読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じわりじわりと自然界はバランスを崩し始め、いろんなことがぐちゃぐちゃに

世界中が非常事態なのでしょうか?

地震が多発し、シンクホールなる謎の陥没穴や地割れが発生し、巨大な雹や豪雪、竜巻に嵐といった異常気象が頻繁に、火山も噴火、海洋では深海魚が頻繁に現れ、魚や海洋哺乳類が浅瀬に迷い込んだり川を遡上、川が干上がり湖の水位が低下したり、宇宙では太陽が異常な活動を示し、頻繁に隕石落下が目撃され、感染症が猛威を振るい、人類は殺人兵器を手に取り、殺しあいがエスカレート、何だか黙示録的な終末の時代とも感じていまして、自然界はバランスを崩し始め、いろんなことがぐちゃぐちゃに交差し、人間社会は無秩序にも思え、この段階で最早カオスにも感じるわけです。

この先も更なる異変異常が続く、地球そのものが意識を持って何かを始めようとしている、そうとしか思えなくなってきました。

世界中が地球の赤信号を無視しているかのようです。

 

さて、

5月22日に千葉県館山市の沖合で定置網にかかったのを保護されたメガマウスでしたが、翌23日に死んでいるのが確認されたというニュースがありました。

メガマウスが捕獲されたことでネットでは『地震前兆?』という書き込みが少なからずありましたが、過去記事のフィリピンでメガマウスと奇妙な魚が捕獲されました - strange world➰奇妙な世界で記しましたように、地震前兆と結び付ける結果とはいきませんでした。

ただ、深海魚が浅瀬に上がってきたりとか、海洋生物が座礁したりすると地震が起きる、という説は無視できません。

メガマウス

太平洋やインド洋など、熱帯から温帯の水深200m付近のやや浅い深海に生息している。

日本近海では目撃例と捕獲例が比較的多く、2011年現在、全世界で50例あるうち13例が日本におけるものであり、東京湾の海底谷でも発見されている。メガマウス - Wikipedia

 

また日本での捕獲記録では、静岡県茨城県三重県辺りに集中しているようです。

巨大地震という意味からは気になる海域ですね。

 

追記 :

記事を更新した後に見たニュースですが、

三重県熊野灘で26日、幻の巨大ザメと呼ばれる「メガマウス」が漁船の網にかかった、とのことです。

メガマウスまた発見 三重沖 | 2017/5/26(金) 14:58 - Yahoo!ニュース

やはり三重県

: 追記終了

 

 

また、沖縄の泡瀬干潟で2月から4月にかけて藻類の「ホソエダアオノリ」が大量発生し、海底に生息する貝類の大量の死骸が確認されたということです。


泡瀬干潟で貝が大量死 絶滅危惧種も、藻が発生 (琉球新報) - Yahoo!ニュース

海水温が上昇しているからでしょうか?

何にしましても、海洋生物(水棲)の異変が世界中で多発しています。

 

英東部のサフォーク州とエセックス州で死んでいるクジラが海岸に漂着しました。
f:id:somin753:20170526073240j:image
f:id:somin753:20170526073251j:image
f:id:somin753:20170526073306j:image
f:id:somin753:20170526073317j:image
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10212820691210522&id=1185863371

 

中国では池の魚が大量死しています。

广西南宁横县:数万斤鳜鱼一夜翻白肚 “塘主”损失70万元_鱼类专题(鳜鱼专题)_中国水产养殖网

5月18日、池(養殖池?)で少数の鯉に異常な行動が確認され、その翌日、その池の鯉が全て死にました。
f:id:somin753:20170526065820j:image
f:id:somin753:20170526065832j:image

どのように魚が死亡したかはまだ分かっていませんが、大量死前の魚の異常行動は狂ったように跳び跳ねていたそうです。

酸素不足も考えられますが、大量死の原因が低酸素である場合、魚は狂ったように水から飛び跳ねることはありません。

このような奇妙な行動は、通常、中毒症状に見られるとのことです。
f:id:somin753:20170526065851j:image

薬品による汚染でしょうか?

何にしましても、1つの異変から芋づる式に次から次へと異変が連鎖して行くような世の中にも感じています。

その異変もいつかは終わるのでしょうが、その時は人類も終わる時なのかもしれません。

 

さて、近年、未確認生物の目撃報告(フェイクも多い)が多くなってきた?なんて思うのですが。


Is this a giant, terrifying river monster? Creepy footage of beast from the deep that could be Loch Ness Monster's cousin - Mirror Online

↑詳細はこちら

東シナ海江西省九江市にある人気の山魯迅リゾートで奇妙な生物が撮影されました。
f:id:somin753:20170526071158j:image

デイリーミラーの記事で動画が観れますが、ぼんやりしていて何だか分かりません。

ある野生生物関係者は、動物の体の大きさで判断すると、地元の繁殖場から逃げ出したチョウザメ(Acipenser sinensis)である可能性が高いと言うことです。

 

20世紀に入るまでゴリラが未確認生物だったように、海、湖、川、池、沼、そこには未知なる生物が発見されずに生息しているのかもしれません。

では。

ニコラ・テスラ曰く数字3,6,9は秘密の鍵?

22日に起き22人が死亡した英マンチェスター爆破事件、その実行犯とされるサルマン容疑者は22歳........

22、数字の奇妙な偶然でしょうか。

そこから何かを探ろうとすればこじつけにもなりますけど。

 

f:id:somin753:20170524131825j:image

 
f:id:somin753:20170524131932j:image

円の中に369を点で結んだ三角形

数字を日本的に読めばミロク。

3+6+9=18=1+8=9

『18』『9』

 

日月神示、富士の巻第4帖に、

世の本の仕組は三四五の仕組から五六七(みろく)の仕組となるのぞ、五六七の仕組とは弥勒(みろく)の仕組のことぞ

 

こちらは五六七でミロク(弥勒)なんですね。

で、5+6+7=18=1+8=9

『18』『9』

 


ニコラ・テスラと数字3,6,9:自由エネルギーの秘密の鍵?

という記事がありました。

Why did Tesla Say that Numbers 3,6, and 9 were the Key to the Universe?

なぜテスラが数字3,6,9に魅力されたかは↑読んでもらいたいのですが、まあ、個人的に内容がやや難しく、恥ずかしながら上手く説明できないんです。

 
まずニコラ・テスラと言いますと、多くの方がテスラと電気を結びつけると思いますが、実際にはテスラの発明はそれをはるかに超えています。

実際、無線通信、タービンエンジン、ヘリコプター(アイデアとしてはダ・ヴィンチが最初)、蛍光灯とネオンライト、魚雷とX線などの画期的な発見をしたとされます。

また、テスラは約700件の特許を保有していました。

数え切れないほどの発明や未来的なデザインに加えて、ニコラ・テスラは奇妙な行動をとっていたという話があります。

3で割り切れる数の部屋を使用する、18個のナプキンでプレートを洗浄する、建物に入る前に周りを3周するなど、ニコラ・テスラの神秘的な行動の背後にある隠れた理由は誰にも分かりません。

そのニコラ・テスラの言葉に、

“If you knew the magnificence of the three, six and nine, you would have a key to the universe.”
— Nikola Tesla

 

「3,6,9の壮大さを知っていれば、宇宙の鍵を握るでしょう」
- Nikola Tesla


f:id:somin753:20170524131719j:image
 

つまり、3と6と9の素晴らしさに気づけば、宇宙のしくみを知る鍵となる、とニコラ・テスラは言うのです。


3 6 9 - YouTube

動画では数字の『9』に触れています。
f:id:somin753:20170524131518j:image
f:id:somin753:20170524131529j:image
f:id:somin753:20170524131538j:image
f:id:somin753:20170524131547j:image
f:id:somin753:20170524131558j:image
f:id:somin753:20170524131609j:image
f:id:somin753:20170524131620j:image
この『9』にはどんな仕組み(象徴)があるのでしょうか?

さて、奇妙な行動をとっていたとされるニコラ・テスラですが、人柄についてWikipediaでは、


幼少期は空想と数々の強迫観念に囚われていたらしい。成人してからは異常な潔癖症で知られた。また、「宇宙人と交信している(当時超一流の超能力者エドガー・ケイシーと交流があった)」「地球を割ってみせる」などの奇怪な発言や行動が多い。
その奇抜とも取れる研究内容や、数々の伝説、冷遇された人生なども相まって、彼や彼の発明であるテスラコイルはカルト団体や疑似科学方面から熱い注目を集めることが多々ある。特に、晩年は霊界との通信装置の開発に乗り出すなど研究にオカルト色が強まった(奇しくも晩年の研究において霊界との通信装置の開発に乗り出すなどを行ったのはエジソンも同様)。

友人で作家のマーク・トウェインはテスラを「稲妻博士」と呼んでいる。

ニコラ・テスラ - Wikipedia

 

なんと、テスラもエジソンも霊界との通信装置の開発に乗り出すなど研究にオカルト色が強まった......オカルト?

オカルトには『隠されたもの』という意味がありますので、未知なる分野を切り開く、という部分では科学者の宿命なのかもしれません。

 

テスラが3、6、9から日本語でのミロクと理解したとは思いませんけど、3、6、9には神秘的な象徴が隠れているのかもしれません。

テスラは、宇宙のしくみを知る鍵となる、と言うのですから。

宇宙のしくみを知る鍵、それがミロク、日月神示では、世の本の仕組は三四五の仕組から五六七(みろく)の仕組となるのぞ、とし、それは弥勒(みろく)の仕組。

世の根元がミロク、そして宇宙の仕組みもミロク、もはや神の領域にも感じてしまいますが、ミロク=弥勒とは仏教における仏さま、ですが、宗教学者エリザベス・A・ゴードン曰く、

「インドのマイトレーヤは、中国ではミレフと言い、日本では弥勒と言います。これはヘブライ語のメシアで、ギリシャ語のキリストの事です。」

 

何だって⁉

弥勒とはメシアにしてイエス・キリストの事?

で、聖書学的に神と悪魔は陰陽の存在、ミロク=神=369ならば、聖書で悪魔の象徴666は6が3つでミロク。

 

 余談ですけど、

9を逆さにすると6、見る角度によっては紛らわしかったりもします。

漢字ですと9を『九』と書きます。

で、鳩という漢字なんですけど、なぜ『九』が入っているんだろう?

なんて思い調べてみましたがよく分かりませんでした。

鳴き声が『クークー』と聞こえるからという説があるようですが、個人的には、八、十(ハト)の間をとって九があるのかな?なんて思ったりもします。

昔から鳩(鳥)は神の使いとされ、神の世界と人間の世界の間を繋ぐ象徴だとか。

八は人間の世界、十は神の世界とすれば、その間にある九を司るのが鳥(鳩)、なんて考えたりもします。

 

テスラは天才でした。

そのテスラが、3と6と9の素晴らしさに気づけば宇宙のしくみを知る鍵となる、その3と6と9から日本的な解釈ミロクとするのはこじつけなんでしょうけど、宗教学者エリザベス・A・ゴードンが解釈するように、言語が国よって変化しようとも、その根本には同一の意味や象徴があるのではないでしょうか。

f:id:somin753:20170525071036j:image

369、数字には神秘的な象徴が隠されているのかもしれません。

そこに囚われてもダメなんでしょうけど、数字が意味する神秘はこの世界を形成する絶対的な存在かと思われます。

 

自民党は24日、安倍晋三首相が提起した自衛隊憲法に明記する憲法改正について、「9条の2」を新設する案の検討に入るそうです。

重要な法案です。

9条です。

では。

レッドスプライト

ドイツ北部ブランデンブルク(州)でスプライト現象が撮影されました。
f:id:somin753:20170523131623j:image

スプライトは雷雨に関連しているため、春晩期から初夏にかけて発生する傾向があります。雷雨の季節はスプライトシーズンです。

スペインのカタルーニャ工科大学の科学者であるオスカー・ファン・デル・ヴェルデ(Oscar van der Velde)によると、スプライトは宇宙天気現象です。

SpaceWeather.com -- News and information about meteor showers, solar flares, auroras, and near-Earth asteroids

 
f:id:somin753:20170523131645j:image

スプライト

Sprite (lightning) - Wikipedia

 

現象としては、スプライトは雷のようなものらしいです。


f:id:somin753:20170523131718j:image

↑2015年9月1日、ポーランドの首都ワルシャワの空を飾ったレッドスプライト、赤色スペクトル(スプライト)は中間圏と呼ばれる大気の一部で激しい嵐が起こり、積乱雲を発生させ、雲から放電する現象のようです。
f:id:somin753:20170523131742j:image
また、夜間にのみ記録され、これが発生するのは非常にまれとのことです。

珍しい現象スプライト、とは言いましても、近年このスプライトが発生したというニュースをよく見ます。

 

2016年10月1日夜、中央アメリカプエルトリコのカボ・ロホでレッドスプライト
f:id:somin753:20170523132222j:image

 

2016年11月25日茨城県鉾田市沖でも確認されました。
f:id:somin753:20170523132623j:image
写真家の武田康男さん(56)撮影

 

先のスペインの科学者によれば、スプライトは宇宙天気現象、であるならば、調べてはいませんがオーロラのように太陽風が関係しているのかもしれません。

で、太陽風と言えば地震との関係も指摘されたりしますが、昨年イタリアでレッドスプライトが観測された8月22日、
f:id:somin753:20170523133150j:image

2016年8月22日のレッドスプライト、その2日後、24日にM6.2のイタリア中部地震が発生しました。

イタリア中部のペルージャ県ノルチャ付近を震源として発生したこの地震で298人が死亡しています。

 

そして、 10月14日にもイタリアでレッドスプライトが観測され、その後、
f:id:somin753:20170523133221j:image

26日、30日にもM6クラスの大規模なイタリア中部地震が発生しています。

 

それでは、2016年11月25日茨城県鉾田市沖でも確認されたレッドスプライト、その後に茨城県地震は発生したのか.....?

地震を知る統計サイトより引用しますと、

 2016年の茨城県の地震情報 : 地震を知る統計サイト【揺れる日本列島】

2016年の茨城県では、震度1以上の地震が観測された日数が205日、地震が観測されなかった日数が161日でした。2016年に観測された最大の震度は、震度6弱でした。
f:id:somin753:20170523164647j:image

 

11月25日から約1ヶ月後に震度6弱の大きな地震が発生しています。

これではレッドスプライトと地震の関係を探ることはできませんけど、ドイツ北部でレッドスプライトが確認されましたので注視し、またこの先、レッドスプライト現象が確認できましたら地震との関係を調べてみようと考えています。

 

では。

奇妙 : 7歳の少年が飛行機の窓から撮った写真に謎の人形

7歳の少年が飛行機の窓から奇妙な幽霊のような姿を撮影した、というニュースがありました。

Ghosts Latest: Boy, 7, snaps 'ghostly spirit' from plane window | Weird | News | Express.co.uk

記事によりますと、

ダウン症候群である7歳の少年アッシャー・リールスが、母親ケリーの携帯電話で驚くべき写真を撮った。

その写真は、ワシントンからヒューストンに戻るために飛行機に乗った際、飛行機の窓から撮影されました。

母親が少年から電話を受け取り画像を確認すると、そこに奇妙な人形のようなものが写っているのに気付きました。

母親はその写真を見て、その姿から息子の「守護天使」であると確信していると言っています。


f:id:somin753:20170523123316j:image

 

飛行機の窓から撮影されたこの奇妙な人形は何でしょうか?

 

では。

大分県で発生している地割れから気になる中央構造線

大分県豊後大野市で発生している地割れ
f:id:somin753:20170523112330j:image大分の地割れ 81か所確認、スピード加速(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

記事によりますと、

大分県豊後大野市で発生している地割れは22日の時点で81か所にも上り、亀裂が広がるスピードも速くなってきているという。
f:id:somin753:20170523112421j:image

複数の地割れが確認されているのは豊後大野市朝地町綿田地区。市によると22日午後5時時点で、地割れは縦約400メートル、横約300メートルの範囲で81か所確認されていて、前日から23か所も増えている。また、亀裂が1時間に2ミリほども広がっているところもあり、スピードは速くなっている。

地割れの原因は不明ですが、これからの梅雨の時期に地滑りが発生する可能性があります。

また大分県と言いますと、2015年7月13日 2時52分頃、大分県南部を震源にM5.7、最大震度5強地震がありました。
f:id:somin753:20170523113119j:image
発生時刻 : 7月13日 2時52分頃
震源地 : 大分県南部
最大震度 : 震度5強
緯度 : 北緯33.0度
東経 :131.9度
震源 : マグニチュード M5.7
深さ : 約60km

 

そして昨年、
f:id:somin753:20170523113616j:image

その後、大分県震源に、
f:id:somin753:20170523113651j:image

地震による余波なのでしょうか?

地滑りのニュースを見た時、個人的に気になったのが中央構造線です。 

九州における中央構造線に、大分-熊本線(大分・野津原・長湯・久住・阿蘇山)があり、大分市に隣接する豊後大野市は正に中央構造線上に位置していると言っていいのかもしれません。
f:id:somin753:20170523073135j:image

subindex03中央構造線ってなに?

 

中央構造線、気になるところです。

特に九州地方は巨大火山(カルデラ)などもありますし、数年前から地震も多発しているようにも思えます。

 

過去の九州(沖縄付近含まず)に関連する地震や火山噴火や津波の記録

1498年

日向灘地震
明応7年6月11日
M7.0~7.5
死者多数

1596年

慶長豊後地震(大分地震
文禄5年閏7月12日
M7.0~7.8
死者710人

1619年

八代で地震
寛永2年6月17日
M6.0

1625年

熊本で地震
寛永2年6月17日
M5.0~6.0
死者約50人

1662年

外所地震(日向・大隅地震
M7.0以上
死者多数

1663年

雲仙岳 溶岩流出

1700年

壱岐対馬地震
元禄13年2月26日
M7.3

1703年

豊後で地震
元禄16年11月23日
M6.5

1705年

阿蘇山付近で地震
宝永2年閏4月2日
死者あり

1723年

肥後・筑後地震
享保8年11月22日
M6.5
死者2人

1769年

日向・豊後・肥後で地震
明和6年7月28日
M7.0以上
大分、熊本で被害
津波あり

1779年

安永大噴火(桜島 噴火)

1792年

島原大変肥後迷惑(雲仙 噴火)
寛政4年4月1日
M6.4
長崎県島原半島雲仙普賢岳の噴火が起こる
眉山の山体が崩壊し、対岸の熊本県を大津波が襲う
死者およそ15000人

1889年

熊本地震
明治22年7月28日
M6.3
死者20人

1900年

日向灘地震
明治32年11月25日
M7.1、M6.9

1910年

宮崎県西部で地震
明治42年11月10日
M7.6

1911年

喜界島地震
明治44年6月15日
M8.0
死者12人

1914年

大正大噴火(桜島 噴火)

1914年

桜島地震
大正3年1月12日
M7.1
死者29人

1922年

島原地震
大正11年12月8日
M6.9、M6.5

1923年

九州地方南東沖で地震
大正12年7月13日
M7.3/最大震度4

1926年

宮古島近海で地震
大正15年8月7日
M7.0/最大震度4(石垣島

1931年

日向灘地震
昭和6年11月2日
M7.1/最大震度5
死者2名

1938年

宮古島北西沖で地震
昭和13年6月10日
M7.2/最大震度4(宮古島
宮古島で最大約2mの津波

1939年

日向灘地震
昭和14年3月20日
M6.5/最大震度4
死者1名

1941年

日向灘地震
昭和16年11月19日
M7.2/最大震度5
九州東岸、四国沿岸で1mの津波
死者2名

1946年

南海地震(昭和南海地震
昭和21年12月21日
最大M8.0/最大震度5(東海地方~九州地方)
死者、行方不明者1443人
房総半島から九州にかけて津波あり

1953年

阿蘇山 噴火

1958年

阿蘇山 噴火

1958年

宮古島近海で地震
昭和33年3月11日
M7.2/最大震度5
死者2人

1961年

宮崎県沖で地震
昭和36年2月27日
M7.0/最大震度5
死者2人

1968年

えびの地震
昭和43年2月21日
M6.1/最大震度5
死者1名

1968年

日向灘地震
昭和43年4月1日
最大M7.5/最大震度5
死者1人

1979年

阿蘇山 噴火

1991年

雲仙岳 火砕流発生

2005年

福岡県西方沖地震
平成17年3月20日
最大M7.0/最大震度6弱
死者1人

2010年

霧島山 新燃岳で噴火

 

そして、1707年には、

宝永地震・噴火(富士山噴火)
宝永4年10月4日
M8.4~8.6
南海トラフの連動型地震が発生
関東から九州まで太平洋側に津波被害
死者多数
地震から49日後に富士山が大噴火
道後温泉の湧出が数ヶ月間止まる
地震直後には富士宮でM7.0の最大余震

また、津波の脅威と言いますと、

1771年 八重山地震(明和の大津波
明和8年3月10日
M7.4~M8.0
津波の高さ、最高85m
安房(千葉県南部)まで津波が到達
死者およそ12000人

 

巨大地震、火山噴火、そして巨大津波、再び起きるかもしれないし、起きないかもしれない。

ただ、今回の大分県豊後大野市での地割れから、確実に異変は起きている、のではないでしょうか?

 


f:id:somin753:20170523120604j:image

f:id:somin753:20170523115928j:image

J-SHIS 地震ハザードステーション

では。

珍しい白い色の生物や珍しい現象

普段見れない珍しいものや現象なんですが、

 

珍しい白鯨 
f:id:somin753:20170522072128j:image

ここ最近、白い色の生物が目撃されています。

 

インドネシアカリマンタン島で4月、白い毛と青い目を持つオランウータンが見つかりました。
f:id:somin753:20170522082030j:image

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051200537&g=mdc

 

北海道では白いシカ
f:id:somin753:20170522071529j:imageえっ、白いシカ! 北海道新得町の草地に悠然と姿を見せる (十勝毎日新聞 電子版) - Yahoo!ニュース

 

京都では白いカラス

f:id:somin753:20170522071549j:image

真っ白なカラス 京都で発見 | 2017/5/19(金) 0:07 - Yahoo!ニュース

どれも遺伝子の変異ということのようです。

白色と変異ということからですが、白いカラスが発見されたのは18日、同じく18日、ロシアのコミ共和国の首都Syktyvkarの街では珍しいレンチキュラー雲が現れました。

青空に浮かぶ奇妙な白い雲です。
f:id:somin753:20170522073519j:image
f:id:somin753:20170522073528j:image
f:id:somin753:20170522073536j:image
f:id:somin753:20170522073544j:image
f:id:somin753:20170522073551j:image

山間部などではたまに見られるようですが、今回のように町の上空で見られるのは珍しいということです。

https://m.vk.com/wall-21245447_294995

これは気象変異?

それとも気象兵器?

何にしても珍しいようです。

また同じく18日、珍しい気象現象なんですが、オクラホマシティでは地面から雲に向かって稲妻が!
f:id:somin753:20170522073649j:image
f:id:somin753:20170522073656j:image


05-18-2017 Oklahoma City, OK Amazing Upward Lightning - YouTube

落雷も恐ろしいですが、発生源が地面というのは更に恐ろしいです。

 

カナダではプロトンアークという謎の光学現象が確認されました。 
f:id:somin753:20170522112127j:image

緑色のオーロラと紫色のプロトンアーク

オーロラではないプロトンアーク、発生原因はよく分からないのだとか。
f:id:somin753:20170522112646j:imageA Mysterious Form of Aurora – Spaceweather.com

 

プロトンアークが確認されたのは20日土曜日ということで、宇宙天気ニュースを見ましたら、プロトン現象に変化はないものの高速の太陽風から電子数に変動が見られていました。

オーロラも確認できることから、プロトンアークも太陽風と何らかの条件が重なった場合に見られる、ということなのかもしれません。
f:id:somin753:20170522115544j:image宇宙天気ニュース

 

では。 

驚きの発見、今から140年前の美しい少女の朽ちない遺体

驚きの発見、今から140年前の少女のミイラ、と言いますか遺体なんですが、その少女の体は朽果てることなく生前の姿を保っていました。

 

Preserved Body Of Child Found In Buried Glass Coffin Identified
f:id:somin753:20170518075051j:image

19世紀の女の子が住んでいたサンフランシスコの家の下で、建設労働者が小さな金属製の棺を見つけたとき、そこに驚くべき発見をしました。
f:id:somin753:20170518075524j:image
f:id:somin753:20170518075509j:image
f:id:somin753:20170518075545j:image

女の子の体は棺の中で完全に保存されていたのです。

非営利団体Garden of Innocenceは女の子を特定しようと調査することにしました。

団体の広範囲にわたる調査の後、その子供がエディス・ハワード・クック(Edith Howard Cook)と命名され、1876年10月13日に3歳の誕生日のわずか6週間前に亡くなったと判断することができました。


f:id:somin753:20170518111538j:image

エディスの遺体は足首までのブーツを履き、髪は織り込まれ、紫色の花を持ち、白い洗礼用のドレスを着て見つかった。

棺の中に置かれたバラやユーカリの葉を含む埋葬は、女の子が裕福な家庭だったことを示した。

 

驚きですね。

100年以上も前の遺体が朽果てることなく保存されていたということ。

その保存方法について、記事に詳細は記されていませんが事実のようです。

また、女の子の遺体を調査するため棺を開けると、遺体は急に痛み始めたそうです。

そして、女の子の身元が判明したことと、女の子の髪の毛から遺伝子調査したところ、血の繋がりがある方を発見したそうです。

その後、女の子の遺体は新たに埋葬されました。
f:id:somin753:20170518112654j:image
f:id:somin753:20170518112705j:image

死因は何らかの病気の可能性が指摘されてます。

 

これで永眠できることでしょう。

 

それにしても奇妙な出来事です。


f:id:somin753:20170518112839j:image

何とも言えない美しさです。

では。

未確認生物なのでしょうか?

5月9日、インドネシアのマルク州セラム島に巨大な生物の死体が打上げられたのを地元住民らが発見しました。
f:id:somin753:20170518065134j:image

海岸に打上げられる数日前に死亡したと思われるその生物は、全長15mにも及んでいます。

当局の見解では、巨大イカであると考えられていますが、よく見ますと、背骨のようなものが確認できますのでイカではないと思われます。

また、クジラ、サメ、マンボウ、エイのような生物ではないかとの意見もあるそうです。


f:id:somin753:20170518070640j:image
f:id:somin753:20170518070650j:image
f:id:somin753:20170518070702j:image

この謎の巨大生物のニュースは世界中で報じられたようです。

Ditemukan Bangkai Hewan Raksasa di Laut Maluku

 


Dead Giant Squid Washes Up on Seram Island in Maluku | Jakarta Globe

 

似たような謎の巨大生物が海岸に打ち上げられたというニュースは過去にも何度かありました。

 

メキシコでは、

Mysterious 13ft Sea Creature Washes Up On Beach In Mexico
↑参照

神秘的な13フィート(4メートル)の海のクリーチャー(未確認生物)がメキシコのビーチ沿いに打ち上げられました

メキシコのアカプルコにあるボンフィルビーチで謎の生物が発見されました。

この生物らしきものは全長4メートルもある巨大なもので、今まで確認されていない奇妙な姿をしています。
f:id:somin753:20170515155954j:image

クジラ、または巨大なイカなどの可能性もあるようですが、原形が分からないために外見上は未確認生物というところでしょうか。
観光客(発見者?)によりますと、この奇妙な生物は臭いがなく、さらに、発見当時はまだ死んでいなかったらしいというのですから驚きです。

 

また正体不明の生物としながらも、可能性としてはクジラやイルカではないか、という死体も打ち上げられています。 

Remains of sea creature washed up in Far East
f:id:somin753:20170515162044j:image
海の生物(なのか?)の残骸が極東サハリン島シャフチョルスクで空港近くの沿岸に漂着しているのが発見されています。
f:id:somin753:20170515162109j:image
その外観は、これまでロシアで見つかったものとは異なるもので、死骸から判断するに、正体不明の生物は巨大であり、人間の約2倍の長さ、そして鳥のくちばしのような巨大な鼻を持っていました。
死骸の写真は地元の人々によって撮られ、オンラインで公開された後にソーシャルメディア上で波紋を呼んだそうです。
f:id:somin753:20170518070838j:image
f:id:somin753:20170518070853j:image
正体不明の生物の特徴から、インドのガンジス川イルカに属すると推測されているようです。

が、なぜ波紋を呼んだか?

その大きさがインドのイルカの2倍はあり、尾ひれはちぎれたのでしょうか、死体からは確認できません。

そして、尻尾と思われる部分や所々に体毛のようなものが確認されているからです。

f:id:somin753:20170518070915j:image
正体不明の生物、新種か?突然変異か?
それとも未知の生物なのでしょうか?

 

イギリスでも奇妙な巨大生物の死体が海岸に打ち上げられています。 

イギリスの海岸で犬の散歩をしていて夫婦が、体長が約3メートルはあるだろう奇妙な生物の死骸を見つけました。
f:id:somin753:20170515162249j:image
f:id:somin753:20170515162307j:image
f:id:somin753:20170515162320j:image
f:id:somin753:20170518073044j:image
Mystery sea MONSTER: Locals baffled as HUGE beast washes up | Nature | News | Express.co.uk

こちらも尾ひれは確認できません。

未確認生物なのでしょうか?

 

では。

 

趣味のバイク : スーパーカブ購入

今回はstrange系の話でなく趣味の話なので、興味なければスルーして下さい😅

 

私はオートバイが好きでして、やっとHONDAスーパーカブ90DX(99年式)を手に入れました。

カブはこれで4代(台)目になります。


f:id:somin753:20170515122212j:image

↑納車前

 

↓納車後に少しいじって
f:id:somin753:20170514122942j:image
f:id:somin753:20170514124147j:image
カブの前はSUZUKIバンバン200を所有していました。
f:id:somin753:20170515072725j:image
が、今年1月に壁に激突する自損事故を起こしてしまいバンバンは廃車、額に7針縫うゲガをしました。

で、中古のカブを探していたわけです。

 

バンバンは良いバイクでした。

 

いろんなバイクに乗りましたけど、一番楽しかったのは↓
f:id:somin753:20170515073442j:image

73年式ショベル(ハーレー)でした。

その他では、
f:id:somin753:20170515073654j:image

BSA(英車)やヤマハのSR500、ベスパなどが楽しかったです。

旧車ばかりでしたが。

そして先代のカブの時も楽しかったので、今回もまたカブにしました。

こだわりは、ほぼノーマルスタイル、少し遊びが欲しくてボアアップ、それだけですとギア比はそのままでパワーが上がるだけなので、フロント側のスプロケットを15丁から16丁へ交換しています。

乗り味はかなり変わりました。

ちなみにキャブやエアクリーナーはノーマルです。

丁度良いです。

発進時もバイパスも余裕で車の流れにのれますし、ストレートでの加速や坂道でのパワー不足も解消されストレスを感じません。

燃費もよし。

 

もう1つの遊びは、フットシフトをハンドシフトへ交換。

これは初代カブの時からずっとでした。

今では既製品が販売されていますが、当時は知り合いの鉄工所の方に作ってもらっていまして、某雑誌のカブの記事で『これをやってるカブはいない』とコメント付きで紹介してもらいました。

当時は7000円くらいで作ってもらっています。

もう20年も前の話です。

で、既製品のカブ用ハンドシフトはお高いので、

f:id:somin753:20170514123914j:image

ATV四輪バギー用ジョッキー(ハンドシフト)レバーを取り付けています。

 (■取付部スプライン内径約12mm)

加工なしでポン。

 

あとはマフラーですね。

マフラーの形状と排気音から何にするか迷いましたけど、
f:id:somin753:20170514124003j:image
f:id:somin753:20170514124036j:image

HONDA スーパーカブ キャプトンマフラー+マニホールド+フランジ http://store.shopping.yahoo.co.jp/coracaocollection2/muffler-captone.html

かなりの爆音💦

なので、パイプの中にスチール束子を程好く詰め、できるだけ好みの音質、音量にしました。

いつもそうなんですが、カスタムすると次はこれ、次は、次は、と切りがないので、今回はできるだけノーマルスタイルにしようと考えています。

最後にステッカー貼り。

京都の晴明神社(安倍晴明)魔除ステッカーを貼り終了。
f:id:somin753:20170514124101j:image
f:id:somin753:20170514124119j:image

 

では。

太陽画像に奇妙な現象?レンズゴーストなのでしょうか?

宇宙は謎がいっぱいです。
なので、奇妙な現象もあるでしょう。
まして、太陽はプラズマを発しています。
そして、宇宙の99.999.....パーセントはプラズマで構成されているとされます。
そのプラズマ、物理学的用語以外の意味が興味深いです。

それは、

 

神が形作ったもの

 

さて、2012年3月11日の太陽画像に奇妙な現象が写っていました。
f:id:somin753:20170510121524j:image
f:id:somin753:20170510121535j:image
f:id:somin753:20170510121544j:image
ご存知の方も多いかと思いますが、画像にあるものが何であるかは不明とされますが、不明なだけに、あれこれ想像力を働きます。

レンズゴーストとか、エイリアンのマザーシップ(母船)とか、太陽フレアによる影とか、未知の天体.......などなと。

想像力にも限界があるのでしょう、宇宙での奇妙な現象だけに、エイリアンクラフトという話題が多くを占めました。

太陽画像に、このような奇妙な現象が現れたのは2012年以前にもありましたし、その後も。

で、これに似た奇妙な現象が最近も起きた可能性があります。

戻って来たのか?

 

f:id:somin753:20170510121556j:image
f:id:somin753:20170510121604j:image


f:id:somin753:20170510121622j:image
f:id:somin753:20170510121634j:image
f:id:somin753:20170510121645j:image
f:id:somin753:20170510121653j:image

5月2日の現象は地上からも観測されたようです。
f:id:somin753:20170510121723j:image
f:id:somin753:20170510121731j:image
太陽の中の黄色い点、これが動きます。


f:id:somin753:20170510121749j:image
f:id:somin753:20170510121759j:image
詳細はYouTubeで↓


Huge Sphere in Sun's Corona! 2017-05-02 - YouTube

地上から観測されたものは、飛行機とか鳥という可能性もあるでしょう。

また、地上から観測(太陽撮影)された多くはレンズゴースト(レンズフレア)の可能性があると指摘されてます。

ただ、カメラ(レンズ)の位置がズレればゴーストの位置もズレると思うのですが。


f:id:somin753:20170511071622j:image

カナダで撮影された太陽と奇妙な光、そこにレンズゴーストが入り込みます。
f:id:somin753:20170511071803j:image

青緑色の光がゴーストなんですが、撮影者は位置をずらしたりズームしたりしながら撮影、もちろんゴーストの位置もズレますが、奇妙な光はずっと同じ位置にあります。 


EARTH SIZED PLANET VISIBLE CANADA 9 MARCH 2017 - YouTube

これもレンズゴーストなのでしょうか?

 

古代より太陽は信仰の対象とされてきました。

つまり神という象徴。

聖書の話になりますが、

『聖なる都、新しいエルサレムが神のもとを離れ、天から下って来るのを見せた。都は神の栄光に輝いていた。その輝きは、最高の宝石のようであり、透き通った碧玉のようであった』

ヨハネの黙示録21:9~11

 

天から下って来る新しいエルサレム、なんですが、黙示録によりますと、この都(新エルサレム)は四角い形で、長さと幅と高さが2220キロ(12000スタディオン)ということです。

神のもとを離れ下って来る新エルサレム、とありますから、それは天空から舞い降りる都であり、地球には存在しないのでしょう。
しかし、長さと幅と高さが2220キロもある四角い都とは巨大ですね。
札幌~那覇市まで2250キロくらいですので、これが長さも幅も高さもとなりますから、想像してみて下さい。
しかも、この都には十二の土台があって、と記されますので、まるでピラミッドです。

この都は『シオンの花嫁』とも言われるようで、シオンは本来『ジオン』または『ジオッ』と発音するのだとか。

で、これに似た日本語と言いますと『しお、塩』。
また塩は『〇〇ジオ』とも言いますので、塩はシオともジオとも発音します。

f:id:somin753:20170510123251j:image

↑こちらは『昔ジオ(塩)』の結晶で、神社や天皇家に奉納する限られた塩。
まるでマヤの階段ピラミッドのようです。
こんな形状の都が天から下って来るのでしょうか?
しかも、神のもとを離れ、とあります。
神のもとと言えば太陽でしょうか?


f:id:somin753:20170510123325j:image
f:id:somin753:20170510123334j:image
f:id:somin753:20170510123342j:image
f:id:somin753:20170510123349j:image
f:id:somin753:20170510123358j:image

これもレンズゴースト?

では。