読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロリダで麻痺状態のペリカン、世界中で相次ぐ生物の異変や大量死

f:id:somin753:20170118123854j:plain
先週、米国フロリダの海岸で麻痺状態のペリカンが保護されようです。
原因を調べるために水質検査などしているようですが、フロリダのペリカンと言いますと、2012年、過去数週間に渡り、ペリカン538羽の原因不明の謎の死が確認されていて、その他の鳥の死も確認されたことがありました。

このような鳥の大量死というものは日本でも確認されています。

2014年『石川県珠洲市の海岸で、大量のウミネコの死骸が流れ着いているのが見つかった』というニュースがありました。

19日午後3時過ぎ、珠洲市の海岸で大量のウミネコの死骸が打ち上げられているのを地元の住民が見つけた。20日、回収にあたった市によると、1.2キロほどの範囲にわたって合計241羽の死骸が確認された。石川県では鳥インフルエンザの疑いもあるとみて、そのうち3羽について簡易検査を行なったが、いずれも陰性だった。

241羽のウミネコの大量死、フロリダのペリカンの死のように謎のままです。

昨年はエルサルバドル付近(場所がよく分かりませんが)でペリカンが30羽大量死しました。
f:id:somin753:20170118130220j:plain

その頃日本では、北九州・曽根干潟(北緯33度線)で500匹のカブトガニが謎の大量死をしています。

f:id:somin753:20170118130145j:plain

カブトガニの異変は6月ころから始まったようです。

その頃世界では、

6月
カリフォルニア州の海岸にエビが大量発生
※チリやロシアの湖が1日で消えた

7月
※横須賀でクジラ
エルサルバドルペリカン大量死
※琵琶湖でハスが消滅
ミシガン州で鳥の大量死

8月
※チリでクジラ
イエローストーン流域で魚大量死
インドネシアでクジラ

9月
日立市でクジラ
※ボストンで47羽の鳥が空から落ちてきた.....などなど

埼玉県ではカラスの大量死がありましたが死因は不明、また、チリの海岸では2500羽以上の鳥が死んでいるのが発見されたりしましたが、こちらは原因がはっきりしないながらもボツリヌス中毒の可能性ということです。
もしかしたらペリカンの大量死や今回の麻痺も何かしらの中毒の可能性があります。

では。