読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光学現象後、フィリピンでM7クラスの巨大地震

先日の記事で、

太陽風が地球に接触、また下がり始めた25日、チリ中部沖でM7.1の地震がありました。
発生時刻 : 2017年4月25日 6時38分ごろ
震源地 : 南米西部(チリ中部沖)

マグニチュード : 7.1

その日、チリでの地震発生前の空模様
f:id:somin753:20170429205543j:image

フィリピンでは、
f:id:somin753:20170429204021j:image

↑光学現象を紹介しました。

この空模様は、パガディアンというフィリピン南部ミンダナオ島の近くで撮影されています。

前回の記事の時は、まだフィリピンで地震は発生していませんでしたが、4月29日5時23分ごろ、フィリピン付近でマグニチュード 7.2の巨大地震が発生しました。
f:id:somin753:20170429205358j:image

震源地は、あの光学現象が確認されたミンダナオです。

太陽風と光学現象は地震と関係あるのでしょうか。

では。