読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

驚きの発見、今から140年前の美しい少女の朽ちない遺体

驚きの発見、今から140年前の少女のミイラ、と言いますか遺体なんですが、その少女の体は朽果てることなく生前の姿を保っていました。

 

Preserved Body Of Child Found In Buried Glass Coffin Identified
f:id:somin753:20170518075051j:image

19世紀の女の子が住んでいたサンフランシスコの家の下で、建設労働者が小さな金属製の棺を見つけたとき、そこに驚くべき発見をしました。
f:id:somin753:20170518075524j:image
f:id:somin753:20170518075509j:image
f:id:somin753:20170518075545j:image

女の子の体は棺の中で完全に保存されていたのです。

非営利団体Garden of Innocenceは女の子を特定しようと調査することにしました。

団体の広範囲にわたる調査の後、その子供がエディス・ハワード・クック(Edith Howard Cook)と命名され、1876年10月13日に3歳の誕生日のわずか6週間前に亡くなったと判断することができました。


f:id:somin753:20170518111538j:image

エディスの遺体は足首までのブーツを履き、髪は織り込まれ、紫色の花を持ち、白い洗礼用のドレスを着て見つかった。

棺の中に置かれたバラやユーカリの葉を含む埋葬は、女の子が裕福な家庭だったことを示した。

 

驚きですね。

100年以上も前の遺体が朽果てることなく保存されていたということ。

その保存方法について、記事に詳細は記されていませんが事実のようです。

また、女の子の遺体を調査するため棺を開けると、遺体は急に痛み始めたそうです。

そして、女の子の身元が判明したことと、女の子の髪の毛から遺伝子調査したところ、血の繋がりがある方を発見したそうです。

その後、女の子の遺体は新たに埋葬されました。
f:id:somin753:20170518112654j:image
f:id:somin753:20170518112705j:image

死因は何らかの病気の可能性が指摘されてます。

 

これで永眠できることでしょう。

 

それにしても奇妙な出来事です。


f:id:somin753:20170518112839j:image

何とも言えない美しさです。

では。