ステンドグラスから射し込む光で

先程、玄関のステンドグラスから射し込む光で、白い花びらが色付くというキレイな光景がありました。
f:id:somin753:20190314114935j:image

何とも神秘的。

 

普段は↓
f:id:somin753:20190314114956j:image

 

光が射し込んで
f:id:somin753:20190314115034j:image

白いと何色にも染まる。

どうせならキレイに染まりたい。

自分という花。

 

では。

奇妙な現象を起こす人形が何故か行方不明

 

The most CHILLING photograph ever taken: Little girl's doll came to life then VANISHED

これまで撮影した中で最もぞっとする写真:少女の命が入った人形が、その後、消えました

The most CHILLING photograph ever taken: Little girl's doll came to life then VANISHED | Weird | News | Express.co.uk

↑詳細はこちら

 

どのような事かと言いますと、

フロリダ州キーウエストにある館「オーデュボン・ハウス」には不思議な現象を起こす人形の噂があります。


200年以上前のものとされる人形、その人形は10歳の時にコレラで亡くなったハンナという名前の少女が所有していました。

少女が亡くなった後も、人形は子ども部屋にあるおもちゃのベビーカーに乗せられていました。


f:id:somin753:20190309114551j:image
▲少女ハンナの肖像画



f:id:somin753:20190309114604j:image
▲子供部屋にあるベビーカー


昔、町にコレラが蔓延し、隔離するために瀕死の子どもたちがこの部屋に担ぎ込まれました。

館は当時の面影を残したまま展示物として保存され見学することができるのですが、不思議なことに、見学者が少女の人形を写真に撮ろうとするとシャッターが切れない、何も写らない、写っても黒い筋が入ったりするというのです。


人形の噂を聞いたディスカバリー・チャンネルのディレクターも館を訪れ人形の写真を....しかし、撮れなかった。

後日、改めて撮影することに、その時一枚だけ撮影に成功したのですが........。


そして奇妙な事が起きた。

ディレクターは人形のドキュメンタリー番組の撮影ため、後日館を訪れるも、そこに人形の姿は無かった。

人形は忽然と姿を消してしまっていた。

 

その少女の人形が↓


f:id:somin753:20190309114634j:image
▲撮影に成功した一枚、しかし写真には黒いものが......


館にはセキュリティ・システムが導入されている。

何故か?

それは、ある不思議な目撃情報が頻繁に寄せられているからです。

情報というのは、館で子どもたちの笑い声や姿を見た、という。

そして、館内ではアラームが鳴るようになり警備員が駆けつけるも異常など無し。

それは子ども部屋でのみ起きる現象となっていた。


奇妙なのは、少女の人形が無くなった日、アラームは鳴らなかった。

そして、今も人形は行方不明だという。

 

人形が行方不明?

いったい何処へ行ったのでしょうか。


では。

知足

世の中にはいろいろと物が溢れかえっています。

私自身、あれもこれも、もっともっと........

気が付けば、なんとも欲深い人間だな~、とも思ったりするわけです。

さらに気が付けば、いらないものがそこらじゅうに。

これくらい、少しだけだからと。

 

本当は足りているはず、しかし、満足感すらなく『もっともっと』。

これは精神的な病にも感じてしまいます。

病は気から、なんて言いますし。

 

知足という言葉があります。


これは老子の言葉で、お釈迦さまの説法とも言われています。


意味は


足りるを知る

満ち足りていることを知る

与えられたものに感謝し、価値観を見いだし、喜びを感じることかと思います。


私に必要なものは知足。

本当に必要なものは知足なんですね。


勘違いしてはならないのは、あるもので我慢、という意味ではないです。


要は、あることへの感謝です。


f:id:somin753:20190310072230j:image

揺れて見えますか?画像からみる精神状態

画像を見て、今どのよう精神状態なのか?

 

【揺れて見えたらヤバい】

自分の今の状態がチェックできる画像


1.ストレスがたまっている人ほど揺れて動いているようにみえる。

f:id:somin753:20190310080035j:image
出典:viva-wmaga.eek.jp/

 

2.ストレスをコントロールできる能力の高い人ほど、ゆっくり動いて見える

f:id:somin753:20190310080045j:image
出典:www.oshiete-kun.net

 

3.ストレスが多いと揺れて見える

f:id:somin753:20190310080057j:image
出典:www.buzzfeed.com

 

4.寝不足な人には動いて見える

f:id:somin753:20190310080109j:image
出典:krycha182.deviantart.com

元 NSA (アメリカ国家安全保障局)のエドワード・スノーデンの証言「 地球の内部に知的に高等な生命が住んでいる」...地球内部(地下深く)に文明は存在するのか?


地球内部(地下)に世界(文明)は存在するか?


ネットで京都大学が公表した地球内部の構造に関する記事を読んでいました。


f:id:somin753:20190305161429j:image

地球コアに多くの水素が存在 -地球誕生時に大量の水- — 京都大学
↑詳細はこちら


ある程度、物理学的な知識がないと難しい内容かもしれませんが、私にも読めたので一読してみてはどうか、とも思います。


そして、京都大学の記事を読んだ翌日、デイリーミラーに『地球内部の世界』に関する記事が出ていました。


f:id:somin753:20190305161439j:image


'NASA images show giant hole at North Pole leading to hollow Earth' conspiracy theorists claim - Mirror Online

" NASAの画像には北極に空いた地球の巨大な穴が示されている " と、陰謀理論家は主張します


f:id:somin753:20190305161513j:image


詳細は上記デイリーミラーの記事を参照していただきたいのですが、要は地球内部には別の世界がある可能性を陰謀論的に記されています。

記事の中で、米海軍少将にして冒険家でもあるリチャード・E・バードという名前の方が登場します。


f:id:somin753:20190305161459j:image


リチャード・バード - Wikipedia

バード少将が何故に登場するかといいますと、バード少将は軍の飛行機で北極圏上空を飛行中に奇妙な体験をしたからなんです。


f:id:somin753:20190305161530j:image


In Deep (旧): 米国海軍少将バード提督のすばらしき北極旅行日誌
↑オカさんのブログより引用します


09時10分頃から、全員のコンパスがグルグルと回り始め、位地の計測ができなくなった。
太陽コンパスを使うと良いようだ。これで、操縦はうまくいくようになったが、しかし風景に問題がある。
なんと眼下に氷がないのだ。

09時15分 山のようなものが見えてきた。

09時49分 この山への飛行時間を記録する。この山は幻覚ではない。
これまでわからなかった非常に狭い範囲でできている山のようである。

09時55分 高度 2950フィート(約 880メートル)。
再び強い乱気流に遭遇。

10時00分 私たちは小さな山脈の上で交差して飛行している。
山脈の向こう側に中心部を走っている小さな川か、あるいは水流のようなものが見える。

緑色が見える。・・・緑?

緑の谷が見える。
いや、北極のここに緑があってはいけない。
それは異常だ。
明らかにおかしい。
この場所に雪と氷以外があってはいけない。
しかし、左カジの方向に、山の斜面に大きな森が見えるのだ。
飛行機のナビ(コンパス)は、グルグルと回り続けており、ジャイロスコープは前後に振動している。

10時05分 高度を1400フィート(約 400メートル)に下げ左折する。
谷を調べるつもりだ。

この緑は、コケ、あるいは堅いタイプの植物に見える。
そして、ここは光が何か他と違う。
太陽はすでに見えない。

私たちはさらに高度を変え、左折していった。
そして、私たちは、眼下に大きな動物のようなものを目にしたのだ。

これはゾウのような形だろうか。
いや、むしろマンモスのように見える。

信じられない・・・。

でも、今、私たちの眼下にその光景があるのだ。

高度を 1000フィート(300メートル)まで下げる。
さらにその動物を観察するために、双眼鏡を手にする。

双眼鏡で確認すると、それは確かにマンモスのような形をしている。

これをベースキャンプに報告しなければ。

10時30分 私たちはこの緑の丘の上をさらに旋回している。
なんと、飛行機の外の気温は 23度を示している!
ナビやコンパスは通常に戻った。
しかし、困ったことに無線がきかないのだ。従って、ベースキャンプに連絡を取ることができない。

11時30分 眼下は水平な土地のようだが、私たちはそこに「都市」のようなものを見つけた!

そんな馬鹿な!

この都市のような場所での飛行機のようなものは、私たちのものと比べて、妙に軽くて、浮力があるように見える。

ベースキャンプに報告をしたいが、無線が反応を拒否する。

なんてことだ!
(原文は「 My GOD !!! 」)

なんて奇妙な飛行機なんだろう。
翼は奇妙な形をしていて、そして、ディスクのようなシェイプをして、ボディは輝いている。

飛行機がものすごいスピードで近づいてきた!

: 引用終了(詳細はオカさんのブログまで)


他にも海があり、サーベルタイガーらしき動物、また巨人なども報告されているとか。


バード少将は南極探検もしています。

一説ではこの時も同じ様な体験をしたとか。


f:id:somin753:20190305161635j:image

バード少将が不思議な風景に入る前、更に不思議な場面に遭遇します。

北極を飛行中、モヤのようなものが機体を包み込み、上下左右の位置が不明となる、まるでホワイトアウトのような現象が起きたとされます。

更に奇妙な雲のトンネルに入り、そこを抜けると氷の世界ではなかった.....。

その奇妙な世界が地球内部の世界だと断言できるものではありませんが、何にせよ本当の話なら奇妙な体験ということになります。

また、その奇妙な世界には都市が存在し、輝く飛行機(奇妙な)が登場するのですが、それってUFOなのでしょうか?

 

 

とにかく、遠い宇宙の彼方を望遠鏡で確認できる近代ではありますが、意外にも地球内部(深部)のことはよく知られていません。(人工地震による調査とか)


物理的には超高温高圧の地球内部に、地上にあるような世界は存在できません。
f:id:somin753:20190305161717j:image

トンネル掘って行ける距離なら、とっくの昔に見つけているでしょうし、まして北極に穴はありません。
f:id:somin753:20190305161725j:image

穴が存在しない以上、その穴に入るには特殊な方法を用いているはずですが、バード少将が特殊な方法を用いたとは考えられないので、希な自然現象か、それとも地下世界の住人による意図的なものか、また地上のように太陽もない暗闇の世界に普通に緑が生い茂り、酸素もあり海もある、気候も20度そこそこ、なんて快適な世界なのでしょう。

ですので、特殊な空間に包まれた世界なのかもしれません。

例えば、UFO映像でよくあるのが機体が急発進したり急停止したり(本物があると仮定して)、物理的にそんなことをすれば搭乗している生物は重力に押し潰され即死です。

ですので、UFOは重力に左右されないシールドに包まれているのかもしれません。

そんなものと言えば、プラズマくらいでしょう。

地球内部の世界もプラズマに包まれているのかもしれません。


地球内部の世界、


そこで生活する人類(?)とは?

私は思い出します、その昔、大集団で北の果てに消えた民族を。

そして、その消えた民族が北の果てから戻って来る、その時は、世の終末。


では。

「君が代」チヨニ → シオンの民 ヤ・チヨニ → 神の民シオン

細石(さざれ石)
f:id:somin753:20190305163959j:image

日枝神社で撮影

 

細石とは、細かい石がいくつも集まり大きな塊となる石(岩)です。

この細石を見たとき、当然ながら「君が代」を思い出しました。

以前、「君が代」に関する記事が東洋経済オンラインニュースに掲載されていました。
f:id:somin753:20190305162914j:image
「君が代」が今まで滅びず生き延びてきた理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

抜粋しますと、

........
君が代」に肯定的な人々も「歌詞はどういう意味か」という問いには、戸惑いを見せている。

.........
1963(昭和38)年2月9日「読売新聞」には、次のような富山県の中学教師の意見が載っている。

また戦争中にうたわれた歌として反対する人は、他国の国歌の歌詞をご存知ないからである。アメリカ、ソ連、フランス、中国、イタリアなどいずれも「戦いののろしの旗」「血と肉をもってきずかん」「銃と剣」「たて、たて」など血のにおいのする歌詞である。わが国歌ほど平和で人々の真心をすなおにし、しかも永遠性を願っている歌はない。
: 抜粋終了


確かに「君が代」の歌詞の意味が分からない、という人は多いのでしょう。

私もよく分かりません。

ハッキリしているのは祝いの歌(長寿)であるということです。


君が代」の歌詞は10世紀初めに編纂された『古今和歌集』の短歌の一つなんですが作者は不明なんです。

なので、もしかしたらもっと古い時代から原形が存在していた可能性もあります。


君が代

千代に八千代に

さざれ石の

巌となりて

苔のむすまで
f:id:somin753:20190305164033j:image

日枝神社にて


千代に八千代に、これは永遠を意味するのでしょう。

さざれ石が巌、これは細かい石が集まり大きな岩となる意味でしょう。

そのさざれ石に苔が生えるまで.....


この苔ですが、条件さえ揃っていれば苔は1ヶ月程度で生えてしまいます。

まあ、それは屁理屈というものですね。

失礼しました。


疑問なのは「君が代は」で、君とは何を指しているのでしょうか?

また、小さな石がいずれ大きな岩となる、その完成形に苔なんですね。


で、荒唐無稽に記しますが、

その前に、

明治天皇の孫と称する小林隆利氏(大正14年生まれ)というクリスチャン(牧師)がいます。

明治天皇の御子にあたる仁(しのぶ)内親王の息子だということなのですが、そのクリスチャンでもある小林氏が神道について興味深い発言をしています。

 

明治天皇の孫が語るキリスト教と皇室

明治天皇の孫が語るキリスト教と皇室 - 探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知関連Web・ブログ
▲全文はこちら


抜粋しますと、


小林氏は、明治天皇の御意志によって牧師になったという。
そして、明治天皇は小林氏の母君である仁内親王に、こう言われた。


f:id:somin753:20190305163935j:image


*ヘブライ語で「エイヘ アッセル エイヘ(=我は、有りて有る者なり)」と書かれているという八咫(やた)の鏡のレプリカは、現在は皇居にはなく、明治神宮に移された。

*平成天皇は、宮中に牧師を招いて聖書講義を受けている。

*天皇家はレビ族であり、大祭司の立場である。

*沖縄のある学者によると、沖縄の人が使っている言葉の中に、ヘブライ語の変形が3500語もある。

*明治天皇は聖書を読み、皇室の文化・文字などのユダヤ性に気付かれ、ヘブライ語の分かる学者を捜させた。

*小林氏が両陛下に皇室と古代イスラエルとの関係について書いた手紙を出し続けた結果、宮内庁の全職員の半分が、クリスチャンになった。

*仁内親王昭和天皇は、広島の福山で6年間一緒に生活していた。それは、明治天皇より昭和天皇の養育を任じられた川村純義海軍中将の家だった。

: 抜粋終了

 

 

古代イスラエルと日本が関係あるなら、国家「君が代」にも何かあるのでは?

ということから荒唐無稽に論じますけど、


苔という漢字は、植物の始まりを意味し、台が始まりという意味です。

で、台の口(くち)は陰陽で「陽→始まり」、ムの字義は「わたくし、ある(ござる)」になります。

そして艸冠は「棘のある草」の冠で、「はじめ」から「わたしはある」という存在の頭に棘の冠......誰?

 

そんな人物といえばイエス・キリスト


イエス・キリストは「アブラハムが生まれるまえからわたしはある」と言い、自らを「はじめであり、終わりである」とも言います。

そんなイエスは頭に棘の冠を被り十字架の刑に。

また、イエスの象徴には石や岩があります。


エスの代が永遠に.....


代とは「かわり」、イエスのかわりとはイエス・キリストに救われる人びとでしょうか。


聖書には、

終末の世にあって、キリストにより救われる者たちはシオンの山の上に集まるとされます。


また、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山に立っており、小羊とともに十四万四千人の者たちがいて、その額には小羊の名と、小羊の父の名とが記されていた。

ヨハネの黙示録 :14:1

 

シオンについてはいろいろと解釈されていますが、救われるのはシオンの山に集まりし民で『シオンの民』、これをヘブライ語にすると『チヨニ』となるらしい。


チヨニ?


どこかで聞いたことあるかと思いますが、これ、君が代の『千代に、八千代に』に引っかけます。

また、ヘブライ語で「ヤ(八)」は神という意味です。


チヨニ → シオンの民


ヤ・チヨニ → 神の民シオン

 

 

考えすぎ、こじつけ、かもしれませんね。

ただ、どこの国にも一般的には知らされていない真実があります。

もちろん、この国にも。

 

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は「日本のジャーナリストは厳格な法律によって『国家の秘密』の調査を自主規制させられている。

 

国家の秘密とは?

 

では。

 

"Mysterious Apocalyptic sounds : Slovakia."

3月1日、スロバキアで奇妙な音(奇妙な雲も)が鳴り響いきました。


Mysterious Apocalyptic sounds were once again heard !Slovakia. - YouTube

 

投稿者によりますと、これはHAARPが原因かもしれず、それにより地震が発生する可能性がある...とも。


「これらの音を頻繁に観察することで、私はこの神秘的な音が世界の大地震の前後に聞こえることに気づきました。それはおそらく、リソスフェアプレートの移動に関係がある。」

 

HAARP

f:id:somin753:20190308073901j:image高周波活性オーロラ調査プログラム - Wikipedia

 

世の中には数多くの陰謀論があり、HAARP地震というのもその1つかもしれません。

 

2015年11月(1日か?)、やはりスロバキアで今回と同じ奇妙な音が鳴り響いたのですけど、


Apocalyptic sound was heard in Slovakia - YouTube

 

そして、

11月3日の午後、マグニチュード3.2の地震スロバキア中央部で発生

Mild earthquake rattles central Slovakia - spectator.sme.sk

 

近いうちにスロバキア地震が発生するのでしょうか?

では。

防犯カメラが記録した奇妙な現象:人が痙攣したり不自然に物が動いたり...

近年、防犯カメラ(監視カメラ)の普及により、普通では考えられないような奇妙な現象が捕らえられたりします。

 

2011年、マレーシアのスーパーマーケットで奇妙な現象がありました。

'Possessed' man jerks violently as 'ghostly reflection' appears in shop fridge and items move inexplicably - World News - Mirror Online

↑詳細はこちら


f:id:somin753:20190304080049j:image
f:id:somin753:20190304080059j:image
f:id:somin753:20190304080105j:image

店内のドリンクコーナーのドアを開け飲み物を掴んだ男性客が突然痙攣したかのような動きを見せます。

テンカンや何かの発作のように見えます。

最終的に男性は気を失い倒れてしまいます。

そして奇妙なのは、男性が倒れた後ドリンクコーナー前の棚にある商品が突然不自然な落ち方をします。

超常現象?

 

 

次に紹介するのは、これまたスーパーマーケットの防犯カメラが記録した奇妙な現象です。

場所は中国、2016年5月14日の出来事。

先のマレーシアと同様の現象のように見えます。


f:id:somin753:20190304080349j:image

画像奥の女性がカメラに向かって通路を歩いていると、


f:id:somin753:20190304080402j:image

女性が通りすぎた後ろの棚から商品がひとりでに落下(⭕)、それに気付いた女性が商品を棚に戻します。


f:id:somin753:20190304080412j:image

すると突然女性の体に異変が起きます。

女性は前後に体を揺らし、床に座りこんでしまいます。


f:id:somin753:20190304080422j:image

異変に気付いた他の客が女性に近付きますが、座りこんでいた女性が突然奇声を発し、驚いた他の客が腰を抜かします。


f:id:somin753:20190304080442j:image

また他の客も異変に気付き、座りこんでいた女性の元へ.....

ここで更に奇妙な現象が起きます!


f:id:somin753:20190304080456j:image

座りこんでいた女性がまた奇声を発したその瞬間、防犯カメラの映像にノイズが発生、更に画像右側にある黄色い値札のポップとその下の棚がまるで強風に煽られたごとく、一瞬で動かされてしまいました。

 

その後、女性は他の客に連れて行かれますが、あの棚から落ちた商品が再び落下します。
f:id:somin753:20190304080525j:image

ひとりでに......

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1766365076913288&id=1512260138990451

↑詳細はこちら(動画あり)

人の自律神経が麻痺したかのような動作、画像が乱れたり(カメラのノイズ)、物が不自然に動いたり、これには電磁波(電波)が関係しているかもしれません。

ポルターガイスト現象も電磁波の影響があるかもしれないと考えたのでした。

では。

悪魔の聖書ギガス写本に描かれた悪魔の姿が気になったり

太陽の光と雲の影が織り成す光景がイタリアで撮影され、その光景が、まるでキリストが手を広げているかのようだ、という記事がありました。

f:id:somin753:20190306222753j:image
f:id:somin753:20190306223102j:image我就是光! 義大利小鎮天空 驚見萬丈光芒耶穌像! | ETtoday國際 | ETtoday新聞雲

イタリアというお国柄、その光景はキリストの姿に見える、もしインドならお釈迦様に見えたり、無神論者なら何も感じないのでしょう。

見たいように見える、ということでしょうか。

また、悪魔崇拝者なら堕天使に見えたり?

何故なら、聖書に登場する悪魔の存在、それは神と同じく美しく表現されています。

醜い姿=悪魔、というわけではないようですけど、やはり悪魔といえば頭に角が生え、口は裂けてキバがあり、といった感じでしょうか。

で、そんな醜い悪魔の姿が描かれた『コーデックスギガス』(ギガス写本)という本があります。

それは『悪魔の聖書』とも呼ばれています。


                  f:id:somin753:20190302181508j:image

Codex Gigas - Kungliga biblioteket
詳細は↑こちらで読めます


世界最大の聖書とされる『コーデックスギガス』(ギガス写本)は700年以上にわたって学者を魅了してきたといいます。


そこには悪魔が描かれていることから『悪魔の聖書』とも呼ばれています。

悪魔を描いている聖書など矛盾のように聞こえますが、この場合、それは教会において書かれていまして、また伝説によると、それは罪を犯した聖職者が悪魔の助けを借りてそれを書いたとされます。


f:id:somin753:20190302181528j:image

ギガス写本の重量は75キロもあり、それを持ち上げるには、2人の力が必要です。


624ページもある写本は羊皮の紙が使用されていまして、聖書全体のバージョンが含まれている他、ギリシャ語、ヘブライ語やスラブ語のアルファベットが含まれていますが、文書全体はラテン語で書かれています。

最初は懺悔、罪と償いの適切な方法のリストが記され、それは司祭のためのマニュアルらしい、が、それが罪を犯した聖職者によって書かれたことを思えば、罪と償いの適切な方法のリストが記されているというのも納得できそうなんですが、それが悪魔の手助けによって書かれているというのがなんとも不気味・・・。


f:id:somin753:20190302181543j:image

またギガス写本は、悪や不幸や病気を克服する方法の魔法の数式が含まれているのだそうです。


写本は624ページ、と記しましたけど、実際は不明です。

何故かと言いますと、切り取られたページが何枚かあるようなんです。

教会に関するページが切り取られたという話があるようですが、本当のところはわかってなく、実のところ写本そのものもいつの時代のものなのかはっきりしていない、つまり謎のようです。

 

聖職者が悪魔の助けを借りて書いた写本には悪魔は姿が↓
f:id:somin753:20190307080047j:image

これは人間が想像する悪魔の姿なのでしょうか?

ただ、聖書にあるサタン、悪魔とか堕天使とかいわれる存在は天から追放されるまで光の存在だったとありますし、神をも装うようです。

つまり神に近い存在だったのでしょう。


まあ本当の姿はわかりませんが、よく綺麗なものにはトゲがある、などと言いますし、綺麗なものに騙されることもしばしば.....。


で、写本に描かれた悪魔の姿が少し気になったりもします。

それは、パンツを履いていて、しかもヒョウ柄のような。

これが虎のパンツなら、

そして、顔の色が青(緑)、


青鬼!!

 

似てます、

日本の鬼に

 

では。

マーフィーの法則という「あるある」な確率

日常生活の中で、けっこうな確率で起こる法則があるとされます。


それを、マーフィーの法則と言うらしい。

 

マーフィーの法則

☆失敗する可能性のあるものは、いつか失敗する

 

☆落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する

 

☆切符を買う時、自分の並んだ列がいつも遅い

 

☆20分ごとに来るバスに乗るための平均待ち時間は15分である

 

☆満員の時、自分の立っている前の席だけが空かない

 

☆面白い番組は、放送が終了した番組欄で見つけることが出来る

 

☆見たい番組は家を留守にしている時に放送される

 

☆録画してまで見たい番組は、必ず野球中継が延長する

 

☆机の上のお茶は、いつも最も重要な書類のほうに向かってこぼれる

 

☆紙詰まりを直すと、インクが切れる

 

☆お客様からのトラブルコールは昼休みの5分前にかかってくる

 

☆計算間違いに気がついて念のためにもう一度計算し直すと、第3の答えを導き出してしまう

 

☆風紀検査などは、素行の悪い生徒がこれを逃れ、普段真面目な生徒が引っかかる

 

☆解答欄の間違いに気づくのは、教室を出た後である

 

☆サイトの「よくある質問」には、あなたが求める質問も答えもない

 

☆機械が動かないことを誰かに証明して見せようとすると、動きはじめる

 

☆どうでもよいときに絶好調となる


なるほど。

まあ法則といいますか、そのような場面になることが多いというのは、そのように考え、または無意識に行動するパターンの人がそこに集中している、つまり同じような習慣や行動や考え方の人が確率的に多いのではないかと思われます。


それでもマーフィーの法則なるものは面白いですね。

 

あるある...

 


では。

北枕は地磁気の関係で血液の循環がよくなる....のか?

死者の頭を北枕(方角を北に)にするため、北枕に寝てはダメだと幼い時に親から聞かされましたが、最近、私は北枕に寝る😪💤💤。

と言いますのは、北枕と地磁気の関係です。

北枕は地磁気の関係で血液の循環がよくなることが科学的に証明されている。

ぐっすり眠ることができる、ということらしいのです。

つまり、北枕は体に良いということです。

 

死者の魂は北の方角へ集まる、とも聞きますけど、魂というエネルギーが存在するとして、そのエネルギーは地球の磁気や磁場などに影響されているのかもしれません。

地球に生きる全ての生物は、何かしら地球の磁気を感じ取り生活しているのでしょう。


                                    f:id:somin753:20190301173543j:image

動物は地磁気を感知している可能性がある

 

ドイツとチェコの研究者のチームがグーグルアースの衛星写真で調べた結果を発表、それによると、放牧中の牛や休息中のシカのその多くは北か南を向いていたということです。

それにより、牛やシカが地磁気を感知している可能性が十分あることを独デュースブルグ・エッセン大学のBegall博士(研究者たち)https://www.uni-due.de/zoology/begall/は指摘しています。

 

で、北枕にして寝ての感想ですが、今のところわかりません🤔

では。

 

簡単な手品2

過去記事で

簡単な手品 - strange world➰奇妙な世界

を紹介しました。

f:id:somin753:20190304072831j:image
f:id:somin753:20190304072840j:image▲100円玉の上にコップを移動(被せる)


f:id:somin753:20190304072810j:image

という簡単な手品です。

 

久しぶりに、私が中学生の時に覚えた簡単な手品をもう1つ紹介します。

 

水の入った透明のコップの中に一瞬でコインが現れる、という手品です。


用意するものは透明なコップと100円玉1枚、コップの中に半分の水です。


先ずはどんな手品かと言いますと、


f:id:somin753:20190304074509j:image
水の入ったコップを手に持ちます


もう片方の手でコップ(下から5センチ上辺り)を素早く隠しながらコップの前をスライドさせます。


f:id:somin753:20190304074552j:image

スライドした手が外れると、一瞬で、あれ?コップの中に100円玉が!


という単純な手品。

 

答えは目の錯覚です。


では解説。


f:id:somin753:20190304074619j:image

↑これはギャラリー正面から見たコップのイメージ


次にコップを真横から見て見ますと↓
f:id:somin753:20190304074728j:image

はじめから100円玉が入っています。

これが錯覚なんです。


水とコップの形と100円玉の色の光の反射、屈折により真横に貼り付いた100円玉が正面からは見えないんですね。


さらにバレないよう、100円玉の位置を指で隠します。

で、もう片方の手でコップの前をスライドすると同時にコップを持つ手を半回転させればいいわけです。
f:id:somin753:20190304074552j:image

※回転させるのに多少テクニック必要


では。

奇妙な 「13」という数字

今年の13日の金曜日は9月と12月にあります。

だからどうしたという話でもありませんが。


日本では昔から、船や山小屋などで13人が集まった際、13を忌み嫌い、顔の絵を描いたものや藁人形などで架空の14人目を追加するという習俗があるとのことです。


要は、
13という数が不吉ということなのでしょう。

と言いましても、物事には陰と陽がありますので、必ずしも不吉というわけではありません。


ちなみに、仏教には十三仏というものがありまして、これは縁起良いとも言われますが、もとは『あの世』を支配する仏のようです。

その十三仏で、まず顔を出すのが閻魔大王ともされます。


13日の金曜日といえばキリスト教(キリストの死んだ日)に関連するとも言われますが、本当のところは違うでしょう、ただですね、13という数字には重要な秘密が隠されているのかな、とも思うわけです。

何故13にしなければならなかったのか、それは十三仏で、まず顔を出すのが閻魔大王ということにも繋がる話と考えています。


13 と 4


ダースといえば12が基本となり1組で1ダースですが、これが13になると悪魔のダースと呼ぶらしく、13=悪魔という表現から、やはり13という数字には何かしら不吉な意味がありそうです。

13は1+3=4で、日本では4は四=死に繋がることから忌み数とされ、欧米の13と同じような扱いです。

また起源の古いタロットカードの13番目は死神を暗示しているとされ、13が何やら不吉というのは古代から存在したと思うのですが、何故13なのか、が気になるわけです。


スカイツリー

 

それは、私の生活圏にありながら、まだ一度も足を運んだことがありません。

と言いますか、興味がないので行かないだけなのです(実は高所恐怖症😵)。

そのスカイツリーには、都市伝説なのような
13に関わる噂があります。


例えば、スカイツリーの高さは634(ムサシ)メートル、その数字を足すと13になるというもの、で、スカイツリーには13に関するものがいろいろある、という話を聞きましたので、少しだけ調べてみたんです。


ちなみに、着工当初は高さを610.6メートルとする計画でした。

足すと13ですね。


着工 2008年7月14日

竣工 2012年2月29日


着工日が22、竣工日が18

(2+2)+(1+8)=13


所在地は

東京都墨田区押上一丁目1番
13


エレベーター設置数は
13


まあ、コジツケのようなものですが、コジツケついでに


江戸時代の浮世絵師『歌川国芳(うたがわ くによし)』 の浮世絵にスカイツリーが......?という噂があります。
f:id:somin753:20190301134822j:image

「東都三ッ股の図」


こちらは、1831年頃の作品とされます。

西暦を足すと13。

スカイツリーではないのですが、浅草には以前、凌雲閣という12階建のビルが存在しました。


f:id:somin753:20190301135413j:image

凌雲閣(りょううんかく)

この凌雲閣の開館開所は 1890年11月11日(お~、ナンバー11だ)

1+8+9+0=18=1+8=9

1+1+1+1=4

9+4=13

 


........スカイツリーには興味なかったのですが、以前、両国に行く用事がありましたので、道中寄り道してスカイツリーまで行きました。

巨大でした。

f:id:somin753:20190301135101j:image
写真を何枚か撮り、何だか満足したので目的の両国までバイクを走らせ.......、自分は方向音痴.......、夜ということもあり、どこを走っているのか分からなくなりました。


で、位置確認するためにバイクを停めたのですが、その場所が牛嶋神社の鳥居の前でした。

f:id:somin753:20190301135216j:image

牛嶋神社鳥居とスカイツリー


実は、偶然にも牛嶋神社に辿り着くのは、これで2回目なんです。


f:id:somin753:20190301135257j:image

▲前回、撮影した牛嶋神社の鳥居と太陽とスカイツリー


で、スカイツリー牛嶋神社周辺の地図を見ていましたら、牛嶋神社前の道路は319号線となっていまして、319を足すと13なんですね。

 

あなたの身の回りにも、奇妙な13が存在するかもしれません。

 

では。

ナンバー “ 11 ”に取りつかれた町

第一次世界大戦は1918年11月11日の休戦協定によって終了した。

午前11時にそれが発効した。

 

ナンバー 11

 

数字というのは時に奇妙な時を刻みます。

 

スイスにある奇妙な時計
f:id:somin753:20190225073328j:image

投資銀行の壁にある珍しい時計。

11個の歯車と鐘、12時間に足りない11時間ダイヤル。

で、↓こんな記事がありました。

数11に取りつかれている町

The mysterious town obsessed with ‘11’ - MyJoyOnline.comf:id:somin753:20190225073602j:image

記事によりますと、

スイスのゾロトゥルンの町は11という数字にとらわれていると言っても過言ではなく、建物から階段、時計に至るまで町のいたるところに11の数の表現されています。

2000年前にローマ人によって設立されたゾロトゥルンの町には、11の礼拝堂、11の教会、11の塔、11の博物館、11の噴水があります。聖ウルサス大聖堂Judengasse(またはJew's Street)は11番を表す大聖堂とされてます。建設するのに11年かかったと信じられ、11段の階段が3つあり、11の手すり、11の噴水が2つあり、そこに11のドアがあります。

11の祭壇の1つに11種類の大理石があり、教会の席は11列です。塔には11個の鐘があり、教会は3つの部分に分けられ、各部分の高さは11メートルに達し、1252年に町の協議会に11人のメンバーを選出。

それでは、なぜ11なのでしょうか。

伝説の一つは、妖精(魔法)のエルフ(elf)が地元の人々を元気づけるためにWeissenstein山から町にやって来たということです。

奇妙なことに、ドイツ語の11という数字は「elf」に変換されます。

他の伝説には、聖書の中で11が重要な意味を持っているということであり、それゆえ彼らはそれが聖なる数であると信じています。数秘術によればすべての数の中で最も直感的であると考えられており、しばしば霊性と信仰によって識別されます。

ナンバー11は何世紀にもわたってゾロトゥルンの町と関連してきました。

また偶然であるには多すぎる11に関連したものがある、とのことです。

 

多分、エルフという伝説の聖霊(妖精)や、神話、また聖書などから根付いた信仰心みたいなものが象徴ナンバー11として存在するのかもしれないです。

神秘主義とか。

それは日本でも同じ様なもので、年間を通じての祭事は奇数の日(月)が多いです。

元旦は1月1日、正月七日の七草や節分の2月3日、3月3日の雛祭に5月5日の端午節句、7月7日は七夕、9月9日は重陽などなど。

ただ、外国では奇数よりも偶数の方が好まれるのだとか。

 

余談ですけど、漢字で11は「十一」と書きます、が、本来数字は1~9(9が最大数)までが基本らしく、10は漢字で「Ⅰ」となり、1は「-」、で11は、これを重ねた「十」。

.......と聞いたことがあります(?????)。

じゃあ十一は12となるのか?

まあそれはいいのですが、そう言えば、サッカーは11人でプレーしますけど、監督を入れれば12人、野球って9人でプレーしますけど、監督と一塁三塁のコーチを入れれば12人でプレー。

まあ、これもどうでもいいですね。

 

余談ついでにまた余談ですが、11に関連することをヤフーブログで書いたことがあるんですね。

それから引用しますけど、

11月11日、仕事関係でどうしても連絡しなければいけない用がありまして、電話しようと思っていた矢先、先方から電話が掛かって来ました。

後で着信履歴を見ましたら、

f:id:somin753:20190225081504j:image

11月11日11時11分でした。

まあ、この話もどうでもいいのですけど。

 

次回は数字の13について記します。

 

では。