読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硫黄島で火山性地震増加に噴火注意喚起とか気になる地震や火山活動

薩摩硫黄島火山性地震増加 噴火に注意呼びかけ

薩摩硫黄島で火山性地震増加 噴火に注意呼びかけ(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

f:id:somin753:20170105102224j:plain
記事によりますと、

鹿児島県薩摩半島の南にある薩摩硫黄島火山性地震が増えていて、気象台が噴火に注意するよう呼び掛けています。

先日の記事で、

今年は更なる火山活動(噴火)が活発化しそうな気配がします。
それはまた、地震とも関連するでしょう。
そして大地のみならず、海や空にも何かしらの異変が伴う可能性があります。

と記しましたが、今年は火山活動が特に気になっていまして、しばらく静穏だった富士山またはその周辺で、今年は何かしらの異常が観測されるかもしれないと考えたりもします。

また、

電波異常の観測と地震の関係について、FM波の異常が地震予測につながる“法則”というものが研究されています。

地震活動が地中で活発化し、破壊が進むと電気と磁気エネルギーが発生するのだそうです。
それらが電磁気として空中に出ると地上の電磁界に影響を与え、その結果、FM波や短波などが影響を受け、普段は届かない遠距離まで届き、近距離では届きにくくなるとされます。

ただし、こうした変化は地震発生直前にみられる「静穏期」になると、正常にもどったりする現象が観測されるようですので、普段とは異なるFM電波異常が観測されてから静穏期に入った後、もしかしたら異常の値に乗じた地震が発生する可能性もあります。

と記しました。
そのことから、行徳地震前兆観測プロジェクトのグラフ異常を紹介しましたが、その後にも異常値が観測されています。

行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
f:id:somin753:20170105061120j:plain
地震予知できるでしょうか・・・VHF波観測中〜Realtime Graph

異常値が観測された後に、

f:id:somin753:20170105055723j:plain
発生時刻2017年1月5日 0時44分ごろ
震源福島県
最大震度4
緯度北緯36.9度経度東経141.0度
深さ60km
マグニチュード5.3

f:id:somin753:20170105055902j:plain
発生時刻2017年1月5日 2時53分ごろ
震源福島県
最大震度4
緯度北緯37.1度経度東経141.4度
深さ30km
マグニチュード5.8

では。