読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポルターガイストか?病院のストレッチャーが自ら動く映像(Mirror Online記事)から思う電磁波(プラズマ)との関係


Eerie footage shows 'poltergeist' at hospital as stretcher appears to move on its own - Mirror Online

↑詳細はこちら(動画あり)
f:id:somin753:20170316122513j:image

記事によりますと、

ポルターガイストか?

ロサンゼルスのサンタフェ北東部の州立病院で、防犯カメラが奇妙な映像を捕らえていました。
f:id:somin753:20170316122526j:image
f:id:somin753:20170316122534j:image
病院の中庭に置かれたストレッチャーが勝手に動くというものです。

かなり激しく動いています。

記事では病院職員のイタズラとも記されていますが本当かどうかは不明とのことです。

 

周囲の木々に揺れなどの変化はありませんので風の仕業ではないでしょう。

また映像から確認できるのは、ストレッチャーのみが前後左右とかなり激しく動いている様子で、やはりイタズラか?それともポルターガイストか?とも思いましたが、それと同時に、目には見えない力が働いた(作用)可能性も考えました。

 

物体を動かすには、その物体の質量に応じた力が必要ですが、もしかすると目には見えない特殊な力が関係するかもしれません。

電磁波です。

電磁波には物体を動かす力もあるようで、2010年に日本で打ち上げられた惑星探査機イカロスは電磁波による推進力が利用されています。

その電磁波とは太陽光で、これが推進力となっています。

自然界のプラズマと言いましょうか、この自然界のプラズマ(電磁波)が発生した先にストレッチャーがあり、電波の進行方向に合わせて動いた可能性もあります。

プラズマには高温プラズマと低温プラズマがあるらしく、低温の場合目には見えないともされます。

であるならば、プラズマによる発火もないのでは?とも考えたりしました。

 

余談ですけど、電磁波と言いますと、電磁波過敏症という人体には良くない影響が出るとされる症状を思い出します。

 

家庭用燃料電池の健康被害: 雲の上はいつも青空

家電、テレビ、パソコン、オーディオ機器などからのプラスイオンが、健康上、問題があると言われています。

特にキッチンは、冷蔵庫、食器洗い機、電子レンジを始め炊飯器、ポット、トースター等々の電気製品がいっぱい電磁波もいっぱいです。 
ある日突然、電磁波過敏症になる人も・・・

ニコラ・テスラは、「私が発明した交流電流(AC)は、人体エネルギーにはあまりにも強く、地球上で最も危険なものとなるだろう。私は解決策を見つけなくてはいけない。」 と、科学界に警告を出していました。

電磁波過敏症のおもな症状(米国のウィリアム・レイ博士による分類)家電製品からは、電磁波がいっぱい!

電磁スモッグの家になっていませんか? (1) 目が見にくい、目が痛い、目がうずくなど
(2) 皮膚が乾燥する、赤くなる、できものなど
(3) 鼻づまり、鼻水など
(4) 顔の痛み 顔がほてる、むくむ、水泡、ヒリヒリする
(5) 歯周病口内炎、メタリックな味
(6) 歯や顎の痛み
(7) 粘膜の乾燥、異常な渇き
(8) 頭痛 イライラ 記憶喪失や、うつ症状
(9) 異常な倦怠感、慢性疲労、集中力の欠如
(10) めまい 気が遠くなるような感覚、吐き気
(11) 関節痛 肩こり、腕や関節の痛み
(12) 呼吸困難、動悸
(13) しびれ、まひ

また、米国テキサス衛生大学のウィンター教授が調査した結果では、
「人間のガン細胞に家電製品から発生される、電磁波をあてると、ガン細胞の増殖は16倍にスピードアップし、ガンを悪性化させることが確認された」そうです。

 

ニコラ・テスラ - Wikipedia
f:id:somin753:20170316124359j:image

ラボラトリーでの実験風景。
ニコラ・テスラセルビアラテン文字表記・英語:Nikola Tesla/セルビアキリル文字表記:Никола Тесла、1856年7月10日 - 1943年1月7日)は、19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家。交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、また無線送電システム(世界システム)を提唱したことでも知られる。磁束密度の単位「テスラ」にその名を残す。

 

電磁波を出すのは家電品だけではありません。

自然界では地下水(水脈)、水の中の塩分とミネラルが電気を帯びて電磁波を地上に放射するとされます。

また地下水脈において、水が勢いよく岩盤に衝突することでプラズマが発生するとも言われています。

イギリスのミステリーサークルが発生する畑の地下にも地下水脈があり、水脈の通り道にカーブがあると水が勢いよく岩盤に衝突しプラズマが発生している可能性も指摘されています。

ミステリーサークルで撮影されたり目撃される小さな発光球体は地上に飛び出したプラズマの可能性があると見ています。

 

ミステリーサークル内の植物には無数の穴が見られる場合があるらしく、その原因は植物の中身が一瞬にして噴き出したため穴をあいたと考えられています。
つまり、植物内での急激な温度上昇が起きたのが原因。

それを起こしたのはプラズマかもしれません。

とは言うものの、近年には幾何学的な模様が登場しています。

それを自然界のプラズマが作成するのは不可能でしょう。

ただ、昔は円形でした。

荒唐無稽に論じれば、どこかの組織(国とか)が人工プラズマ発生装置を開発し、それを操れるまでになった、その実験かもしれない......、なんて考えたりします。

 

私が発明した交流電流(AC)は、人体エネルギーにはあまりにも強く、地球上で最も危険なものとなるだろう。私は解決策を見つけなくてはいけない。

ニコラ・テスラの警告

 

ニコラ・テスラテスラコイルの話も記そうと思いましたが、難しいので止めときます。

ちなみに、テスラコイル実験の際には小規模ならがらも地震が発生していたという話があります。

人工地震です。

時は21世紀、最先端技術からその装置は進化したかもしれません。

では。