読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨大な雹が降ったりパステルカラーのような雲が現れたり.....

スペインのコルドバで巨大な雹が降りました。

f:id:somin753:20161227105525j:plain
f:id:somin753:20161227105539j:plain
f:id:somin753:20161227105548j:plain


ブラジルでは奇妙なほど赤色(ピンク色)の夕焼が

f:id:somin753:20161227105429j:plain
f:id:somin753:20161227105454j:plain

この現象は、太陽の光が大気を通過する時、青い光よりも赤い光が届きやすいため地上からは赤く光って見えるということです。
空気の層は上空ほど薄くなり、地上に近いほど厚くなるため、太陽が低い位置になれば太陽光が厚い大気を通過することになるので目に届く頃には真っ赤に見えるらしい。
また、チリや水蒸気も関係します。


南フランスではパステルカラーの雲
f:id:somin753:20161228102217j:plain


チリでは最大瞬間風速102km/hという猛烈な風が吹き荒れ、

f:id:somin753:20161227105753j:plain
f:id:somin753:20161227105801j:plain

そのチリで、フランスのパステルカラーの雲よりもはっきりとした虹色の光学現象が現れました。
f:id:somin753:20161227141408j:plain
f:id:somin753:20161227141430j:plain

近年、世界中で大小の雹が降り、稲妻が走り、大雨やら洪水に地震に火球落下と、天の異変、地の異変が相次いでいます。

甚だ激しく....

f:id:somin753:20161228112943j:plain
雹(ひょう)の災い十の災い・十災禍 - 聖書と歴史の学習館

モーセの時代、エジプトにはピラミッドやスフィンクスは存在していたのでしょう。

それから、主はアロンに仰せられた。「荒野に行って、モーセに会え。」彼は行って、神の山でモーセに会い、口づけした。
出エジプト記4・27)

モーセが民を率いてエジプトを脱出する前の話、『荒野に行って』『神の山でモーセに会い』....
そう、辺りには山などなく、山(神の山)と呼べるものはピラミッドしかありません。
もちろんスフィンクスも存在していたのでしょう。
そのスフィンクスですが、スフィンクスは1818年に発見されたと考えられていますが、それまでは砂に埋もれた状態でした。

f:id:somin753:20161227111601j:plain

f:id:somin753:20161227111612j:plain

f:id:somin753:20161227111624j:plain

f:id:somin753:20161227111638j:plain

f:id:somin753:20161227111648j:plain

f:id:somin753:20161227111701j:plain


10 extremely rare, ancient images of the Great Sphinx you've probably never seen | Ancient Code

この膨大な量の砂はどのようなプロセスでできたのでしょうか?
これ、実は謎のようです。


現在のスフィンクス
f:id:somin753:20161227112617j:plain


前足の間にある石碑、よく見ますとスフィンクスが2体刻まれています。
f:id:somin753:20161227112629j:plain

さて、ピラミッドは神の山なのでしょうか?

余談ですが、

イスラエルにはフリーメーソンによるピラミッド・アイが
f:id:somin753:20161228125826j:plain

同じくイスラエルにはメーソン広場、

イスラエルの町写真素材、ロイヤリティフリーイスラエルの町画像 - Page 11 |Depositphotos®
著作権があるかもしれないので画像はクリックで↑

画像には三本柱とメーソンの象徴のモニュメントが。

その三本柱がお正月の門松のようです。

では。