読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チュパカブラか?オーストラリアで奇妙な生物

自然に隠された生物の秘密や謎、新種の生物【TOCANA】

TOCANA

【衝撃】オーストラリアで発見された不気味なUMA死骸写真! 理学博士がトカナに緊急コメント寄せる

 オーストラリアを訪れたアメリカ人が、森の中をハイキングしている時に見つけたという謎の死骸に衝撃と恐怖が広がっている。木の枝にもたれかかりながら、下を見つめるような体勢で息絶えたと思しき問題の死骸だが、目や耳を持たず、口からは牙がのぞき、指先には鋭いツメが。何らかの動物かと思いきや、その体は毛皮で覆われていなかったようだ。

f:id:somin753:20160904143408j:plain

近年このような奇妙な生物の写真が多く見受けられますが、それら全てが本物だとは言えないと考えていますが、かと言って全てがフェイクだとも言えないのが現状なのでしょう。

上記記事によりますと、発見されたのはオーストラリアというですが、その奇妙な姿から中南米で言う未確認生物チュパカブラのようなものかもしれない、とのことです。
チュパカブラと言えば吸血、そして牙があるともされます。

で、上記写真から思い出したのですが、私のもう1つのブログの過去記事の2つの記事で似たような奇妙な生物の死体を紹介したことがあります。

チリ、モンテパトリア地区の農場労働者のグループが奇妙な発見をしました

f:id:somin753:20160905065532j:plain

労働者の一人によると、ワイナリー(ワイン製造工場)を訪問した際、2体のエイリアンの死体を発見したということです。
死体は干し草俵に囲また状態にあり、その姿は、あまりにも大きな頭と、その頭の形があまりにも長尺でしたが、これはコウモリなのだろうか?
とも思ったそうです。
f:id:somin753:20160905065655j:plain
↑牙があります

しかし農村部では、これらの奇妙な姿から、伝説のchupacabras(チュパカブラ)の可能性があるともしています。
http://diarioeldia.cl/articulo/tendencias/encuentran-dos-extranos-cuerpos-dentro-bodega-sector-palqui

もう1つは、

マレーシアの「Borneo Post」紙が、2015年1月30日、サワラク州(マレーシア領ボルネオ島)にあるアブラヤシ農園で、労働者の4名が謎の生物と遭遇、その目撃報告と実際の画像や動画を報じています。

↓謎の生物
f:id:somin753:20160905071432j:plain

Plantation workers freaked out by sight of strange creature Posted on January 31, 2015, Saturd
http://www.theborneopost.com/2015/01/31/plantation-workers-freaked-out-by-sight-of-strange-creature/

https://youtu.be/OY5jQ99-Eks

では。

追記 :

もしかしたら毛のない熊という可能性も

f:id:somin753:20160905072850j:plain
f:id:somin753:20160905072900j:plain

GOLLUM CREATURE RECOVERED - YouTube