読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェイクが多いとされる血の涙(涙)を流すマリア像で唯一本物とされるのは秋田湯沢台の聖体奉仕会の涙を流す聖母マリア像らしい

アルゼンチンのマリア像から血の涙が流れ出ているというニュースがありました。

Mystery as Virgin Mary statue starts 'crying BLOOD' as hundreds flock to see 'miracle' in Argentina - Mirror Online

 

アルゼンチンのサルタ州のある家庭のマリア像から血のような液体が流れ出ていると地元のラジオ局を通じて公開しました。
f:id:somin753:20170416134211j:image
この現象のニュースを聞いた住民が集まり、マリア像を見た多くの人が奇跡であると信じているということです。
f:id:somin753:20170416134554j:image

カトリック教会の権威ある者によると、このような現象が真実であると証明されたのは1件、殆どの現象はフェイクであることが証明されているが、長年にわたって宗教像が泣いているという報告は数多くある。

その証明された1件というのは、1984年から8年間の調査の結果、日本の秋田にある聖母マリア像(木彫像)が本物の涙を流していると判明している。

 

ということです。

秋田湯沢台の聖体奉仕会の涙を流す聖母マリア像は有名で、1975年1月4日から1981年9月15日まで、101回の涙の流したとされます。
f:id:somin753:20170416135745j:image

1979年、ヨセフ・マリ・ジャック神父撮影

 

キリスト像やマリア像の目から涙(血の涙)が流れ出ているという報告は数多くありますが、実際にそれが真実だと認められているのが秋田のマリア像だということにはビックリしましたし、真実だとするならば、それは本当の奇跡なのかもしれません。

 

日本の東北地方ってキリスト伝説が多いようにも感じますが、以前、十和田湖で↓

●被災地に奇跡のキリスト像

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/235171/

↑削除されています
一部引用:

「謎のキリスト像」が発見されたのは2011年の8月、真夏の十和田湖の岩壁だった。第一発見者は、十和田湖で観光船事業を展開する「グリランド」代表・佐藤貢氏(39)だ。現場は青森県側の御倉半島の西側岸壁。遊覧ボートでしか近づけない場所だが、高さ約2メートル、幅約1メートルほどの小さな亀裂部分で偶然、見つけた。

地震があったからなのかは分かりませんが、これまでにない渇水が起こり湖の水位が下がったんです。外国人の観光客を乗せたツアーの最中(絶壁の下部に)キリスト像らしきものを見つけて…。自然にできた岩なのか、意図的な像かは分からないのですが、本当に驚きました」(佐藤氏)
:引用終了

f:id:somin753:20170416135935j:image

 

とにかくですね、世界中のキリスト教に関するものには奇跡と呼ばれる現象が多いようです。


f:id:somin753:20170416142149j:image
こちらは、ポルトガルのファチマ聖母像の写真から大量の血の涙が流れたとされるものです。

 
f:id:somin753:20170416142232j:image
f:id:somin753:20170416142239j:image
こちらは1911年、フランスのミルボー・アン・ポアトー教会にあるキリストの肖像画が血を流し始めたとされるものですが、こうなると何だかロマンさえも感じません。
これは気持ち悪いですね。

 

十和田湖で謎のキリスト像というニュースの中で、"地震があったからなのかは分かりませんが、これまでにない渇水が起こり湖の水位が下がったんです。" ということが記されていますが、その十和田湖に関することで気になるニュースが以前ありました。

読売の記事なのですが、記事元は既に削除されていまして、一部のみではありますが引用しますと、

仙台管区気象台は、十和田湖で27日に地震活動が活発となり、800 回以上の地震が発生したが、28日には減ったと発表した。

同気象台は「付近の地殻変動に変化は見られず、火山性微動も観測されず、火山活動に特段の変化はない。噴火の兆候も見られないが、今後も注意深く監視する」としている。
:引用終了


十和田湖と言えばカルデラ湖で、火山噴火により形成されたともされます。
f:id:somin753:20170416144942j:image
その十和田湖周辺で2014年1月、日に800回以上の地震が観測されたことがありました。
十和田湖は活火山ですし、噴火の威力は富士山をも凌ぐと言われます。

2016年12月1日より十和田は気象庁の常時観測火山に指定されましたが、今は静穏な十和田湖周辺の情報は要チェックかもしれません。

では。