実りの秋を迎えられる」と見通した。”、というあたり。

地震も気になるところですけど、やはり昨年、と言いますか、近年多発する水による大災害が今年も気になるところです。

 

“今年も台風や大水など災害には注意が必要だが、実りの秋を迎えられる”

 

3年連続の三下り半

 

仏の顔も三度まで

三度目の正直

 

東京オリンピックは大丈夫?

 

しかし、“実りの秋を迎えられる”

この、実りの秋、という部分が特に気になっています。

神事的に見た意味での“実りの秋”ならば.....

 

では。

 

 

新年早々 原因不明の肺炎とか中東情勢悪化から戦争へ向かうのか? そしてドイツ銀行破綻はあるか? それらは世界を巻き込むのか?

中国で原因不明の肺炎恐怖…韓国政府「24時間非常対応」(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000007-cnippou-kr

抜粋しますと、

最近、中国で原因不明の肺炎患者が続出したことを受け、韓国保健当局が24時間対応体系を稼働すると3日、明らかにした。2003年の新型肺炎(SARS)のように拡大するのではという「第2のSARS」恐怖が生じているが、当局と専門家はその可能性は低いと状況だと判断した。

中国で原因不明の肺炎、ということです。

また、第2のSARS、その恐怖が生じているということですが、SARSとは、重症急性呼吸器症候群と言いまして、中国南部の広東省を起源に世界的規模の集団発生があり、新型のコロナウイルスが原因であるとされます。

つまり感染症なんですが、今回の感染症が何であれ、中国で新年早々原因不明の肺炎患者が続出しているという情報ですけど、中でも患者数が多く確認されているのは香港かもしれません。

Hong Kong steps up response to mystery disease from China

記事によりますと、

1月4日、香港当局は、中国本土への訪問者によって持ち帰られたかもしれない原因不明の謎のウイルス感染症についての懸念が広がったため、感染症への警戒レベルを「厳重」に引き上げた。

https://www.msn.com/en-us/news/world/hong-kong-steps-up-response-to-mystery-disease-from-china/ar-BBYB9fl

 

まあ感染症に関する健康被害は毎年報告されていますけど、例えばインフルエンザなんかも、ワクチンを摂取したところで、インフルエンザにかかる人はかかりますし、時には重症化し、いまだ効き目のある安全な薬もなく、インフルエンザになれば受診するしかありません。

ワクチン摂取にせよ、受診にせよ、医療関連機関が儲かる仕組みか?、なんて思ったりもします。

実際、医療関係者の中には、ワクチンは健康被害があるだけだと指摘している方々もいたりします。

癌治療でも、放射線治療抗がん剤では治癒しないと指摘している医療従事者もいて、癌のエサであるブドウ糖をなぜ患者に打つのか、とも。

喫煙と癌に関する健康被害報告では、近年世界中で喫煙者が減ってきている、日本でも同様に、でもナゼか日本では患者数(=死亡者数かは不明)が年々増加しているようです。

米国では患者数が減少しているという報告もあります。

何が違うか、それは治癒方法だとされていて、米国では代替え治癒が行われているようです。

その代替え治癒というのが瞑想だったりするもので、それまでの放射線治療抗がん剤治癒を止めたところ癌患者が減少した模様です。

そして、医者は自分の家族に放射線治療抗がん剤治癒はしないらしい......。

 

癌と言いますと、

国際がん研究機関(IARC)が、“ 発ガン性の可能性がある ” と認めているものがあります。

それは高周波電磁波よりも危険度が高いと言われている5G。

さまざまな健康問題を起こすと指摘されています。

この5Gについては次回にします。

 

 

康癌 では死なない 99%の医者は自分に抗がん剤をやらない 恐ろしいその真実… https://www.buzzvideo.com/article/i6757843756604457478?app_id=1131&c=tw&gid=6757843756604457478

 

さて、中東は世界大戦のきっかけにもなる地域、火薬庫にも思えてしまうのですが、昨年末から今年に入り、何だか不穏な空気に包まれているようです。

 

イランが戦争準備完了を宣言!?戦の前触れを示す伝統の「赤旗」を掲げる! |https://johosokuhou.com/2020/01/05/23239

抜粋 :

イランが戦闘の意思を示すための伝統的な赤い旗をモスクに掲げました。
この赤い旗はイランの戦う意思を示す重要な旗で、正式にモスクで掲げたのはこれが初です。

貴重な赤い旗の映像に欧米諸国からは、「遂にイランが本気を出そうとしている」「これは本当に戦争やる奴だ」「開戦間近の合図が出た・・・」などと驚きの声が相次いでいました。

 

戦争か?

また、

“ 昨年11月の「第4段階」で、米欧が危険視していた地下濃縮施設フォルドゥの稼働再開に踏み切っていた。 ”

イランが核開発「第5段階」発表へ 核兵器取得に近づく大幅拡大の恐れ https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17618731/

 

使用する気(戦闘)まんまんにも感じています。

もちろん欧米、特に米国は動くでしょうけど、米国(米軍)は中東地域から大きく撤退する可能性もある、かもしれません。

 

そして、第2次朝鮮戦争が勃発する可能性はかなり高い?↓

米朝関係悪化で「第2次朝鮮戦争」勃発の可能性も 米国教授が警告 https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17620269/?__twitter_impression=true

記事によりますと、
――北朝鮮情勢に詳しいアリソン氏は、そのリスクは最近、極めて高くなったと警告を発する。

北朝鮮は非常に危険な状況を展開していて、(シンポジウムが行われた12月12日から)数週間のうちに悪化するでしょう。金正恩朝鮮労働党委員長は、また大陸間弾道ミサイルICBM)や核兵器の実験に走るのではないかと思います。可能性としては、とても大きい。

 

戦争が起きれば世界情勢は不安定となる、また、大国の経済が崩壊しても世界情勢は不安定となる、と、経済的な不安なのですが、ブログ記事タイトル一部に、~ドイツ銀行破綻はあるか?~、と記しましたけど、近年この巨大バンク、ドイツ銀行の経営不振が続いていることから、もしかすると、もしかします。

住宅担保ローンに絡む不正販売をめぐって米国司法省がドイツ銀行に対して140億米ドルもの支払いを求めたことがありましたけど、それ以降ドイツ銀行の経営危機説が噂され、実際、株価はどんどん下がり、この先数年でリストラが1万人以上になることでしょう。

ドイツ銀行の負債総額は、2008年に破綻したリーマン・ブラザーズの4倍ほどの額ともいわれ、もし破綻すれば、それはリーマン・ショック以上の規模で世界経済を襲う可能性があります。

日本の銀行も含め、民間銀行の終焉が来たのかもしれません。

 

話は変わりますけど、

イラン、イスラエル攻撃示唆 シーア派の弧で米国からむ大規模紛争も(産経新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000563-san-m_est

というニュースがありました。

個人的に、標的の1つはやはりイスラエルか、と思ってしまいます。

で、そんなこんなのタイミングで、イランでM4クラスの地震が2回発生、しかも原発に近い場所ということです。↓

https://www.france24.com/en/20200108-magnitude-4-5-quake-hits-near-iran-nuclear-power-plant-usgs

これ、人工地震だ、という噂があります。

本当のところはどうのかわかりませんけど、わたしは人工地震の存在そのものを否定はしません。

 

最後に↓

f:id:somin753:20200109074513j:image

 

では。

明けましておめでとうございます🎍

明けましておめでとうございます🎍

本年もよろしくお願い致します🙇

 

昨年、いろいろと思うことがあり記事更新をしなかったのですけど、今年は記事を更新していきたいと準備しています。

内容は、相変わらず荒唐無稽論ですけど、興味があればお付き合いしていただきたく思っています。

 

特に体調が悪いということもなく、風邪もここ数年は無縁で、筋トレ+栄養管理のおかげかな?、とも感じています。

また、若いころに乗っていたハーレー、タイプは違いますけど、手の届く範囲の車両を購入し、趣味を満喫しています。
f:id:somin753:20200104065232j:image

 

😺も元気
f:id:somin753:20200104065559j:image

 

さてさて、今年は東京オリンピックの年、ですが、過去記事にも記しましたように、何か不安にも感じています。

 

では。

後もう少しで令和という時代に

3月4月と、仕事がバタバタしていまして、1ヶ月以上もブログ更新ができないままでいました。

いくつか下書を保存していましたが、それもほったらかしの日々でした。

そんな私のブログに毎回訪問してくれている方が多くあるというのは、ありがたき幸せ、本当に感謝しています。

 

 

さて、

元号の「令和」…

万葉集梅の花の歌32首の序文

 

「初春の令月にして、

気よく風和(やわら)ぎ、

梅は鏡前の粉をひらき、

蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」

 

から引用したということです。

 

元号「令和」、

この「レイワ」と言う言葉ですが、チベット語にも「レイワ」という言葉がありまして、チベットでは「希望」という意味で使われているそうです。

希望に満ちた令和という時代を切に願うわけでありますが、どうも怪しき影がチラホラ見え隠れしているようにも感じています。

 

間近に迫る巨大地震南海トラフ~九州の火山大噴火?

 

イギリスのEU離脱~フランスとロシア~局地的な核戦争~インド、パキスタンカシミール問題~局地的な核戦争~核の冬は貿易風にのって日本直撃~天皇の合図で日本人脱出

 

天皇家の苦悩~秋篠宮さまの意図は?~双京構想実現~京都御所の準備が整った(ほぼ)~伊勢神宮の災難

 

電子マネーの時代になぜ新紙幣を刷るのか?~世界大恐慌~ひふみ(日月)神示の預言~オバマが表世界に........。

 

後もう少しで、日本は令和の時代となります。

記事を少しずつ更新していきます。

では。

 

オマケ

 

矢切神社

主祭神 

本殿:素戔嗚命倉稲魂神 

別殿:菅原道真 

末社:水神宮弁財天第六夫


以前は稲荷神社だったそうです。

 

さて、貼り絵で有名な『山下清』画伯が矢切神社に訪れています。

そして、矢切神社について三枚の書を書きました。


矢切さまの

神さまと

友だちになれたから

いつも、お酒を

飲ませてもらったf:id:somin753:20190412072414j:image

 

"神さまと、友だちになれたから"


私はこのフレーズが好きです。


幼子のような純真無垢な姿にありながら、"お酒"という大人の楽しみと言いますか、それを当たり前としてではなく、神さまと友だちになれたから"いただく"という感謝の心があるように感じます。


大人とは、手本となる人、のことを言います。

そういう意味では、私は、ただ歳を重ねているだけの見掛け大人かもしれないな、そうも思えてしまい、何だか情けない。


良く見える目

悪く見える目

二つの目だから

人は正しく生きられる
f:id:somin753:20190412072334j:image

 

三枚目

f:id:somin753:20190410072126j:image

 

 

 

 

 

電磁波に関連するさまざまな健康上の問題...はあるのか?

太陽に新しく現れた黒点で、20日の19時半(世界時20日10時半)にC4.8の小規模フレアが発生しました。
f:id:somin753:20190321183327j:image

このフレアに伴って太陽ガス放出現象(CME)が発生しています。

f:id:somin753:20190321183512j:image
CMEは地球正面で発生したという状況ではありませんが、3日~4日後くらいには太陽風の乱れが到来する可能性があるとのことです。

SpaceWeather.com -- News and information about meteor showers, solar flares, auroras, and near-Earth asteroids

 

太陽風の影響は磁気嵐を生みます。

その場合、地球上では何かしら電波異常が確認されるかもしれません。

で、電波ということからなんですけど、

Wi-Fi(ワイヤレスインターネット)がノートパソコンやスマホ(コンピュータ)で検出可能になったとき、頭に「チクチクする音」を感じたりすることがあるとされます。

何でも、1.9GHz〜2.4 + GHzのワイヤレス信号がデータを送信しているときに「感じる」ことがあるということで、例えば、ノートパソコンのワイヤレスが有効になっていると、約60秒後に頭痛などの症状や、長時間使用(露光)すると、集中力を失う傾向があるのだとか。

この問題は90年代後半から1.9GHz帯を使用するすべてのデジタル携帯電話で発生しているらしく、WiFiおよび携帯電話は強い送信電力レベルを持っているからのようです。

参照

I can "feel" when WiFi is "on" - | DSLReports Forums

 

これは電磁波過敏症という症状なのかもしれません。

WHOによると、電磁波に関連するさまざまな健康上の問題を報告しています。

中には、非常に深刻な影響を受けて仕事をやめて生活全体を変える人もいるとWHOは報告します。

ただ、電磁波過敏症なる症状が実際にあるのかはわかっていないのだとか。

参照

WHO | Electromagnetic fields and public health

Transduction of the Geomagnetic Field as Evidenced from Alpha-band Activity in the Human Brain | eNeuro

1つ言えるのは、全く影響しないということない、ということかと思われます。

多くの生物には、体内(脳)に磁場を感じる機能があるように、その磁場が異常を来したりしますと、異常を受けた生物の方向感覚が狂ったり、まれに普段とは違う行動を取ったりもします。

 

空間の電場と磁場の変化によって形成される波が電磁波。

また電波は電磁波の一種です。

 

磁場が狂うと、生物が方向感覚を失う、これについて最近の研究によると、実験室に地球の磁場と同等強度を持つ人工磁場の近くに人々を配置させ、磁力の流れを異なる方向に向けられた人々の脳波パターンに変化を示しました。

観察された脳活動の変化は、磁場の方向の変化と直接相関するように思われた、と研究者らは述べています。

 

自然環境は地球磁場の影響を受けています。

生物もまた何かしら影響があるのでしょう。

で、過去記事にも記しましたけど、デジタル社会の電磁波による病はアナログ時代には見られなかったと思うんですね。
例えば、
●次の8つのうち当てはまるものはいくつありますか? 

スマホを1日1時間以上使う。 

□パソコンを1日5時間以上使う。 

□ノートパソコンを愛用している。 

□猫背気味。 

□日常的に肩や首のコリを感じている。

□上を見ようとすると首に痛みや違和感がある。 

□目が疲れやすくドライアイになっている。 

□まくらがないほうが寝やすい。 

□腕を上げたときにどちららが耳につきにくい。 


5つ以上当てはまる場合は、スマホ症候群になっている可能性が高いと考えられています。

(可能性であり個人差があります)


スマホ症候群(医学的ではなく、造語)という近年の病と言いますか、スマホを長時間使用することで、首や背中や腰の痛み、頭痛や目眩や吐き気や倦怠感などの症状が起きるという報告があります。

デジタル時代以前は本というアナログ時代でしたが、本を長時間読んで、肩こりや疲れ目などはあれど、目眩や吐き気などの症状というものはなかったかと思われます。

これも個人差で症状が異なるのでしょうが、デジタルな時代になってからは、アナログ時代には見られなかった病というものが出てきているようです。

スマホ症候群などと言うものもその典型的な1つでありましょう。

要は、電化製品による体調不良、電磁波による影響を強く受けている可能性があります。


f:id:somin753:20190322081129j:image

日本ではあまり知られない電磁波過敏症ですが、欧米では当たり前で、米国ではトップランキングに入るくらい認知度の高い病とされます。

(実際、病なのかは不明)


電磁波過敏症症状


確認されているのは、下記のような症状


1. 視力障害、目が痛い、目がうずく 

2. 皮膚が乾燥する、赤くなる、湿疹 

3. 鼻づまり、鼻水 

4. 顔がほてる、むくみ、湿疹、ピリピリした不快感 

5. 口内炎歯周病、メタリックな味がする

6. 歯や顎の痛み 

7. 粘膜の乾燥、異常な喉の渇き 

8. 頭痛、短期的記憶喪失やうつ症状 

9. 異常な疲れ、集中力の欠如 

10. めまい、耳鳴り、気を失いそうな感覚、吐き気 

11. 首筋や肩のこり、腕の筋肉や関節の痛み 

12. 呼吸困難、動悸 

13. 腕や足のしびれ、麻痺

 

また、2014年にあった記事ですが、


●電磁信号アレルギーに苦しむ米国人 

Wi-Fiのない町に移住

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_11/268831197/(記事は削除されています)

記事によりますと、
引用:

電磁信号アレルギーに苦しむ米国人数十人が、ウエスト・ ヴァージニア州の小都市グリン・バンクに移住した。

彼らは、自分達をWi-Fi難民と呼んでいる。

ちなみに同市では、携帯通信やテレビ、ラジオの使用が禁止されている。

新聞「The Daily Mail」によれば、この「静かな町」には、昨年36人が移り住んできた。

これによって「難民」の総数は147人となった。

電磁信号によるアレルギーでかかる病気は様々で、例えばデボラ・クニーさんは、隣の家に設置された無線LAN親機(ルーター)のせいで「緩慢な中毒」を起こしているように感じてきたという。

彼女は「絶えず耳鳴りがして、自宅ではゆっくり寝ることもできず、絶えず調子が悪かった」と語っている。

様々な国々の専門家らは、Wi-Fiや携帯電話から出る光線が人間に及ぼす有害な影響について、もう何年も研究している。

この問題は、子供たちの間でさえ関心を呼び起こしている。

例えばデンマークでは、5人の女の子が、無線LANルーターが植物の成長に与える影響を調べる実験をした。

それによれば、親機のすぐ近くに植えられた大半の植物は枯れてしまうという、きわめて明白な結果が出ている。

:引用終了

 

無線LANルーターが植物の成長に与える影響を調べる実験

親機のすぐ近くに植えられた大半の植物は枯れてしまうという、きわめて明白な結果

 

これ、自分も実験してみようと考えています。


数年前、電磁波チェッカーを友人から借りて、家の中の家電などをチェックしてみました。

パソコンやIHヒーター(友人宅)や冷蔵庫、エアコンやテレビなどは報告されているものと多少誤差はあるものの、それなりの数値(単位:ガウス)でした。

ホットカーペットも計測してみたかったのですが、家にはありませんのでチェックできず残念、かなり高い電磁波らしいですね。

一番驚いたのは、車の前席(ナビか?)、それから、Wii本体とプレイステでした。

ものすごく高い電磁波が測定されました。

 

磁場の変化によって形成される波が電磁波

また電波電磁波の一種

 

では。

ステンドグラスから射し込む光で

先程、玄関のステンドグラスから射し込む光で、白い花びらが色付くというキレイな光景がありました。
f:id:somin753:20190314114935j:image

何とも神秘的。

 

普段は↓
f:id:somin753:20190314114956j:image

 

光が射し込んで
f:id:somin753:20190314115034j:image

白いと何色にも染まる。

どうせならキレイに染まりたい。

自分という花。

 

では。