読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体長6メートルの奇妙な生物の死骸や紫色の空

フィリピンのディナガット諸島の海岸で日曜日に、体長20フィート(約6メートル)の白い体毛のようなものに覆われた奇妙な生物が着岸しました。

20ft SEA MONSTER washes up on shore baffling locals | Weird | News | Express.co.uk

↑詳細はこちら


f:id:somin753:20170224203155j:image

専門家によると、クジラではないかという見解のようですが、果たして正体は?


f:id:somin753:20170225070335j:image
f:id:somin753:20170225070343j:image
f:id:somin753:20170225070352j:image
f:id:somin753:20170225070403j:image
f:id:somin753:20170225070411j:image

また今週初めに、英コーンウォール州のチャールズタウンのビーチでも体長8フィートの奇妙な生物の死骸があったそうです。
f:id:somin753:20170225070636j:image

 

先日の記事で、テキサス州ヒューストンで紫色の空を紹介しましたが、今度はバージニア州チャールズシティーの空が紫色だったということです。

f:id:somin753:20170225071006j:image

テキサス州の時と同じように悪天候のようです。

もちろん自然現象なわけですが、冒頭の奇妙な生物にしても、天候、地震、火山噴火など無視できないことが続きますと気になったりもするわけです。

では。