読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元日から無黒点、火山噴火、そして地震、昨年末には奇妙な光学現象

明けましておめでとうございます。
今年も当ブログを宜しくお願い致します。

昨年は太陽黒点数減少、と言いますか、それまで以上に無黒点という日が多く感じられました。
そして、今年元日も黒点数0から始まり、現在も無黒点のようです。
f:id:somin753:20170104072921j:plain
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)

もっとも、地球からは見えない太陽の裏側では黒点が発生している可能性はありますが、それでも減少傾向にあるようです。
ちなみに、太陽と地球のサイズを比較しますと、
f:id:somin753:20170104073720j:plain


さて、昨年は火山活動が活発でしたが、今年も元日から世界中の火山で噴火が起きました。
参照↓
Volcanic eruptions at Colima, Sabancaya, Etna and Kilauea on January 1-2 2017 picture videos - Strange Sounds

今年は更なる火山活動(噴火)が活発化しそうな気配がします。
それはまた、地震とも関連するでしょう。
そして大地のみならず、海や空にも何かしらの異変が伴う可能性があります。

で、昨年末の出来事になりますが、12月31日早朝、メキシコのビーチに大量のカニが現れました。

f:id:somin753:20170102231924j:plain
f:id:somin753:20170102231934j:plain
原因は不明です。

同じく12月31日ノルウェーの空では、

f:id:somin753:20170101124337j:plain

f:id:somin753:20170101124353j:plain

f:id:somin753:20170101124412j:plain

f:id:somin753:20170101124425j:plain
Clouds

自然現象なのでしょうが、たまに原因がよくわからない光学現象も見られたりします。

例えば昨年のクリスマス、コロンビアの空に奇妙な光学現象が現れました。

f:id:somin753:20170103165159j:plain
f:id:somin753:20170103165212j:plain

謎の光が人形にも見えたりします。
クリスマスに現れたというのが何とも神秘的にも思えたりしますが。


今年はどんな年になるでしょうか。
やはり気になるのは世界情勢、また地震や火山活動は上位となりますが、本日、南太平洋(フィジー諸島南方)でM7.2の地震(深さ15キロ?)が発生しました。
f:id:somin753:20170104115340j:plain


電波異常の観測と地震の関係について、FM波の異常が地震予測につながる“法則”というものが研究されています。

地震活動が地中で活発化し、破壊が進むと電気と磁気エネルギーが発生するのだそうです。
それらが電磁気として空中に出ると地上の電磁界に影響を与え、その結果、FM波や短波などが影響を受け、普段は届かない遠距離まで届き、近距離では届きにくくなるとされます。

ただし、こうした変化は地震発生直前にみられる「静穏期」になると、正常にもどったりする現象が観測されるようですので、普段とは異なるFM電波異常が観測されてから静穏期に入った後、もしかしたら異常の値に乗じた地震が発生する可能性もあります。

f:id:somin753:20170104081928j:plain
参照 :
誰でもできるFM波観測 「地震予知」恐れすぎず身近な理解を - SankeiBiz(サンケイビズ)


行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
f:id:somin753:20170104072043j:plain
f:id:somin753:20170104072057j:plain
地震予知できるでしょうか・・・VHF波観測中〜Realtime Graph

では。